土佐市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 高知県 > 土佐市

土佐市でのバッテリー上がり救援サービス

土佐市でのバッテリー上がり・出張バッテリー交換
土佐市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

土佐市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。土佐市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短10分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

土佐市全域および土佐市の周辺地域にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

土佐市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
土佐市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

土佐市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

ベンツ・BMWなどの外車や24V仕様の車両、大型トラックやバス、オートバイ、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がり救援もお任せ下さい!

土佐市のバッテリー上がり救援対応情報

土佐市内のバッテリー上がり救援や出張バッテリー交換対応エリアと対応事例のご紹介。

土佐市のバッテリー上がり救援対応エリア

土佐市のバッテリー上がり対応情報
  • 【あ】浅井/家俊/出間/市野々/岩戸/宇佐-井尻・渭浜・宇佐・福島・竜
  • 【か】甲原/北地
  • 【さ】積善寺
  • 【た】高岡町/鷹ノ巣/太郎丸/塚地
  • 【な】中島/永野/新居/西鴨地
  • 【は】波介/蓮池/東鴨地/福田/本村
  • 【ま】宮ノ内/用石
  • 【や】谷地

※土佐市内の上記および周辺地域のバッテリー上がり・出張バッテリー交換に緊急対応。

土佐市の各施設や観光地の周辺地域にもスピード対応します!

  • 土佐市役所/土佐市市民会館/土佐立戸波市民館/土佐市少年育成センター/いづみふれあいセンター/土佐公園
  • 土佐市立市民体育館/土佐市初田運動広場/土佐市民病院/土佐警察署/仁淀川/波介山展望公園/蓮池城址/城山公園
  • 松尾八幡宮/純信堂/横浪三里/MXパーク土佐/虚空蔵山/天崎鍾乳洞/蟹ヶ池/竜の浜海水浴場/新居緑地公園・・・他

参考情報:土佐市の警察署・市役所の連絡先

  • 土佐警察署:土佐市高岡町甲1842-1「TEL:088-852-0110」
  • 土佐市役所:土佐市高岡町甲2017-1「TEL:088-852-1111」

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

暑くて雨が降っている条件下での運転を避ける

土佐市(バッテリー上がりトピックス)

夏の季節の暑い時期には、炎天下に駐車した後で走り出す時は、エアコンの設定温度を下げて送風も強くして車の中の温度を下げる機会が多くなります。また、車外の気温も高いですので車内もなかなか涼しくなりません。エアコンは消費電力量が高い電装品のひとつです。

エアコンは設定温度よりも送風量の方が消費電力高いので、エアコンの消費電力を抑えるには、設定温度を調整するよりも送風量を弱くした方が効果があります。そして、内外気の切り替えも内気循環にすると、エアコンの効き目が良くなります。

雨が降っているとリアウィンドウが曇りますので、リアデフォッガーを使って曇り取りを行いますが、リアデフォッガーも消費電力量が高い電装品です。また、ワイパーもバッテリーの電力を消費して作動しています。

暑くて雨が降っている条件下では、「エアコン&リアデフォッガー&ワイパー」の組み合わせとなり、消費電力が高い条件下での運転となります。少しでもバッテリーの負担を軽減する為には、送風量を抑えたエアコンの使用と、リアウィンドウの曇りが取れたらリアデフォッガーを付けっ放しにしないなどに気を付けると良いでしょう。また、リアデフォッガーを使用しなくて済む様にリアウィンドウをコマ目に掃除し、曇り止めスプレーなどを使用して曇り対策をしておくのも良いでしょう。

ハイブリット車の駆動用バッテリーと補機バッテリー

ハイブリット車とは「電気モーター」と「エンジン」など、2つ以上の異なる動力源を持っている自動車のことを指します。「エンジン」を動力源として走る時は、従来の車とほぼ同様の仕組みとなっており、ガソリンなどの燃料給油が必要ですが、「電気モーター」を動力源として走る時は、駆動用バッテリーからモーターに電気を供給することで、モーターでの走行を可能にしています。その為、「電気モーター」で走行している時は、ガソリンを消費しない為、結果的にハイブリット車は燃費が良くなります。

「電気モーター」と「エンジン」の使い分けは、コントロールユニットが自動的に行っており、駆動用バッテリーの電力消費を状況に応じてコントロールしています。

ハイブリット車には、駆動用バッテリーと補機バッテリーという2種類のバッテリーが搭載されています。駆動用バッテリーは、モーター走行時の動力源として使われますが、補機バッテリーは、システムの始動や電装品などの電力供給用に使われています。

駆動用バッテリーは、モーターの動力源になりますので大容量のバッテリーとなっており、従来のエンジン式の車に搭載されている鉛蓄電池ではなく、ニッケル水素電池やリチウムイオン電池が使われています。

一方、補機バッテリーの役割は、通常のガソリン車などに搭載されているバッテリーの役割と同じですので、経年劣化などによって消耗したり、バッテリー上がりが起きたりします。

ハイブリット車はバッテリーが大容量で、コントロールユニットが制御してくれている為、バッテリー上がりの心配はいらないと誤解されている方もいらっしゃいますが、補機バッテリーは従来の車のバッテリーとほぼ同じですので、ライト類の消し忘れや放電量が充電量を超えた場合などにバッテリー上がりが起きる可能性は十分にあります。

土佐市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
土佐市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→