埼玉県でのバッテリー上がり~出張救援事例

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり > 緊急出張事例 > 埼玉県(新座市・日高市)

埼玉県(新座市・日高市)でのバッテリー上がり対応事例

新座市でのバッテリー上がり対応例
出張場所 埼玉県新座市
トラブル バッテリー上がり
車  種 トヨタ HIACE WAGON(ハイエースワゴン)
到着時刻 08:30(受付時刻 07:42)
完了時刻 08:35(作業時間 5 分)
原  因 一晩中ルームランプ消し忘れ
作業内容 ジャンピングにてエンジンを始動し、作業終了。
日高市でのバッテリー上がり対応例
出張場所 埼玉県日高市
トラブル バッテリー上がり
車  種 スズキ SKY WAVE 250(スカイウェイブ250)
到着時刻 16:30(受付時刻 15:43)
完了時刻 16:52(作業時間 22分)
原  因 ライト消し忘れ
作業内容 ジャンピングにてエンジンを始動し、作業終了。

24時間いつでも繋がるコールセンターですので、お気軽にお電話下さい。バッテリー上がりやレッカー移動が必要な場合は、急な出費になると思いますが、全てのクレジットカードをご利用いただけますので、ご安心下さい。

バッテリー上がり救援対応の詳細

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

バッテリー交換時期の目安

バッテリー上がりトピックス

バッテリー上がりが起きてから初めてバッテリーの寿命に気付くことも多いですが、それでは困ってしまうと思います。一般的にバッテリーの寿命は2~3年と言われていますが、車の使い方と日頃のメンテナンス次第では4年も5年も新しいバッテリーに交換しないでも使えることも多いです。

バッテリー上がりは、駐車していた車に乗ってエンジンをかけようとした時に分かることが多いですが、これは駐車している時でもバッテリーが僅かな電力消費と自然放電しているのが原因で、電力を多く必要とするエンジンをかける時にバッテリーの電力不足でエンジンがかからなくなってしまいます。

バッテリー液の補充

バッテリー液の補充は難しい作業ではありませんが取り扱いには注意が必要で、目に入ったり素手で触ったりしない様に注意してください。目に入ると大変なので保護メガネで目を守って作業を行った方が良いでしょう。

バッテリー液を補充する時は、バッテリーの上面にあるキャップを外します。素手でキャップを外すのは大変なので、縦溝式のキャップであれば、大きめのマイナスドライバーや硬貨を使うと良いでしょう。硬貨で回しにくい時は、硬貨をペンチで挟んで回すとキャップを緩めることが簡単にできますので試してみてください。
バッテリー液はたっぷり入っていれば良い訳ではありませんので、「UPPER LEVEL」を超えないように、そして6つの槽の液面が均一になるように補充します。

バッテリーの補充液がない場合は、水道水でもOKなどという間違った情報もありますが、バッテリーの性能を低下させてしまいますので、バッテリー補充液以外の液体を入れてはいけません。

バッテリー上がり後のセキュリティー警告音

最近は車の盗難防止装置を搭載している車が増えてきています。盗難防止装置を搭載している車がバッテリー上がりになって、バッテリー交換やジャンピングを行った後に、セキュリティー警告音が鳴り響いてしまうことがあります。

車のセキュリティロックは、スマートキーやキーレスでドアのロックを施錠した時にセットされます。そのため、バッテリー上がりが回復して電源が入った時にボンネットが開けられていることを検知して、セキュリティー警告音が鳴り響いてしまいます。

セキュリティー警告音を停止する時は、エンジンを始動すればセキュリティロックが解除されて警告音が停止します。車のメーカーでも、バッテリー交換やバッテリー上がり時のジャンピングを行う時にボンネットを開ける時は、必ずドアの施錠を行ったキーレス付きのメインキーやスマートキーを身に付けて行うように注意しています。

予備の鍵しか手元に持っていなかった場合でも、エンジンを始動すればセキュリティロックは解除できます。しかし、スマートキーやキーレス以外でドアのロックを施錠した場合は、セキュリティロックがONにならないのでメインキーは必ず必要です。

車種によっては、エンジンを始動しなくてもスマートキーやキーレスでロックを開閉するだけで、警告音を止めることができるものもありますので、車の取扱説明書で一度確認しておくと良いでしょう。



業者選びは電話品質と安心の適正価格
ロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→