山県市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 岐阜県 > 山県市

山県市でのバッテリー上がり救援サービス

山県市でのバッテリー上がり・出張バッテリー交換
山県市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

山県市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。山県市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短10分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

山県市全域および山県市の周辺地域にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

山県市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
山県市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

山県市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

ベンツ・BMWなどの外車や24V仕様の車両、大型トラックやバス、オートバイ、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がり救援もお任せ下さい!

山県市のバッテリー上がり救援対応情報

山県市内のバッテリー上がり救援や出張バッテリー交換対応エリアと対応事例のご紹介。

山県市のバッテリー上がり救援対応エリア

山県市のバッテリー上がり対応情報
  • 【あ】相戸/青波/赤尾/伊佐美/岩佐/梅原/円原おおが/大桑/大森
  • 【か】柿野/掛/片原/神崎/葛原/小倉
  • 【さ】佐賀/笹賀/佐野/椎倉/上願
  • 【た】高木/高富/田栗/谷合/大門/椿/出戸/徳永/富永
  • 【な】中洞/長滝/西深瀬
  • 【は】東深瀬/日永/平井/藤倉/船越/洞田
  • 【ま】松尾

※山県市内の上記および周辺地域のバッテリー上がり・出張バッテリー交換に緊急対応。

山県市の各施設や観光地の周辺地域にもスピード対応します!

  • 山県市役所/美山支所/伊自良支所/山県警察署/山県市図書館/山県市美術館/山県市歴史民俗資料館/みやまジョイフル倶楽部/文化の里古田紹欽記念館
  • 山県市総合運動場/伊自良総合運動公園/文化の里花咲きホール/美山総合運動場/梅原スポーツランド/葛原運動場/葛原体育館/四国山香りの森公園
  • 伊自良フラワーパークすいげん/伊自良ハリヨ公園/伊自良農産物直売所/伊自良キャンプ場/ティーハウスハーブレンド/伊自良ふれあい・さわやかドーム
  • グリーンプラザみやま/しゃくなげの里/伊自良湖/明智光秀公の墓/四国山香りの森公園/円原川の伏流水/ハリヨ公園・・・他

参考情報:山県市の警察署・市役所の連絡先

  • 山県警察署:山県市高富2383-1「TEL:0581-22-0110」
  • 山県市役所:山県市高木1000番地1「TEL:0581-22-2111」

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

バッテリー交換時期を早めてしまう車の使い方

山県市(バッテリー上がりトピックス)

金銭的に余裕があるのであれば、車を長い期間安心に乗るためには、バッテリーを定期的に予防交換するのも安心できると思います。しかし、できることなら余計なお金を掛けたくないと思う方が多いと思います。バッテリーが長持ちするような車の使い方をすれば、バッテリー交換の回数は少なくて済みますので、車の維持費も削減することができます。

以下のような車の乗り方をしてしまうと、バッテリーの交換時期を早めてしまいますので、ご参考にしてください。

●車に乗る機会が少なく、長期間乗らない時もある。
●一回に数キロしか乗らない短距離走行を繰り返している。
●短時間でエンジンをかけたり止めたりを繰り返している。
●ライト類の消し忘れで度々バッテリー上がりを起こしてしまう。(バッテリー上がりは寿命を縮める原因になります)
●渋滞道路を走る機会が多く、ブレーキも多用している。
●一年中エアコンを使っており、送風も強めに設定している。
●車に乗る時間帯が夜中ばかり。(ヘッドライトを点灯していることが多い)
●電装品をたくさん増設したり、電力消費の高い電装品を後付した。

などですが、充電効率が悪く電力消費量が多いと過放電状態になり、バッテリー上がりにつながってしまいます。バッテリーを長持ちさせるためには、この様な車の乗り方をできるだけ避ければ、バッテリー交換の回数を少なくできるかもしれません。

バッテリーの交換時期

一般的に車のバッテリーの交換時期の目安は3年くらいです。車の乗り方によっては、5年以上も持つ場合もあります。保証期間を考えるとバッテリーの寿命は2~3年ですが、バッテリーの寿命は車の乗り方によって変わってきますので、一概に「交換時期は何年」と言い切ることはできません。

「車によく乗れば充電の機会が多くなるのでバッテリーが長持ちする。」とも考えがちですが、車に乗る機会が多くても近所のお店への買い物や駅への送り迎えなど、短い距離の繰り返しばかりだとバッテリーには負担がかかり長持ちしません。

夏のバッテリー上がり対策

夏のバッテリー上がり対策としては、エアコンの電力消費をできるだけ少なくすると効果があります。エアコンのコンプレッサーは、エンジンの出力によって空気を冷やす働きをします。その冷たくなった空気を送風ファンで車内に送り込んでいますが、送風ファンは電力で動いています。風量を弱くしてエアコンを使用すれば電力消費を抑えることができますので、バッテリー上がり対策として効果があります。バッテリー上がりを回避するためにも、ある程度車内が冷えたらエアコンの風量を弱くして、消費電力を抑えるようにすると良いでしょう。

この様に夏のバッテリー上がりの原因としては、エアコン使用による電力の大量消費と、渋滞でエンジンの回転数が低い状態が続き、充電効率が悪くなることが重なってしまうことで「放電量 > 充電量」になることが影響しています。夏場のドライブでは、できるだけ渋滞を避け、エアコンの風量を弱めにするなどして節電に心掛けて、バッテリー上がり対策をすることが大切です。

山県市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
山県市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→