山武市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 千葉県 > 山武市

山武市でのバッテリー上がり救援サービス

山武市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

山武市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。山武市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短20分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

成東/山武/松尾/蓮沼地域など山武市にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で山武市内全域に緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

山武市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

山武市でのバッテリー上がり対応情報

山武市内でバッテリー上がり救援に緊急出動した主な場所や、バッテリー上がり対応事例のご紹介。

山武市内でバッテリー上がり救援に緊急出動した主な場所

山武市でのバッテリー上がり救援・出張バッテリー交換対応事例

山武市でのバッテリー出張交換にも対応

山武市でのバッテリー上がり救援や、出張バッテリー交換のご依頼をいただき、出動した事例のご紹介です。

山武市成東:カーショップでの順番待ちを避けて出張バッテリー交換サービスを利用

出張場所: 山武市成東のお客様ご自宅駐車スペース

車  種:トヨタ エスティマ

トラブル:バッテリーの寿命が近づいている症状が出始めたので、出張バッテリー交換をすることにした。

コメント:ここ数日、エンジンのかかりが悪く、パワーウインドウで窓を締める時も動きが重々しくなっているので、バッテリーを交換したいと思いました。

バッテリー交換についてホームページを検索していたら、自宅に来てバッテリーを交換してくれる「出張バッテリー交換サービス」があるのが分かりました。

オートバックスやイエローハットに行けば、バッテリー交換をしてもらえると思いますが、順番待ちで何十分も待っているのはあまり好きではありません。指定した時間に自宅に来てくれる「出張バッテリー交換サービス」は、とても便利だと思いました。

山武市蓮沼:ルームランプの消し忘れでバッテリー上がり

出張場所:山武市蓮沼:お客様がお住いのマンション駐車場

車  種:日産 キューブ

トラブル:ルームランプの消し忘れでバッテリー上がり

コメント:車で買い物に出かけようとしましたが、エンジンがかからなくなってしまいました。突然バッテリー上がりになってしまう心当たりもなく、しばらく唖然としていました。何となしにルームランプのスイッチの位置を見たら「ON」になっていました。

この車は3日前に運転してからは乗っていないので、ルームランプの消し忘れがバッテリー上がりの原因だと分かりました。

スーパーの駐車場などでルームランプが点灯したままの車を見かけることがありますが、まさか自分がルームランプの消し忘れをしてバッテリー上がりになってしまうとは思ってもいませんでした。

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスなどのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

バッテリー交換時期の判断

バッテリー点検

車やバイクのバッテリーは消耗品ですので、ずっと使っていれば劣化して交換が必要になります。バッテリーが上がってしまい、エンジンがかからなくなってしまってからバッテリーを交換するのでは遅過ぎます。

また、バッテリーを交換するには費用がかかりますので早過ぎるのも考えものです。そのため、自分が適切と思えるタイミングを判断してバッテリーを交換するのが理想的です。

バッテリーの交換時期の判断方法は何通りかありますが、主に以下の様な方法で判断されると良いでしょう。

セルモーターの音とエンジンのかかり具合で判断する

バッテリーに問題がない時は、セルモーターは元気な音ですぐにエンジンが始動しますが、バッテリーが弱ってくるとセルモーターの音が弱々しくなり、エンジンがすぐに始動しなくなります。この様な状態になるとバッテリーは寿命を迎えていますので、なるべく早く新しいバッテリーに交換する必要があります。

バッテリーの寿命は、車の使い方次第で変わってきますが、使い始めから2年以上経っている場合は、普段からエンジンを始動する時に意識してセルモーターの音やエンジンのかかり具合を気にする様にすると良いでしょう。

ワイパーやパワーウインドウの作動状態で判断

エンジンがかかっていない状態では、ワイパーやパワーウインドウはバッテリーの電力で動いています。動きが重々しくなった場合は、バッテリーが弱っています。

バッテリー専用のテスターで計測して判断

バッテリー専用のテスターには、高価なものからお手頃価格で購入できるものなど様々ですので、ご自分の用途や必要性について検討して選ばれると良いでしょう。

お手頃価格で購入できるテスターの測定結果で不安がある場合は、そのテスターで充電不足や交換時期と計測された時にカーショップやスタンドで判断してもらうと良いでしょう。

バッテリーの状態で判断する

バッテリーの交換時期は、バッテリーの状態でも判断することができます。

バッテリー液が減り難い「メンテナンスフリー」のバッテリーも、一般的に使われるようになってきましたので、バッテリーの状態チェックまでは必要ないかも知れません。

山武市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
山武市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

バッテリー上がりの概要説明はこちら→