南国市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 高知県 > 南国市

南国市でのバッテリー上がり救援サービス

南国市でのバッテリー上がり・出張バッテリー交換
南国市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

南国市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。南国市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短10分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

南国市全域および南国市の周辺地域にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

南国市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
南国市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

南国市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

ベンツ・BMWなどの外車や24V仕様の車両、大型トラックやバス、オートバイ、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がり救援もお任せ下さい!

南国市のバッテリー上がり救援対応情報

南国市内のバッテリー上がり救援や出張バッテリー交換対応エリアと対応事例のご紹介。

南国市のバッテリー上がり救援対応エリア

南国市のバッテリー上がり対応情報
  • 【あ】上倉/伊達野/稲生/植田/植野/駅前/大改野/大/岡豊
  • 【か】片山/金地/包末/上末松/上野田/亀岩/久礼田/黒滝/桑ノ川/国分/小籠/後免
  • 【さ】才谷/幸/里改田/三畠/宍崎/篠原/下島/下末松/下野田/白木谷/陣山/左右山/蔵福寺島
  • 【た】立田/田村/天行寺/十市/外山
  • 【な】中谷/中ノ川/成合/奈路/西野田/西山/野中
  • 【は】廿枝/浜改田/比江/東崎/東山/久枝/日吉/福船/双葉台/蛍が丘/堀ノ内
  • 【ま】前浜/緑ケ丘/明見/三和琴平/元/物部
  • 【や】八京
  • 【ら】領石

※南国市内の上記および周辺地域のバッテリー上がり・出張バッテリー交換に緊急対応。

南国市の各施設や観光地の周辺地域にもスピード対応します!

  • 南国市役所/南国市立公民館/南国スポーツパーク/三和スポーツ交流センター/南国市スポーツセンター/比江スポーツグラウンド/吾岡山文化の森スポーツ広場
  • 長岡西部体育館/瓶岩体育館/久礼田体育館/南国警察署/なんごく流通団地/南国オフィスパーク/高知みなみ流通団地/岡豊城跡/土佐国分寺址/古今集の庭/土佐国衙跡
  • 南国市歴史民俗資料館/紀貫之邸跡/西島園芸団地/長尾鶏センター/道の駅南国風良里/ネレウス/高知龍馬空港/石土池/道の駅南国/高知空港緑の広場/錦城公園・・・他

南国市の駅周辺や沿線地域での出張バッテリー上がり救援もお任せください!

  • 土佐長岡/東工業前/立田/後免/後免中/後免西/小篭通/後免東/篠原/住吉通駅

参考情報:南国市の警察署・市役所の連絡先

  • 南国警察署:南国市大そね乙799-1「TEL:088-863-0110」
  • 南国市役所:南国市大そね甲2301番地「TEL:088-863-2111」

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

バッテリー劣化が要因の症状でバッテリー交換時期を判断

南国市(バッテリー上がりトピックス)

バッテリーの交換時期は、日頃の車のコンディションから判断することができます。最も判断しやすいのは、夜間の運転時にヘッドライトを点灯している時です。

走行中(エンジンの回転数が高い時)にヘッドライトが特に異常がなく、いつもの様に明るく点灯しているのに、停車した時(エンジンがアイドリング状態の時)に少し暗く感じる様になった場合は、バッテリーが弱ってきて交換時期が迫っていると判断できます。

このヘッドライトの明暗の症状は、走行中はオルタネーターが発電している為、電力が十分に供給されますが、信号待ちなどで停車した時は、エンジンの回転数が下がってオルタネーターの発電効率が下がり、弱った状態のバッテリーから電力が供給されるようになる為、ヘッドライトの明るさが暗くなってしまいます。

ヘッドライトが一般的なハロゲンタイプ装着車であれば、停車時にギアをニュートラルかパーキングにセットした状態でアクセルを踏んだ時に明るさが変化する場合は、バッテリーが寿命に近づいていると判断できます。

この時、LEDやHIDタイプのヘッドライトを装着している車の場合、ハロゲンタイプよりも消費電力が少ない為、この明暗の症状が確認し難い場合もありますので注意が必要です。

その他、バッテリーが弱っている時は「セルモーターの回り方が弱々しい」「パワーウィンドウの動きが重々しい」などの症状が現れますので、バッテリーの交換時期と判断して、新しいバッテリーに交換もしくは、整備工場などでバッテリーを点検してもらい、バッテリーの充電やメンテナンス、交換についてアドバイスをもらうと良いでしょう。

主なバッテリー上がりの原因

バッテリー上がりは、主に以下の様な原因で起きてしまいます。

(1)電装品の電力消費が充電量より大きくなったことによるバッテリーの電力不足。
ヘッドライトや室内灯などのライト類の消し忘れ、長期間車を使わなかった時の自然放電によるバッテリーの電力不足など。

(2)バッテリーそのもののトラブル(バッテリー自体の故障でバッテリーの電圧が低下)

(3)発電機が故障して充電機能が損なわれた時

オルタネーター(発電機)の故障やベルト切れで発電がストップしてしまうと、充電機能が停止してしまう為、バッテリーが上がってしまいます。

夜間の渋滞路を避けて運転する

最近は昼間にヘッドライトを点灯して走っている車を見かける様になってきましたが、一般的には昼間はヘッドライトを消して、夜間はヘッドライトを点灯して走行します。また、渋滞していると「GO→STOP」の繰り返しになりますので、ブレーキランプも頻繁に点灯を繰り返します。そして渋滞路では車が停止している時間も多い為、「充電量 < 放電量」の状態が続いてしまうことになり、バッテリーの寿命を縮めてしまうことになります。

会社の帰りなどで、毎日渋滞している道路を同じ様な時間帯に走っている場合は、走行ルートを変えてみるのも良いでしょう。最近ではカーナビや地図アプリケーションを使って、実際に走行しなくても走行ルートを検討することができますので、夜間に渋滞道路を避けて走る事を検討されると良いでしょう。また、行楽や帰省などで出かける場合も渋滞予測情報を参考にして、ルートを変更したり走行する時間帯を検討すると良いでしょう。

南国市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
南国市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→