愛媛県でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 愛媛県

愛媛県でのバッテリー上がり救援サービス

愛媛県のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

愛媛県内自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。愛媛県のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短20分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

愛媛県内のバッテリー上がり救援サービスは「松山市/東温市/今治市/伊予市/新居浜市/西条市/宇和島市」などを拠点として巡回しておりますが、愛媛県での営業拠点と対応エリアは随時拡大中です。愛媛県にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で、愛媛県内の現地に緊急出張します。

愛媛県でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

ベンツ・BMWなどの外車や24V仕様の車両、大型トラックやバス、オートバイ、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がり救援もお任せ下さい!

愛媛県のバッテリー上がり救援・出張バッテリー交換対応情報

愛媛県内のバッテリー上がり救援や出張バッテリー交換対応エリアと対応事例のご紹介。

愛媛県のバッテリー上がり救援・出張バッテリー交換対応エリア

愛媛県のバッテリー上がり対応情報
  • 【あ】今治市/伊予市/宇和島市/大洲市/伊予郡-砥部町・松前町/越智郡-上島町
  • 【か】北宇和郡-鬼北町・松野町/喜多郡-内子町/上浮穴郡-久万高原町
  • 【さ】西条市/四国中央市/西予市
  • 【た】東温市
  • 【な】新居浜市/西宇和郡-伊方町
  • 【ま】松山市/南宇和郡-愛南町
  • 【や】八幡浜市

※愛媛県内の上記および周辺地域のバッテリー上がり・出張バッテリー交換に緊急対応。

愛媛県の各施設や観光地の周辺地域でのバッテリー上がりにもスピード対応します!
愛媛県立とべ動物園/えひめこどもの城/マイントピア別子/新居浜マリーナ/愛媛県美術館/松山競輪場/ニンジニアスタジアム/坊っちゃんスタジアム/道後温泉/松山城/今治城/ふたみシーサイド公園/愛媛県県民文化会館/マリンパーク新居浜/松山総合公園/宇和島市営闘牛場/多々羅しまなみ公園/五色姫海浜公園/松山空港…他

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

バッテリーの寿命を延ばすコツ

車のバッテリーを交換する時期

一般的な車の乗り方であれば、車のバッテリーの寿命は3~4年とされていますが、車の乗り方に気をつけるだけで寿命を延ばすことができます。バッテリーは安い部品ではありませんので、寿命が延びれば新しいバッテリーに交換する手間や時間、そして費用を抑えることもできます。

バッテリーの寿命を長持ちさせるためにはコツがありますので、そのコツを習慣化して車に乗ればバッテリーへの負担を抑えながら、バッテリーを長く使用することが可能になります。

週に一度は30分以上運転

車のバッテリーは走行中に充電されていますが、エンジンがかかっていない状態が長く続けば、自己放電でバッテリーの電気が減ってバッテリー上がりにつながります。車にできるだけ乗るようにすれば、充電する機会も増えますのでバッテリーは長持ちするようになります。

但し、エンジン始動時には多くの電力を必要としますので、短い距離でエンジンの始動と停止を繰り返す乗り方ではいけません。最低でも週に一度は30分以上の連続運転をすれば、バッテリーの劣化防止に効果的です。

電気の無駄な消費に気をつける

電気の無駄な消費に気をつけて節電すれば、バッテリーの寿命は長くなります。エンジンがかかっていない状態では、オーディオやカーナビ、テレビなどを使用しない。オーディオ機器の音量を下げたり、カーナビを極力使わない、そしてスマホなどの充電を控えるなどして、車のバッテリーの電力を節電することが寿命を延ばすことにつながります。

また、夜間の運転でヘッドライトやブレーキランプを多用すると電力の消費が多くなります。信号待ちなどで停止している時は、ヘッドライトを減光したり、サイドブレーキをかけてブレーキランプの点灯を続けないなどを心掛けると良いでしょう。

エンジン始動時にエアコンのスイッチはOFF

エンジンが温まっていない時は、エアコンの効き具合が悪いですので電気の無駄な消費になります。また、エンジン始動時に電力を大量に消費しますので、エンジンを始動する時はエアコンのスイッチをOFFにしていた方が、バッテリーの負担を軽減することができます。

エンジンを停止する前にエアコンのスイッチをOFFにしておくことも忘れてはいけません。エアコンのスイッチをONのままエンジンを停止してしまえば、次回エンジン始動する時にはエアコンスイッチがONのままになっています。エアコンのスイッチをOFFにするのは忘れがちだと思いますが、スイッチをOFFにするのを忘れないこともバッテリーの寿命を延ばすことにつながります。

アイドリングストップを極力控える

最近はアイドリングストップ機能が多くの車に搭載されています。アイドリングストップ機能で排出ガスと燃料消費は抑えられますが、エンジンの始動と停止を頻繁に繰り返すため、バッテリーへの負担は大きくなります。バッテリーの寿命を考えれば、アイドリングストップは極力控えた方が良いでしょう。

電圧計でバッテリーの状態を監視

車の電圧計はシガーソケットに差し込むだけで簡単に装着でき、安価で購入できるものも多いです。電圧計でバッテリーの状態をコマ目にチェックすることもおススメです。バッテリーの状態を常に監視しながら、電圧が下がっている時には電力消費を抑えて効率よく充電できるように車を運転すれば、バッテリーの寿命を延ばすことにつながります。

バッテリー上がりをしない

ヘッドライトやルームランプの消し忘れ、半ドアによるドアの閉め忘れはバッテリー上がりの原因になります。バッテリー上がりになってしまうと、回復させるためにバッテリーに大きな負荷がかかりバッテリーの寿命が短くなります。また、完全放電してバッテリーの電気が空になってしまうと回復できないこともあります。

うっかりミスでバッテリー上がりになることもありますが、バッテリー上がりはバッテリーの寿命を短くすることになりますので注意が必要です。

愛媛県でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
愛媛県対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

バッテリー上がりの概要説明はこちら→