西成区でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 大阪府 > 大阪市西成区

西成区でのバッテリー上がり救援サービス

西成区でのバッテリー上がり・出張バッテリー交換
西成区のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

西成区自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。西成区のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短10分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

西成区にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

西成区でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
西成区対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

西成区でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

西成区でのバッテリー上がり対応情報

西成区にてバッテリー上がり救援に緊急出動した主な場所や、バッテリー上がり対応事例のご紹介。

西成区でバッテリー上がり救援に緊急出動した主な場所

西成区でのバッテリー出張交換にも対応

参考情報:西成区の警察署・市役所の連絡先

  • 西成警察署:西成区萩之茶屋2丁目4番2号「TEL:06-6648-1234」
  • 西成区役所:西成区岸里1丁目5番20号「TEL:06-6659-9986」

西成区でのバッテリー上がり救援対応事例

西成区でのバッテリー上がり救援や、出張バッテリー交換のご依頼をいただき、出動した事例のご紹介です。

西成区天下茶屋東:ハザードランプ消し忘れによるバッテリー上がり

出張場所:大阪市西成区天下茶屋東のお客様引っ越し先アパート

車  種:三菱 キャンター

コメント:引っ越し作業中に、バッテリー上がりでエンジンがかからなくなってしまいました。それほど荷物が多くないので、工務店を経営している叔父からトラックを借りて、引っ越し荷物を運んできました。

トラックを駐車するのに良い場所がなかったので、部屋の中に荷物を運び込む最中は、道路脇にトラックを駐車しておくことにしました。駐車違反を避けたかったので、駐車中はハザードランプを点灯していたのですが、うっかりしてハザードランプを点灯したまま3時間くらい放置してしまいました。

この近所には、まだ知り合いもいませんので、どうしたら良いか本当に困ってしまいました。バッテリー上がりの対処法についてネット検索してみましたが、何とかエンジンがかかって良かったです。これからトラックを返すために戻らなければいけなかったので助かりました。

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスなどのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

寿命やミスによる車のバッテリー上がり

寿命やミスによる車のバッテリー上がり

バッテリーは、自動車にとって大事な部品の一つですが、エンジンオイルの様に交換頻度が高いものではありません。しかし、一度バッテリー上がりトラブルを起こしてしまうと、エンジンがかからなくなり案外面倒なことになります。

バッテリーの交換時期を自動的に知らせてくれれば良いのですが、バッテリーの寿命は車の使い方によって異なるため、バッテリーの寿命をを知らせる前兆を見逃さないことが大切です。

寿命によるバッテリー上がり

バッテリー上がりの原因は、「寿命」によるものと「ミス」によるものに分けて考えることができます。車のバッテリーの寿命は、一般的に2~3年と言われることが多いですが、車の使い方によっては5年くらいバッテリー交換しないで使える場合もあります。

バッテリーの寿命を短くしてしまう車の使い方としては、頻繁な短距離走行の繰り返しがあります。近所のお店への買い物や駅までの往復のみなど、短距離走行の繰り返しはエンジンの始動回数を増やし、エンジン始動時の電力消費を走行中の充電で補えない状態が続いてしまいます。そのため、慢性的な充電不足状態が続いてしまい、バッテリーの負担が増えて寿命を短くしてしまいます。

ヘッドライトを点灯する夜間走行が多い場合も同様で、バッテリーへの負担が大きくなるため寿命に関係してきます。また、ドライブレコーダーやカーナビなど、シガーライターから電源を取って、後付けの電装品を増やしている場合も、それだけ電力を多く消費しますので、バッテリーの寿命を短くする原因になります。

後付け電装品を増やした場合には、バッテリー容量を増やすなどの対処方法もありますので、バッテリー交換の際に検討してみるのも良いでしょう。

短距離走行の繰り返しばかりもバッテリーの寿命に影響を与えますが、車を長期間駐車したままにして放置してしまうのもいけません。車のバッテリーは、駐車しているだけの状態でも、自然放電などで電力を消費していますので、長期間放置もバッテリーに負担をかけてしまうことになります。

ミスによるバッテリー上がり

ミスによるバッテリー上がりの原因で一番多いのは、ヘッドライトの消し忘れによる駐車です。最近の車は、ヘッドライトを消し忘れない様にアラームで知らせてくれたりもしますが、それでもヘッドライトを消し忘れてしまうことがあります。

また、消費電力の少ないルームランプ程度でも、長時間消し忘れているとバッテリー上がりになり、エンジンを始動できなくなってしまいます。その他、エンジンがかかっていない状態でも電装品を使うことができますが、エンジンがかかっていないとバッテリーから電力がドンドン失われていきます。

ミスによってバッテリー上がりになった場合、ジャンピングなどの方法でエンジンを始動することができます。しかし、一度バッテリー上がりを起こしてしまうと、バッテリーに非常に大きなダメージを与えて寿命を短くしてしまいます。

西成区でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
西成区対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→