清須市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 愛知県 > 清須市

清須市でのバッテリー上がり救援サービス

清須市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

清須市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。清須市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短20分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

清洲/春日/土器野/西枇杷島/須ヶ口/二ツ杁/桃栄など、清須市にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で清須市内全域に緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

清須市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

清須市でのバッテリー上がり対応情報

清須市内でバッテリー上がり救援に緊急出動した主な場所や、バッテリー上がり対応事例のご紹介。

清須市内でバッテリー上がり救援に緊急出動した主な場所

清須市でのバッテリー上がり救援・出張バッテリー交換対応事例

清須市でのバッテリー出張交換にも対応

清須市でのバッテリー上がり救援や、出張バッテリー交換のご依頼をいただき、出動した事例のご紹介です。

枇杷島駅周辺の駐車場:室内灯消し忘れによるバッテリー上がり

出張場所:清須市 枇杷島駅周辺の駐車場

車  種:ダイハツ ミラ

トラブル:室内灯消し忘れによるバッテリー上がり。

コメント:名古屋方面に泊りがけで出張だったため、枇杷島駅周辺のコインパーキングに一晩中駐車していたのですが、室内灯を消し忘れていたため、バッテリー上がりでエンジンがかからなくなってしまいました。車はダイハツのミラで、車体の色は白でナンバーは○○○○です。

待っている間、仕事で疲れて車の中で寝てしまい失礼しました。今回は室内灯の消し忘れでバッテリー上がりになってしまいましたが、「バッテリーはまだ使えそう。」と言っていただきありがとうございます。

このコインパーキングから自宅まで5キロくらいなのですが、走って充電するために遠回りして家に帰りたいと思います。

清須市一場:車の中で仮眠中にバッテリー上がり

出張場所:清須市一場のコンビニ駐車場

車  種:日産 セドリック

トラブル: キーをOFFにしないで仮眠中にバッテリー上がり。

コメント:運転中に眠くなってしまったため、コンビニの駐車場を借りて仮眠することにしたのですが、エンジンを停止したもののOFFまでキーを回していませんでした。そのため、寝ている間中、テレビが動いたままになっていました。ライトも点灯していたかもしれません。起きた時にアレコレ操作したので定かではありませんが・・・。

目が冷めた時に「しまった!」と思い、エンジンをかけようとしましたが、残念ながらバッテリー上がりでエンジンはかかりませんでした。

夜なので車屋さんの営業も終わっているだろうし、JAFの会員でもないし、車に詳しい知人もこの近くにはいないし困ってしまいました。

バッテリー上がりを助けてくれる業者さんがいないかネットで調べたら、会員でなくてもバッテリー上がりを救援してくれる業者さんがあることが分かり、救援コールをさせてもらいました。

※コメントは、ご注文時や作業時の会話内容などを文章化したものです。

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスなどのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

バッテリー上がり後のセキュリティー警告音

生活トラブルSOSのロードサービスでは、車やバイクのバッテリー上がりでエンジンが始動できない場合、現地に駆け付けてジャンピングを行い、エンジンを始動するサービスを24時間対応の全国規模で行っています。トラックやバスなどの24V仕様車のバッテリー上がりもお任せください。地域によって故障や事故の際のレッカー移動にも対応しております。

※ジャンピングとは、バッテリーが上がってしまった場合に、救援車からジャンピングケーブル(ブースターケーブル)を使って電力を分けて、エンジンを始動することをいいます。携帯用のジャンプスターターを使用することもあります。

盗難防止装置のセキュリティー警告音

車のセキュリティロック

最近は車の盗難防止装置を搭載している車が増えてきています。盗難防止装置を搭載している車がバッテリー上がりになって、バッテリー交換やジャンピングを行った後に、セキュリティー警告音が鳴り響いてしまうことがあります。

車のセキュリティロックは、スマートキーやキーレスでドアのロックを施錠した時にセットされます。そのため、バッテリー上がりが回復して電源が入った時にボンネットが開けられていることを検知して、セキュリティー警告音が鳴り響いてしまいますが、セキュリティー警告音を停止する時は、エンジンを始動すればセキュリティロックが解除されて警告音が停止します。

車のメーカーでも、バッテリー交換やバッテリー上がり時のジャンピングを行う時にボンネットを開ける時は、必ずドアの施錠を行ったキーレス付きのメインキーやスマートキーを身に付けて行うように注意しています。

予備の鍵しか手元に持っていなかった場合でも、エンジンを始動すればセキュリティロックは解除できます。しかし、スマートキーやキーレス以外でドアのロックを施錠した場合は、セキュリティロックがONにならないのでメインキーは必ず必要です。

車種によっては、エンジンを始動しなくてもスマートキーやキーレスでロックを開閉するだけで、警告音を止めることができるものもありますので、車の取扱説明書で一度確認しておくと良いでしょう。

以上は、純正のスマートキーやキーレスについてですので、後付したセキュリティシステム、車種やメーカーによって仕様が異なる場合がありますので、予めご了承ください。

清須市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
清須市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

バッテリー上がりの概要説明はこちら→