大阪市城東区でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 大阪府 > 大阪市城東区

大阪市城東区でのバッテリー上がり救援サービス

城東区でのバッテリー上がり・出張バッテリー交換
城東区のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

大阪市城東区自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。城東区のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短10分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

古市・成育・関目・今福・鴫野・東中浜・森之宮・永田・野江・蒲生・天王田など、大阪市城東区にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

城東区でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
城東区対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

城東区でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

城東区でのバッテリー上がり対応情報

城東区にてバッテリー上がり救援に緊急出動した主な場所や、バッテリー上がり対応事例のご紹介。

城東区でバッテリー上がり救援に緊急出動した主な場所

城東区でのバッテリー出張交換にも対応

参考情報:城東区の警察署・市役所の連絡先

  • 城東警察署:城東区中央1丁目9-41「TEL:06-6934-1234」
  • 城東区役所:城東区中央3丁目5番45号「TEL:06-6930-9986」

城東区でのバッテリー上がり救援対応事例

城東区でのバッテリー上がり救援や、出張バッテリー交換のご依頼をいただき、出動した事例のご紹介です。

城東区役所周辺の駐車場:寿命による出張バッテリー交換

出張場所:大阪市城東区役所周辺の駐車場

車  種:トヨタ エスティマ

コメント:1年ほど前に中古で購入した車です。車検証を調べたところ、初年度登録から5年ほど経っていますが、この5年の間にバッテリー交換したことがあるのかどうかは分かりません。バッテリー交換したことがなければ、今のバッテリーは5年も使えているということになります。

ヘッドライトやルームランプを消し忘れた時に、バッテリー上がりはなることが多いそうですが、その様なことはないのにエンジンがかからなくなりました。また、バッテリー上がりになる様な車の使い方もしていません。

最初はジャンピングでエンジンをかけてもらうサービスを利用しようとしましたが、新品バッテリーへの交換も対応しているということでしたので、すぐにまたバッテリー上がりでエンジンがかからなくなって困るのも嫌だったため、出張でのバッテリー交換をしてしまうことにしました。

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスなどのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

エンジンがかからない原因

エンジンスタート・ストップ

車のバッテリー上がりは、エンジンがかからなくなることで気づくことが多いです。ライトが暗くなったり、パワーウィンドウの動きが鈍くなるなど、電装品の明るさや動作に電力不足の影響が出てきた場合は、バッテリーの寿命が近づいている症状です。

かつての車のバッテリーは、徐々に性能が劣化していたので、バッテリーが弱ってきた時の症状が分かりやすかった面もありました。しかし、最近のバッテリーは性能が向上した反面、突然バッテリー上がりでエンジンがかからなくなることもあるので注意が必要です。

バッテリー上がりと間違えられる症状

車のエンジンがかからなくなった場合、バッテリー上がりばかりが原因ではありません。いくらバッテリーを新品に交換しても、エンジンがかからないこともあります。そのため、安易にバッテリーを交換する前に、何故エンジンがかからなくなったかを特定する必要があります。

バッテリーを新品に交換する前に、バッテリーの状態を確認すると良いのですが、バッテリーの状態を確認するインジケーターがある場合は、その表示色を確認してみてください。青色であればバッテリーの状態は良好ですので、バッテリーを交換しても充電してもエンジンはかかりません。

青色以外で赤色で表示されている場合は、そのバッテリーは寿命を示していますので、バッテリーを新品に交換すればエンジンがかかることが多いです。

インジケーターが見つからない場合は、バッテリーの外観で寿命が近づいているか否かを判断することも可能です。バッテリーのターミナル端子部分が、白く粉を吹いている状態になっていたり、バッテリーの側面が膨らんでいる場合などは、寿命が近づいている疑いがあります。

バッテリー上がり以外の原因としては、以下の様な事が原因でエンジンがかからないも考えられます。

バッテリーのターミナル端子の緩み

エンジン始動時には、バッテリーからの電力が必要ですので、バッテリーのターミナル端子が外れているとエンジンはかかりません。勝手にターミナル端子が外れてしまう可能性は低いですが、ターミナル端子が緩んで白い粉を吹くことがあります。

ターミナル端子がこの様な状態になっている場合は、接触不良を起こしていることがありますので、白い粉を拭き取って端子部分をきれいにします。そして、ターミナル端子が緩まない様に密着度を高めて、スパナやメガネレンチでしっかりと端子部分を締め付けてください。

オルタネーターの故障

バッテリーの状態も良く、ターミナル端子にも問題がない場合は、バッテリーが充電されなくなっている可能性があります。バッテリーが充電されなくなるのは、発電されていない可能性があります。バッテリーを充電したり交換してエンジンを始動できても、すぐにエンジンが停止してしまう場合は、発電の役目をしているオルタネーターが故障している可能性があります。

オルタネーター故障の確認例

バッテリーを充電または交換してエンジンを始動した状態で、電力を多く消費するエアコンやヘッドライトをON状態にして、バッテリーのマイナス側のターミナル端子を外します。外してまもなくエンジンが停止してしまった場合は、オルタネーターが故障して発電できなくなっている可能性が高いです。

城東区でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
城東区対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→