富田林市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 大阪府 > 富田林市

富田林市でのバッテリー上がり救援サービス

富田林市でのバッテリー上がり・出張バッテリー交換
富田林市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

富田林市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。富田林市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短10分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

富田林市全域および富田林市の周辺地域にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

富田林市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
富田林市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

富田林市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

ベンツ・BMWなどの外車や24V仕様の車両、大型トラックやバス、オートバイ、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がり救援もお任せ下さい!

富田林市のバッテリー上がり救援対応情報

富田林市内のバッテリー上がり救援や出張バッテリー交換対応エリアと対応事例のご紹介。

富田林市のバッテリー上がり救援対応エリア

富田林市のバッテリー上がり対応情報
  • 【ア】青葉丘/旭ケ丘/粟ケ池/梅の里/嬉/毛人谷/彼方
  • 【カ】かがり台/加太/川面/川向/甘南備/喜志/喜志新家/喜志/北大伴/木戸山/楠/久野喜台/甲田/向陽台/小金台/寿/金剛錦織台/金剛伏山台/五軒家
  • 【サ】西条/桜井/桜ケ丘/佐備/清水/昭和/新青葉丘/新家/新堂/須賀
  • 【タ】高辺台/谷川/通法寺/廿山/津々山台/寺池台/常盤/富田林
  • 【ナ】中野/楠風台/西板持/錦織/錦ケ丘
  • 【ハ】東板持/東板持/平/伏見堂/伏山/藤沢台/不動ケ丘/富美ケ丘/別井/本
  • 【マ】緑ケ丘/南旭ケ丘/南大伴/宮甲田/宮/美山台
  • 【ヤ】山中田/山手/横山
  • 【ラ】龍泉
  • 【ワ】若松

※富田林市内の上記および周辺地域のバッテリー上がり・出張バッテリー交換に緊急対応。

富田林市の各施設や観光地の周辺地域にもスピード対応します!

  • 富田林市役所/すばるホール/レインボーホール/富田林市営球場/富田林市民総合体育館/じないまち交流館/じないまち展望広場/すばるホールプラネタリウム
  • サバーファーム/城山オレンヂ園/ワールド牧場/石川サイクル橋/エコール・ロゼショッピングセンター/イオン金剛東店/金剛ショッピングモール・サニー
  • 富田林嶽山温泉/かんぽの宿富田林/聖丘カントリークラブ/トロン温泉(グランドホテル二葉)/錦織公園/石川河川公園津々山台公園・・・他

富田林市の駅周辺や沿線地域での出張バッテリー上がり救援もお任せください!

  • 滝谷不動/富田林西口/川西/喜志/滝谷/富田林駅

参考情報:富田林市の警察署・市役所の連絡先

  • 富田林警察署:富田林市常盤町2-7「TEL:0721-25-1234」
  • 富田林市役所:富田林市常盤町1-1「TEL:0721-25-1000」

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

バッテリー交換時期の目安

富田林市(バッテリー上がりトピックス)

車のバッテリーには必ず保証期間が設けられており、外箱にその保証期間が記載されていますが、ほとんどのバッテリーは2年または3年と記載されています。メーカーがそのバッテリーを安全に使うことができると判断している期間が保証期間です。

従って、メーカー保証期間の2年または3年が、バッテリー交換時期の目安と考えても良いでしょう。そのため、車検のタイミングでバッテリー交換を勧められることもあります。

但し、車の使い方などによって、4年以上も問題なく使い続けられる場合も多いですので、自分でバッテリーの交換時期を判断できると経済的です。

バッテリー上がりを見極めるポイント

バッテリー上がりは、車のエンジンがかからなくなった時に発覚することが多いですが、バッテリー上がりに適切に対処するためには、エンジンがかからない原因がバッテリー上がりかどうかを見極める必要があります。

バッテリー上がりになるミスがなかったか?

「エンジン始動に使用する電気量」が「バッテリーに蓄えられた電気量」を上回ってしまうと、バッテリー上がりでエンジンがかからなくなります。

エンジンがかかっていない時でも、ヘッドライトやルームランプを点灯したり、エアコンなどを動かすことができます。よって、エンジン停止状態で「ルームランプの点けっ放し(半ドアのまま放置」や「ヘッドライトの消し忘れ」などのミスをしていると、バッテリー上がりの原因になります。その他にもエンジンキーをOFFにしないでエアコンが動いたままになっていると、電気を使い過ぎてバッテリーが上がってしまうことがあります。

車のエンジンがかからなくなった時は、この様な電装品関連の使い方にミスがなかったか確認してみます。もしも思い当たる節があれば、そのことが原因でバッテリーが上がってしまっている可能性が高いです。

バッテリー上がりを見極める方法

バッテリー上がりかどうかを見極めるには、エンジンが始動するかどうかを確認するのが一番簡単な方法です。エンジンを始動しようとした時に、セルモーター(エンジンを始動させるモーター)が回らなかったり、カチカチという音だけが聞こえる状態は、バッテリーが上がっている可能性が高いです。

また、バッテリーが上がっていない状態であれば、キーがOFFでなければエンジンがかからなくてもライトやホーン、パワーウィンドウは作動できます。もし作動しない場合は、やはりバッテリー上がりの可能性が高いでしょう。また、作動する場合は、シフトレバーの位置やブレーキの踏み忘れなどの操作ミスなど、バッテリー以外にエンジンが始動できない原因があります。

バッテリー上がりが起きやすくなる時期

バッテリーは化学反応によって電気を蓄えていますが、気温が低くなるとその効率が悪くなってきます。そのため、冬場の寒い時期には普段以上に性能が低下しますので、交換時期を迎えて弱っているバッテリーを使っている場合は、バッテリー上がりが起きやすくなります。

また、夏場の暑い時期にもバッテリー上がりが起きやすいです。エアコンをフル稼働させて車を利用する機会が増えることによる影響ですが、雨降りや夜間走行、そして渋滞道路の走行など、電力消費が多い状態が続いてしまうと、バッテリー上がりが起きやすくなってしまいます。つまり、一年の内に冬と夏の時期には、バッテリアー上がりが起きやすいので注意が必要になります。

富田林市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
富田林市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→