佐賀市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 佐賀県 > 佐賀市

佐賀市でのバッテリー上がり救援サービス

佐賀市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

佐賀市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。佐賀市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短20分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

佐賀駅周辺、諸富/大和/富士/三瀬/川副/東与賀/久保田地区など、佐賀市にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で佐賀市内全域に緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

佐賀市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

佐賀市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
佐賀市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

佐賀市でのバッテリー上がり対応情報

佐賀市内でバッテリー上がり救援に緊急出動した主な場所や、バッテリー上がり対応事例のご紹介。

佐賀市内でバッテリー上がり救援に緊急出動した主な場所

佐賀市でのバッテリー出張交換にも対応

佐賀市でのバッテリー上がり救援・出張バッテリー交換対応事例

佐賀市でのバッテリー出張交換にも対応

佐賀市でのバッテリー上がり救援や、出張バッテリー交換のご依頼をいただき、出動した事例のご紹介です。

佐賀市鍋島:交換時期と判断してバッテリー交換

出張場所:佐賀市鍋島:お客様ご自宅の駐車スペース

車  種:ホンダ N BOXカスタム

コメント:1ヶ月以上くらいは車に乗っていなかったと思います。エンジンがかからなくなってしまったのですが、最初は少しスターターモーターが弱々しく回りましたが、エンジンが始動できるほど元気ではありませんでした。多分、しばらく車を使わなかったので、バッテリーが上がってしまったと思います。

半年ほど前に1回目の車検を受けたので、今のバッテリーは3年半以上は使っていたと思います。一般的なバッテリーの寿命は過ぎていると思うので、バッテリーを新しいものに交換することにしました。

ネット検索していたところ、出張でバッテリー交換をしてくれるサービスを見つけましたが、その時にバッテリーの容量を大きくすると色々とメリットがあることが分かりました。今のバッテリーよりワンサイズ容量が大きいバッテリーが用意できるようでしたらお願いします。

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスなどのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

季節も影響するバッテリー上がりと劣化や腐食

バッテリー上がりトピックス

車のバッテリーは、冬の寒さに弱いことはよく知られていることですが、冬の寒さだけでなく夏の暑さが影響してバッテリー上がりなどのトラブルが起きることがあります。

夏の季節は行楽地に出掛けることも多く、夏休みやお盆の帰省などもあり車に乗る機会も増えると思います。真夏の炎天下で車のバッテリートラブルでエンジンが止まってしまうこともありますので、なぜ夏にもバッテリー上がりが起きるか原因を知っておくと良いでしょう。

渋滞がバッテリーを酷使する

夏のドライブや行楽シーズン、帰省などで高速道路を利用する機会が増えますが、高速道路では何十キロという渋滞が度々発生します。この渋滞がバッテリーを酷使する原因のひとつになっています。車はエンジンの力を使ってオルタネーターで発電した電気で走行中に必要な電力を作り出したり、バッテリーの充電をしています。

オルタネーターの発電量は、エンジンの回転数が高いほど多くなりますが、渋滞ではノロノロ運転でエンジンの回転数は低い状態が続きます。更に夏は電力の消費量が多いエアコンを使っており、渋滞でブレーキランプも頻繁に多用しますので、バッテリーに大きな負担をかけてしまいます。こういった理由で夏の渋滞ではバッテリー上がりに注意が必要です。

バッテリー上がりは性能が劣化

バッテリー上がりは、一番多い車のトラブルですので、バッテリーのメンテナンスに気を配っていれば、車がトラブル可能性を低くすることにつながります。

バッテリーは消耗品ですので、長く使っていれば寿命が来て、新しいバッテリーに交換しなければいけなくなります。バッテリーの寿命は、車の使用方法で左右されますが、うっかりしてヘッドライトやルームランプの消し忘れなどの人為的なミスで、バッテリー上がりを起こしてしまうことがあります。

しかし、一度バッテリー上がりを起こしてしまうと、そのバッテリーは元通りの性能には戻りません。新し目のバッテリーであれば使えなくなることはほとんどありませんが、バッテリーの一般的な寿命と言われている3年以上使っているバッテリーで、もし長い距離をドライブするのであれば、新しいバッテリーに交換しておいた良いでしょう。

ターミナルの腐食にも注意

バッテリーには、車の電装品に電気を伝えるためのターミナル(接続金具)が付いていますが、気化したバッテリー液の成分がターミナルに付着するなどして腐食してしまうことがあります。白っぽい粉が付いたようになることもありますが、腐食した状態でそのまま放置してしまうと通電状態に影響して、充電効率が悪くなりバッテリー上がりなどのトラブルの原因になります。

但し、ターミナルの腐食が進んでいるバッテリーは、バッテリー自体の劣化が進んでいる可能性が高いです。寿命を迎えて交換時期が迫っているサインですので、早めにバッテリーの状態を点検して交換を検討された方が良いでしょう。

佐賀市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
佐賀市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

バッテリー上がりの概要説明はこちら→