さくら市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 栃木県 > さくら市

さくら市でのバッテリー上がり救援サービス

さくら市でのバッテリー上がり・出張バッテリー交換
さくら市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

さくら市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。さくら市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短10分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

さくら市全域およびさくら市の周辺地域にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

さくら市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
さくら市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

さくら市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

ベンツ・BMWなどの外車や24V仕様の車両、大型トラックやバス、オートバイ、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がり救援もお任せ下さい!

さくら市のバッテリー上がり救援対応情報

さくら市内のバッテリー上がり救援や出張バッテリー交換対応エリアと対応事例のご紹介。

さくら市のバッテリー上がり救援対応エリア

さくら市のバッテリー上がり対応情報
  • 【あ】氏家/氏家新田/卯の里/上野/小入/大中/押上
  • 【か】柿木澤/鍛冶ケ澤/葛城/金枝/鹿子畑/蒲須坂/上阿久津/上河戸/北草川/喜連川/草川
  • 【さ】桜ヶ丘/櫻野/下河戸/早乙女
  • 【た】富野岡
  • 【な】長久保
  • 【は】箱森新田/狹間田/馬場ーれきつれがわ/フィオーレ喜連川/穂積
  • 【ま】松島/松山/松山新田/南和田/向河原
  • 【わ】鷲宿

※さくら市内の上記および周辺地域のバッテリー上がり・出張バッテリー交換に緊急対応。

さくら市の各施設や観光地の周辺地域にもスピード対応します!

  • さくら市役所/さくら市喜連川・氏家公民館/さくら市総合公園/鬼怒川運動公園/さくら市ミュージアム/勝山城址/勝山パークブリッジ/勝山公園/さくら市ミュージアム
  • 早乙女温泉/松島温泉/喜連川温泉/道の駅きつれがわ/さくら市喜連川体育館/喜連川神社/れんこう院/民具の館杢魄舎・うじいえ/さくら市氏家体育館/お丸山公園
  • 寛方・タゴール平和記念公園/水辺公園/ジョイフルブルーパーク/シャトルエレべーター/喜連川スカイタワー/コメリハードアンドグリーン氏家
  • イオンスーパーセンターさくら/イオンタウンさくら/コメリハードアンドグリーン喜連川/ベイシアさくら氏家/鬼怒川河川公園/寛方・タゴール平和記念公園・・・他

さくら市の駅周辺や沿線地域での出張バッテリー上がり救援もお任せください!

  • 氏家駅/蒲須坂駅

参考情報:さくら市の警察署・市役所の連絡先

  • さくら警察署:さくら市馬場786-1「TEL:028-682-0110」
  • さくら市役所:さくら市氏家2771「TEL:028-681-1111」

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

後付けした電装品が多い場合

さくら市(バッテリー上がりトピックス)

エアコンやライト類はほとんどの車が標準装備ですが、カーナビやドライブレコーダー、大容量のオーディオなどを後付けして常に使っている場合。また、スマホの充電も必ず行って電力使用量が増えている場合は、電力消費が増えますので、バッテリー上がりが心配になります。

電力使用量が増えたと思う場合には、容量の大きなバッテリーに交換することをお勧めします。容量アップの判断は難しいと思いますが、バッテリー上がりなどでバッテリー交換が必要になった場合には、容量アップの検討をお勧めします。

バッテリーのメンテナンス

バッテリーは日頃から以下の様な内容をチェックすると良いでしょう。

バッテリーの液量

バッテリー液が減っていた場合は、精製水もしくはバッテリー用補充液を補充します。バッテリー液が減ったままの状態では、バッテリーの寿命に影響するだけでなく、最悪の場合には火災発生の原因となる可能性もあります。但し、補充する際には液の入れ過ぎにはご注意ください。

端子部分のチェック

端子の取り付けが緩んでいないか? 腐食していないか? 損傷などをしていないか? などをチェックします。端子部分に緩みや腐食、損傷などがあると、充電がしっかりと行われないばかりでなく、火花が飛んで危険な状態になることもあります。

充電状態のチェック

専用の測定器が必要になりますが、比重計で電解液の比重をチェックして充電の状態を調べます。エンジンがかかり難い場合などは、整備工場などでチェックしてもらうと良いでしょう。

本体の取り付け状態

車が走行中にバッテリー本体が動いてしまうと危険です。車両にしっかりと取り付けられているかをチェックします。ネジで固定されていますが、一度緩んでしまうと走行中の振動などによって、ドンドン緩んでしう場合があります。

深いサイクルの充放電の繰り返しに注意

深いサイクルの充電と放電を繰り返すと、寿命が短くする傾向があります。以下の様なことでバッテリーの電力を一度にたくさん消費しない様に注意した方が良いでしょう。

●エンジンがかかっていない状態でのライト点灯、オーディオやカーナビなどの電装品の操作。
●エンジン始動時の電装品の電力消費(エンジン停止前にエアコンやオーディオ等のスイッチをOFFにしておく)
●消費電力の大きいオーディオ機器を後付けした場合などは、バッテリーの寿命も短くなります。(バッテリー容量を大きくする必要あり)

初めての車検を迎えた頃からバッテリー上がりに注意

新車で購入した頃はバッテリーの劣化などは、もちろん考えないと思います。しかし、バッテリーの一般的な寿命は2~3年と言われておりますので、新車購入後に3年経ってからの初回の車検を迎えた頃からは、バッテリーの状態に気を配り、簡単なメンテナンスは定期的に行うことをお勧めします。

さくら市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
さくら市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→