印西市・袖ケ浦市でのバッテリー上がり対応例

050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > トピックス > 出張救援事例(印西市・袖ケ浦市)

出張救援事例(印西市・袖ケ浦市)

千葉県印西市・袖ケ浦市での自動車のバッテリー上がり救援事例のご紹介。

印西市:自動車のバッテリー上がり


袖ケ浦市:自動車のバッテリー上がり

バッテリー上がり救援サービスの詳細


ルームランプ消し忘れによるバッテリー上がり

ルームランプ消し忘れ

印西市(トヨタ・エスティマ)、袖ケ浦市(マツダ・デミオ)ともバッテリー上がりの原因は、ルームランプの消し忘れでした。

ルームランプの消し忘れは、ルームランプがONのまま降車した場合や、ドアの半ドアでルームランプが点灯したまま降車して、夜に帰宅後~翌朝までの一晩中など、長時間放置した場合にバッテリー上がりとなってしまいます。バッテリー上がりの原因として「ルームランプ消し忘れ」は、結構多い原因のひとつです。

最近のクルマは自動車を降りた後も、少しの間はルームランプが点灯したままになる車種も多いですので、降車時にルームランプの消し忘れに気が付かないようです。

バッテリー上がりの救援作業は、ジャンピンピングにて行います。救援車のバッテリーと専用ケーブルで繋いで作業を行いますが、バッテリー接続の際、障害物による車両の移動作業などがなければ、作業時間は10分程度で完了します。(ビッグスクーターなどバイクの場合は、バッテリーがカバーなどで隠れており、脱着作業があるため作業時間は15分~20分程度です)

トピックス一覧へ


日本全国24時間365日対応 安心価格システム
生活トラブルSOS 受付

バッテリー上がり救援対応の詳細


業者選びは電話品質と安心の適正価格
ロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!