八幡浜市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 愛媛県 > 八幡浜市

八幡浜市でのバッテリー上がり救援サービス

八幡浜市でのバッテリー上がり・出張バッテリー交換
八幡浜市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

八幡浜市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。八幡浜市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短10分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

八幡浜市にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

八幡浜市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
八幡浜市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

八幡浜市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

八幡浜市でのバッテリー上がり対応情報

八幡浜市にてバッテリー上がり救援に緊急出動した主な場所や、バッテリー上がり対応事例のご紹介。

八幡浜市でバッテリー上がり救援に緊急出動した主な場所

八幡浜市でのバッテリー出張交換にも対応

参考情報:八幡浜市の警察署・市役所の連絡先

  • 八幡浜警察署:八幡浜市広瀬2丁目1-5「TEL:0894-22-0110」
  • 八幡浜市役所(八幡浜庁舎):八幡浜市北浜一丁目1番1号「TEL:0894-22-3111」
  • 八幡浜市役所(保内庁舎):八幡浜市保内町宮内1番耕地260番地「TEL:0894-22-3111」

八幡浜市でのバッテリー上がり救援対応事例

八幡浜市でのバッテリー上がり救援や、出張バッテリー交換のご依頼をいただき、出動した事例のご紹介です。

八幡浜市向灘:お客様ご自宅に出張してバッテリー交換

出張場所:八幡浜市向灘にお住いのお客様ご自宅

車  種:スズキ ワゴンR

コメント:4年前に新車で購入した車ですが、バッテリー上がりでエンジンがかからなくなってしまいました。毎日の通勤で使っている車ですが、一度も故障したことはありません。バッテリー上がりは、車の故障とは言えないかも知れませんが、エンジンがかからないと車で出掛けることもできませんので、バッテリーを自分で買いに行くこともできません。

今回、バッテリー上がりでエンジンがかからなくなり、ネット検索で車のバッテリー上がりについて調べましたが、4年間もバッテリーが使えたので長持ちした方でしょうか? ネット通販でバッテリーを購入することも考えましたが、バッテリーが届くまで車が使えなくなるので、出張でバッテリーを交換できるサービスを利用できて助かりました。

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスなどのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

車がバッテリー上がりになる原因

車がバッテリー上がりになる原因

車のバッテリー上がりの原因として多いのは、ヘッドライトやハザードランプなどのライト類や室内灯の消し忘れによるものです。特に室内灯は半ドアが原因で点灯したままになることが多いので、車を離れる前にドアがきちんと閉まっているか確認する必要があります。

ヘッドライトを消し忘れていると、アラームで教えてくれる車種も多いですが、慌てていたり周囲の騒音などで、アラームに気付かずに消し忘れてしまうこともあります。室内灯は車を降りてからも数秒間点灯するものや、車に近づくと自動的に点灯するものもありますので、室内灯の消し忘れに気付かない場合もある様です。

最近の車の中には、車から離れていてもスマホのアプリで、ライト類の消灯を確認できる機能を利用できたり、エンジン停止後に消し忘れたヘッドライトを自動的に消灯してくれる機能を利用できるものもあります。

バッテリーの充電と電力消費

エンジンが停止している状態で、ヘッドライトや室内灯を点灯したままにしていると、バッテリーの電力を消費してしまうため、バッテリー上がりになり、エンジンがかからなくなってしまいます。

車のバッテリーは、エンジンを始動する時などに必要な電流を供給して放電し、エンジンがかかっている時にオルタネーターで発電された電力で充電する機能を持っています。エンジンがかかっていないと発電されませんので、バッテリーは充電されずに放電だけされる状態が続いてしまいます。

そのため、エンジンを停止した状態で、長い時間ライト類などを消し忘れたり、オーディオなどを使い続けるとバッテリー上がりの原因になってしまいます。

ハイブリッド車には、駆動用バッテリーと補機バッテリーという2種類のバッテリーが搭載されていますが、ハイブリッドシステムの駆動用バッテリーではなく、補機バッテリーが同様にバッテリー上がりになります。

車を使う頻度とバッテリー上がり

長期間車に乗らなかったり、車を使う頻度がすくないことも、自然放電によってバッテリーが上がりやすくなる原因になります。

最近の車には様々な電装品が搭載される様になってきましたが、コンピューターやカーナビなどの記憶装置や時計装置を維持するために、バッテリーの電気が消費されています。長期間車を使わなかったり、車を使う頻度が少ないと、充電されない状態でバッテリーの自然放電がドンドン進んでしまうため、最終的にはバッテリー上がりでエンジンがかからなくなってしまいます。

寒さに弱い車のバッテリー

バッテリーの中に入ってる液体は希硫酸ですが、希硫酸は温度が下がると性能が落ちる傾向があります。そのため、気温が下がり寒い冬の季節には、バッテリーが上がりやすくなります。バッテリーは消耗品で劣化するものですので、古いバッテリーの場合には、さらに寒さのせいでバッテリーが上がりやすくなります。

そのため、冬になる前や極寒地にドライブする際には、バッテリーの状態を点検してから出掛けた方が良いでしょう。

バッテリーの寿命

一般的にバッテリーの寿命は2~3年と言われています。車の使い方によって寿命は変わりますが、車を使う頻度が少なかったり、チョイ乗りばかりを繰り返す車の使い方は、バッテリーの寿命が短くなる傾向があります。

寿命が近づいたバッテリーは、充電機能が十分に働かなくなってしまいます。ライト類が暗くなったり、エンジンがかかり難くなるなど、バッテリーの寿命サインが出始めた場合は、できるだけ早くバッテリー交換を行った方が良いでしょう。

八幡浜市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
八幡浜市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→