レッカー移動|事故車・故障車や脱輪・縁石乗り上げ出張救援レッカー搬送

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > レッカーサービス

レッカー・ロードサービスに24時間対応

ロードサービス・レッカー搬送 レッカー・スタック救援の料金
作業中の事故・損傷も安心。賠償責任保険加入済み

レッカー移動・搬送のロードサービス24時間いつでもご利用いただけます。故障や事故で自動車やバイクが自力で走行できなくなったり、タイヤが縁石に乗り上げて動けない、側溝などに脱輪したり、ぬかるみ・雪道でスタックして脱出できないなど、自動車やバイクのトラブルでお困りでレッカー業者をお探しの際は、当社のロードサービスをご利用下さい。

レッカー移動・搬送のロードサービス

レッカー作業のご依頼時には面倒な会員登録などは一切不要です。レッカー移動が必要な時にご連絡いただければ、ロードサービス担当のスタッフが現地に駆け付け、最寄りの整備工場やお客様にご指定いただいた場所まで、車両をレッカー車や積載車で搬送いたします。

レッカー搬送ご利用時に同乗をご希望の際は、お気軽にお申し出ください。また、サービス対応地域によりますが、代車手配や車両の預かり、廃車処理や車検切れ車のレッカー搬送なども承ります。

自動車やバイクの故障や事故は、なかなか予想できるものではありません。最近は車両の性能も向上していますので故障する機会も減りましたので、JAFに入会していないドライバーは、自力で動かせなくなった車両をどうしたら良いか困ってしまうと思います。当社は会員登録が必要ない、いつでも利用できるロードサービス業者です。夜間や深夜、早朝も24時間スピード対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

業者選びは電話品質と安心の適正価格
ロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

レッカー・ロードサービスの内容

走行中に故障した時の対処例

走行中に突然故障した場合は、後続車にトラブルが発生したことを知らせて追突事故を防ぎ、安全かつ速やかに安全な場所に停車します。大切なのは落ち着いて対処することです。

(1)ハザードランプを点灯

故障により減速して停止することをハザードランプを点灯して後続車に知らせ、追突事故を防ぎます。

(2)速度を落として安全な場所に停止

ブレーキを踏んでも速度が落ちない時は、シフトダウンしてエンジンブレーキを使って徐々に速度を落とします。ハンドルが取られる場合は、タイヤがパンクした可能性がありますので、急ブレーキを避けてハンドルをしっかりと握り、徐々に速度を落とします。

減速中に焦ってエンジンスイッチを切ってはいけません。電気系統がすべて止まってしまうと、返って危険な状態になることがあります。安全な場所に停止できたらパーキングブレーキをかけて、車が動き出さない様にします。

(3)故障車の存在を周囲に知らせ安全な場所に避難

故障車の存在を周囲に知らせ安全な場所に避難

発煙筒を持って故障車が停車していることを周囲に知らせながら、車の後方50mくらいの所に三角表示版などを置きます。

車から出る時は安全確認を十分に行い、不用意に歩き回らない様にします。また、燃料やオイルが漏れている時は、火災の危険がありますので発煙筒の取扱いに十分注意してください。

高速道路や自動車専用道路では、後続車に追突される危険性が高いですので、ガードレールの外側などの安全な場所に避難します。

(4)救援連絡

出火している場合は、119番に連絡してください。

安全な場所に避難できたら、レッカー搬送が可能な生活トラブルSOSのロードサービスに救援連絡をしてください。

業者選びは電話品質と安心の適正価格
ロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

レッカーサービスのトピックス一覧

全国サービス網|レッカー移動/脱輪・ぬかるみ脱出救援/車検切れ車搬送など

全国24時間対応ロードサービス

生活トラブルSOSのロードサービス「レッカー移動・脱輪・縁石の乗り上げ・スタック救援など」は、全国の加盟店ならびに提携業者による均一価格で、お客様に一番近いエリア担当が「近い、早い、安い」の安心価格システムにて現地に急行いたします。

全店賠償責任保険加入済み店の業者ですので、作業中の事故・損傷の場合も安心です。年間契約等、事前の面倒な手続きはありません。レッカー業者をお探しの際は、是非お気軽にお電話ください。

※上記に記載がない場合も対応可能です。お電話の際にご確認ください。

業者選びは電話品質と安心の適正価格
ロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのロードサービスはこちら→