三木市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 兵庫県 > 三木市

三木市でのバッテリー上がり救援サービス

三木市でのバッテリー上がり・出張バッテリー交換
三木市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

三木市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。三木市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短10分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

三木市全域および三木市の周辺地域にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

三木市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
三木市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

三木市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

ベンツ・BMWなどの外車や24V仕様の車両、大型トラックやバス、オートバイ、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がり救援もお任せ下さい!

三木市のバッテリー上がり救援対応情報

三木市内のバッテリー上がり救援や出張バッテリー交換対応エリアと対応事例のご紹介。

三木市のバッテリー上がり救援対応エリア

三木市のバッテリー上がり対応情報
  • 【あ】跡部/岩宮/上の丸/大塚/大村
  • 【か】加佐/君が峰/口吉川/久留美
  • 【さ】さつき台/志染/芝/宿原/自由が丘本/末広
  • 【た】鳥
  • 【は】平井/平田/福井/府内/府内/別所/細川/本町
  • 【ま】緑が丘
  • 【や】吉川/与呂木

※三木市内の上記および周辺地域のバッテリー上がり・出張バッテリー交換に緊急対応。

三木市の各施設や観光地の周辺地域にもスピード対応します!

  • 三木市役所/三木市文化会館/三木教育センター/サンライフ三木/三木ホースランドパーク/みずほ観光苺園/三木市クリーンセンター/山陽自動車道-三木SA
  • 三木市立総合隣保館/三木平井山観光ぶどう園/三木城跡/堀光美術館/三木市立金物資料館/三木市民体育館/三木市清掃センター/三木市立屋内ゲートボール場
  • 三木市立保健福祉センター/三木山森林公園/三木山総合運動公園/三木鉄道記念公園/道の駅みき・・他

三木市の駅周辺や沿線地域での出張バッテリー上がり救援もお任せください!

  • 三木/緑が丘/広野ゴルフ場前/恵比須/三木上の丸/志染/大村駅

参考情報:三木市の警察署・市役所の連絡先

  • 三木警察署:三木市平田240-1「TEL:0794-82-0110」
  • 三木市役所:三木市上の丸町10番30号「TEL:0794-82-2000」

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

バッテリーを長く使用する為のポイント

三木市(バッテリー上がりトピックス)

バッテリーは、エンジンをかける時やライト類やエアコン、カーナビなどに必要な電気を供給する役目があります。しかし、電気を供給して放電するだけでは、すぐに電力不足となりバッテリー上がりを起こしてしまいます。

そのため、エンジンをかけて走行中に発電して、バッテリーに電気を蓄えて充電することで、連続して使用できる状態を維持できる様に作られています。但し、放電と充電を繰り返すことで、徐々にバッテリー液は減っていきますので定期的に点検して、もしもバッテリー液が減っている場合は、精製水またはバッテリー用の補充液を補充する様にします。

最近はバッテリー液の減りが少ないメンテナンスフリーのバッテリーも使われる様になってきましたが、全く液が減らない訳ではありませんので、メンテナンスフリーと言っても安心せず点検は必要です。

バッテリー液が規定より少ない状態で使い続けると、バッテリーの寿命が短くなるばかりでなく、最悪のケースになると破裂(爆発)してしまうこともあり危険です。バッテリー液を点検する時に液面が分かり難い時は、バッテリーまたは車体を少し揺らして見ると液面が揺れますので分かりやすくなります。

エンジンが止まっている状態では電気を使用しない

エンジンを止めた状態でライト類を消し忘れたり、オーディオやカーナビなどを使用していると電気が消費されるだけですので、バッテリー上がりのリスクが高くなります。また、消費電力が大きいライト類やオーディオなどを増設した場合は、バッテリーの容量も大きくする必要があります。

エンジンはコマ目にかけて長い距離を乗る

エンジンをかけて走るのが短い距離ばかりだと、充電不足の状態が続いてしまう為、バッテリーの寿命が極端に短くなります。また、車のバッテリーは、エンジンをかけていない時にも放電していますので、例えば1ヶ月以上車を使わない場合は、自然放電を抑えるためにバッテリーのマイナス端子を外しておくと良いでしょう。ただし、バッテリーのマイナス端子を外すことで、時計やオーディオ、車両制御のメモリーがリセットされたり、端子を外すことで不具合を生じる車種もありますので注意して下さい。

車両側充電装置(オルタネーター)の点検

車両側充電装置(オルタネーター)に不具合が生じると、バッテリーが充電されなくなってしまいますので、すぐにバッテリー上がりを起こしてしまいます。バッテリーを充電したり交換しても、すぐにバッテリー上がりが起きてしまう場合は、オルタネータが故障している可能性が大きいです。

バッテリー上がりの充電不足の主な原因は・・・

充電不足になるバッテリー上がりの主な原因は、電装品の使い過ぎによる充電不足や長期間エンジンをかけて走行しなかったことによる自然放電による充電不足です。また、バッテリーは消耗品ですので、長く使っていれば経年劣化で寿命を迎えて新しいバッテリーに交換しなければいけません。新しいバッテリーに交換してから2年以上経っていれば、バッテリー自体が劣化して弱っている可能性がありますので、比重や外観、バッテリー液の減り具合や端子の汚れ状態を点検して、寿命かどうかを疑ってみて下さい。

三木市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
三木市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→