瑞穂区でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 愛知県 > 名古屋市瑞穂区

瑞穂区(名古屋市)でのバッテリー上がり救援サービス

瑞穂区のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

名古屋市瑞穂区自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。名古屋市瑞穂区のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短20分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

名古屋市瑞穂区にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

瑞穂区(名古屋市)でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

瑞穂区でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
瑞穂区対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

名古屋市瑞穂区でのバッテリー上がり対応情報

名古屋市瑞穂区にてバッテリー上がり救援に緊急出動した主な場所や、バッテリー上がり対応事例のご紹介。

名古屋市瑞穂区でバッテリー上がり救援に緊急出動した主な場所

瑞穂区でのバッテリー出張交換にも対応

名古屋市瑞穂区でのバッテリー上がり救援・出張バッテリー交換対応事例

瑞穂区でのバッテリー出張交換にも対応

名古屋市瑞穂区でのバッテリー上がり救援や、出張バッテリー交換のご依頼をいただき、出動した事例のご紹介です。

名古屋市瑞穂区白龍町:ルームランプ消し忘れでバッテリー上がり

出張場所:名古屋市瑞穂区白龍町にお住いのお客様ご自宅

車  種:ホンダ エリシオン

コメント:先週の日曜日の昼間に娘が車を使ったのですが、平日は誰も車を使っていませんでした。1週間ぶりに車のエンジンをかけることになりましたが、エンジンががかかる気配がないので故障したと思いました。

一番原因として考えられるのは、バッテリー上がりであることはすぐに考えましたが、ヘッドライトのスイッチはOFFになっており、運転席側や助手席側のドアも半ドア状態ではありませんでした。

ヘッドライトでなければ、ライト類の消し忘れで考えられるのはルームランプですが、ルームランプのスイッチがONになっていました。バッテリー上がりでエンジンがかからない時の対処方法は知っていましたが、自分ではジャンピングすることはできないため、バッテリー上がり対応をしてくれるロードサービスをネットで検索してみました。

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスなどのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

自動車バッテリーの処分方法について

自動車バッテリーの処分方法について

自動車バッテリーは、人体に有害な鉛や希硫酸が含まれていますので、取り扱いには十分な注意が必要です。自動車やバッテリーについての知識があれば、ご自分でバッテリー交換を行うこともできますが、取り外した古いバッテリーの処分方法が分からず困る方も多いと思います。

家庭で出たゴミは、自治体のゴミの回収場所に分別して、燃えるゴミや燃えないゴミなど、ゴミの種類で決められた曜日に置いておけば回収してくれます。しかし、有害な物質を含んでいる自動車バッテリーは、危険物として扱われるため回収してくれません。また、ご自分で管轄のクリーンセンターや清掃局に持っていっても、引き取って処分してくれません。

早い場合で2年くらい、長い場合でも5年くらいでバッテリー交換をすることになりますが、処分方法に困る取り外した古いバッテリーは、以下の様な方法で処分することができます。くれぐれもバッテリーの処分方法に困り、人気のないところに不法投棄する犯罪を行わない様にご注意ください。

バッテリー販売店で引き取ってもらう

自動車バッテリーは、カーショップやホームセンター、ガソリンスタンドなどで販売されていますが、バッテリーを販売しているところであれば、古いバッテリーを引き取ってくれるところが多いです。販売店によっては引き取りを拒否するところもあるかも知れませんが、引き取り料金として数百円かかるところもあれば、無料で引き取ってくれるところもあります。

ご自分で販売店にてバッテリーを購入してバッテリー交換する場合は、古いバッテリーを引き取ってくれるかどうか、そして引き取り料金が無料か有料かを確認してから、バッテリーを購入すると良いでしょう。但し、古いバッテリーはバッテリー交換後にご自分で販売店に持ち込む必要があります。

ネットショップでバッテリーを購入した場合でも、宅配で送ることになりますが、ショップで引き取ってくれるところがあります。

ネット検索で回収業者を探す

現在はあちこち聞きまわらなくても、ネット検索であらゆることを調べることができます。例えば「車のバッテリー処分」や「車のバッテリー回収」などと検索すれば、バッテリーを回収してくれる業者を探すことができます。

基本的には有料の業者が多いですが、無料で引き取ってくれる業者もあります。また、電話するだけですぐに回収に来てくれる場合もあります。しかし、不用品回収業者の中には悪質なところもある様ですので、料金についてはしっかりと確認すること、そしてその業者についての口コミなども調べてから頼んだ方が良いかも知れません。

リサイクル業者に持ち込む

ご自宅の近くに自動車バッテリーを回収してくれるリサイクル業者があれば、不要になった古いバッテリーを引き取ってくれます。僅かな金額ですが買い取ってくれる業者もあれば、バッテリー回収置き場を敷地内に設置して、置いてってもらうだけの業者もあります。

バッテリー上がりの概要説明はこちら→