沖縄市でのレッカー移動|事故車・故障車や脱輪・縁石乗り上げ出張救援レッカー搬送

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > レッカー移動サービス > 沖縄県 > 沖縄市

沖縄市でのレッカー移動サービスに24時間対応

沖縄市での事故・故障車・車検切れ車のレッカー搬送
沖縄市でのレッカー移動などロードサービス料金
沖縄市のレッカー業者

沖縄市でのレッカー移動・搬送のロードサービス24時間いつでもご利用いただけます。故障や事故で自動車やバイクが自力で走行できなくなったり、タイヤが縁石に乗り上げて動けない、側溝などに脱輪したり、ぬかるみでスタックして脱出できないなど、自動車やバイクのトラブルでお困りでレッカー業者をお探しの際は、当社のロードサービスをご利用下さい。

レッカー移動作業のご依頼時には面倒な会員登録などは一切不要です。レッカー移動が必要な時にご連絡いただければ、ロードサービス担当のスタッフが現地に駆け付け、最寄りの整備工場やお客様にご指定いただいた場所まで、車両をレッカー車や積載車で搬送いたします。

車両のレッカー搬送ご利用時に同乗をご希望の際は、お気軽にお申し出ください。また、サービス対応地域によりますが、代車手配や車両の預かり、廃車処理や車検切れ車のレッカー搬送なども承ります。

沖縄市内のレッカー移動、脱輪、ぬかるみ脱出・・・、胡屋/泡瀬/美里/登川/安慶田/知花/高原/比屋根/古謝/宮里/松本など沖縄市内全域および周辺地域でのレッカーサービスのご依頼に夜間深夜、早朝も24時間スピード対応!

沖縄市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
沖縄市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

沖縄市でのレッカー移動サービスの内容|24時間緊急出動ロードサービス

沖縄市のレッカー移動サービス対応情報

胡屋/泡瀬/美里/登川/安慶田/知花/高原/比屋根/古謝/宮里/松本など、沖縄市内全域および周辺地域で、すぐに車両の移動が必要な事故や故障によるレッカー移動のご依頼にも緊急出張致しますので、安全確保後に慌てずにお電話下さい。廃車・車両預かり・代車サービスに対応している地域も多いですので、廃車・車両預かり・代車サービスをご希望の際は、お電話の際にご依頼下さい。

沖縄市でのロードサービス(レッカー移動)対応事例

沖縄市でのロードサービス(レッカー)対応事例

沖縄市で事故車や故障車のレッカー移動、縁石乗り上げや脱輪、ぬかるみや雪道で身動きできなくなった車両などの救援ロードサービス対応事例のご紹介です。

沖縄市安慶田:左前輪が側溝に落ちた車を救出

出張場所:沖縄市安慶田

車種:フィット(ホンダ)

作業内容:左前輪が側溝に落ちたフィット(ホンダ)を救出。

コメント:自動車の助手席側の前輪が側溝に落ちてしまいました。落ちた時は雨で見通しが悪く、さらに夕方だったので目測を誤ってしまいました。対向車とすれ違う時に落ちてしまったのですが、運転が下手みたいで恥ずかしい限りです。

ゆっくりと側溝に落ちたので、車のダメージは少ないと思います。FF車なので何とか脱出できないか、ハンドルを切り返したりして試してみましたが、どうにも脱出することができず、ロードサービスの業者さんをネットで探して助けてもらうことにしました。

ロードサービスはJAFさんだけかと思っていましたが、ネット検索している時にJAFさん以外にもロードサービスがあることが分かりました。以前はJAFに入会していたのですが、5年間入会してたのに一度も世話になることがなかったので、会費の無駄だと思って今は脱会していました。

会員登録しないでも必要な時にロードサービスを受けられるのが良いですね。最近の車は故障が少ないし、今回みたいにミスをしなければ、ほとんどお世話になることはありませんからね!

※コメントは、ご注文時や作業時の会話内容などを文章化したものです。

沖縄市の警察署・市役所の連絡先

  • 沖縄警察署:沖縄市山里2丁目4-20「TEL:098-932-0110」
  • 沖縄市役所:沖縄市仲宗根町26番1号「TEL:098-939-1212」

ロードサービス・トピックス

レッカー移動サービスやタイヤ交換、燃料切れ対応などのロードサービスや、車両のメンテナンスなどに関するトピックスのご紹介です。

エンジンルームから異音がする時

エンジンルームから異音

機械いじりが好きでに自動車に詳しい人なら、車を走行中に何か異変を感じた時にどんな異変が起きているか? そのまま走り続けてもよいのか? 自分でも修理できるものか? ・・・など、大体のことは分かって適切な対処ができると思います。しかし、その様な人はそれほど多くはいないと思います。

今はほとんどの人が携帯電話を持っていますので、車に異変が起きたりエンジンがかからなくなった時は、整備工場に電話して対処方法を教えてもらうこともできます。また、ネット検索すれば様々なことを調べることができます。どうにもならない時は、当社のようなロードサービスを呼べば整備工場までレッカー車で搬送することになります。

車の故障は症状が軽い内に早期発見すれば、ダメージも少なく修理費用も節約できることも多いですので、車の異変察知に気を配り、不具合の早期発見に努めるとよいでしょう。

エンジンルームから異音がしたら停車して点検

もし走行中にエンジンルームから異音が聞こえる場合は、なるべく早く他の交通の邪魔にならない安全な場所に停車します。

エンジンルームから異音が聞こえる場合は、大きなトラブルが起きていると考える必要がありますので、この様な時はボンネットを開けて最初にベルト類を点検します。どこかのベルトが切れている可能性がありますので順番に点検していきますが、切れる前や切れた時に音や衝撃がある場合があります。発電器やエアコンのコンプレッサーのベルトが切れると大きな音がします。パワーステアリングのベルトが切れるとハンドルが重く感じるようになります。

発電器のベルト切れなどインパネの警告灯の点灯で異変が分かる場合もありますが、ウォーターポンプ系のベルトに異変が起きている場合は、切れてしまってもそのまま走れますので、やがてオーバーヒートなどのトラブルも招いてしまいます。そのような理由から、エンジンルームから異音がした場合は、その時点ですぐに停車して点検することが大切です。

ベルトは消耗品ですので、長く使っていれば寿命が来て切れてしまいます。メーカーが提示しているベルト交換のタイミングを忘れずに行なっておくことが、トラブル回避に大切なことです。

エンジン本体から異音がする場合は、特に注意しなければいけません。オイル切れによるエンジン焼き付きやタイミングベルト切れなど、異音を安易に考えて無理して走ってしまうと、車に更にダメージを与えてしまうことになります。ダメージを与えれば与えるほど、修理費用は多額になってしまいます。

エンジンルーム以外にも排気系、ミッションやギヤなどの動力伝達装置、足回りなどからも異音がすることがあります。どんな音がどこからどんなタイミングで音がするかで、現在の車の状態を知ることができます。「異音と原因、異音による診断方法」など、一度ネット検索などで調べておくとイザという時の対処に役立つと思います。

沖縄市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
沖縄市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのロードサービスはこちら→