栃木県でのバッテリー上がり~出張救援事例

050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり > 緊急出張事例 > 栃木県(宇都宮市・下野市)

栃木県(宇都宮市・下野市)でのバッテリー上がり対応事例

宇都宮市でのバッテリー上がり対応例
出張場所 栃木県宇都宮市
トラブル バッテリー上がり
車  種 スズキ SWIFT(スイフト)
到着時刻 16:50(受付時間 16:05)
完了時刻 17:00(作業時間 10 分)
作業内容 ジャンピングにてエンジンを始動し、作業終了。
宇都宮市でのバッテリー上がり対応例
出張場所 栃木県宇都宮市
トラブル バッテリー上がり
車  種 トヨタ COROLLA(カローラ)
到着時刻 22:00(受付時刻 21:22)
完了時刻 22:10(作業時間 10分)
作業内容 ジャンピングにてエンジンを始動し、作業終了。
宇都宮市でのバッテリー上がり対応例
出張場所 栃木県宇都宮市
トラブル バッテリー上がり
車  種 トヨタ VOXY(ヴォクシー)
到着時刻 13:50(受付時刻 13:05)
完了時刻 14:00(作業時間 10分)
作業内容 ジャンピングにてエンジンを始動し、作業終了。
下野市でのバッテリー上がり対応例
出張場所 栃木県下野市
トラブル バッテリー上がり
車  種 日産 FAIRLADY Z(フェアレディZ)
到着時刻 15:20(受付時刻 14:40)
完了時刻 15:31(作業時間 11分)
作業内容 ジャンピングにてエンジンを始動し、作業終了。

24時間いつでも繋がるコールセンターですので、お気軽にお電話下さい。バッテリー上がりやレッカー移動が必要な場合は、急な出費になると思いますが、全てのクレジットカードをご利用いただけますので、ご安心下さい。

バッテリー上がり救援対応の詳細

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

劣化したバッテリーが車に与える影響

バッテリー上がりトピックス

バッテリーが劣化して弱ってくると、電気を動力源としている機器が影響を受けます。

エンジンがかかり難くなる。バッテリー上がりでエンジンがかからない。

エンジンを始動するためには、バッテリーの電気を使ってセルモーターを回す必要があります。バッテリーが弱ってくると、セルモーターも鈍くなりエンジンがかかり難くなります。そして、更に劣化状態が進むとバッテリー上がりになり、エンジンが始動できなくなってしまいます。

特に気温が低くなる冬は性能が低下していますので、セルモーターの回転力や動作音に変化があった時は、早めにバッテリーの点検を行い、補充電またはバッテリー交換をされた方が良いでしょう。

ヘッドライトが暗くなる。室内灯の明るさが不安定になる。

バッテリーの電圧が低下してしまうと、アイドリング時などエンジンの回転数が低い時にヘッドライトが暗くなったり、室内灯の明るさが不安定になったりします。

パワーウィンドウやワイパーの動作が鈍くなる

パワーウィンドウやワイパーも電気を動力源として動いていますので、バッテリーの電圧が低下してしまうと、アイドリング時などにパワーウィンドウやワイパーの動作が鈍くなってしまいます。

バッテリーの充電不足や寿命

ヘッドライトや室内灯がいつもより暗い、パワーウィンドウやワイパーの動作がいつもより遅いなど、電力不足を感じる場合は、バッテリー上がりの可能性が高いです。セルモーターを回してエンジンを始動する時には多くの電力が必要です。例えライト類が点灯できたり、パワーウィンドウやワイパーが動いたとしても、バッテリー上がりの可能性が高いです。

バッテリーが劣化して寿命を迎えている時も充電不足状態となり、エンジンを始動できなくなります。この様な時は、ボンネットを開けてバッテリー本体の確認を行います。「バッテリー液が減り過ぎていないか? 端子部分に腐食や接触不良がないか? 本体の側面が膨らんでいないか?」などを確認してください。

車の使い方にもよりますが、バッテリーの寿命は2~3年程度ですので、それ以上使い続けている場合やバッテリー本体に上記の様な状態が確認できる場合は、寿命を疑ってバッテリーを新しいものに交換します。



業者選びは電話品質と安心の適正価格
ロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→