石川県でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 石川県

石川県でのバッテリー上がり救援サービス

石川県のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

石川県自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。石川県のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短20分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

石川県全域および石川県の周辺地域にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

石川県でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

ベンツ・BMWなどの外車や24V仕様の車両、大型トラックやバス、オートバイ、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がり救援もお任せ下さい!

石川県でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
石川県対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

石川県のバッテリー上がり救援・出張バッテリー交換対応情報

石川県内のバッテリー上がり救援や出張バッテリー交換対応エリアと対応事例のご紹介。

石川県のバッテリー上がり救援・出張バッテリー交換対応エリア

石川県のバッテリー上がり対応情報
  • 【か】加賀市/金沢市/かほく市/小松市/河北郡-内灘町・津幡町/鹿島郡-中能登町
  • 【さ】珠洲市
  • 【な】七尾市/野々市市/能美市/能美郡-川北町
  • 【は】羽咋市/白山市/鳳珠郡-穴水町・能登町/羽咋郡-志賀町・宝達志水町
  • 【わ】輪島市

※石川県内の上記および周辺地域のバッテリー上がり・出張バッテリー交換に緊急対応。

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

バッテリー交換にお勧めの時期

石川県(バッテリー上がりトピックス)

「気温が低い時期」と「エアコンフル稼働時の雨の夜の渋滞」は、電力消費が多くなるためバッテリーに負担がかかります。車両によって寒冷地仕様のバッテリーがあるように、バッテリーの性能は気温によって左右され、気温が低いとバッテリーの性能も低下してしまいます。

また、エアコンをフル稼働する真夏の暑い時期もバッテリーに負担がかかります。特に真夏で雨の夜の渋滞道路を走る時は「エアコン・ライト・ワイパー・ブレーキ」など、渋滞で十分な充電が行えない状態でバッテリーには相当な負担がかかります。

これらの理由により、本格的な「夏前」と「冬前」がバッテリー交換にお勧めの時期と言えます。

バッテリーの日常点検

バッテリー上がりでエンジンがかからなくなって困らないように、最低1ヶ月に1回を目安にバッテリーの点検を行った方が良いでしょう。点検と言っても、特に異常がなければすぐにできる項目ばかりです。

(1)バッテリー液の液減り点検
6つに別れている槽の液減りを個別に点検します。もし、液減りして液面がLOWERレベルに満たない場合は補充します。

(2)バッテリー端子部の点検
端子部の取付けに緩みはないか、汚れや腐食したところがないかなどを確認します。端子の部分には白い粉が付着していることがありますが、そのまま放置してはいけません。白い粉の様なものが付着している場合は、ぬるま湯で洗い流したり、ヤスリ等できれいに磨いて締め直します。

(3)バッテリーの取付け状態の点検
バッテリ本体がしっかりと車体に固定されているか点検します。バッテリー本体を前後左右に押してみて動かなければOKですが、ネジが緩んでいる場合などはしっかりと締め付けます。

(4)セルモーターの回りやパワーウインドウの動き具合、ホーンの音やウィンカーの点滅等にいつもと違う異常が見られる場合は、充電不足の状態ですので使用中のバッテリーに適応した充電器で補充電を行うと良いでしょう。

常に満充電状態を維持する

近所のコンビニやスーパーへのお買い物や、家族の送り迎えなどのチョイ乗りばかりだったり、1月に数回くらいしか車に乗らない様な自動車の使い方をしている場合は、バッテリー上がりの注意が必要です。十分に充電されていない状態が続いてしまうため、充電不足状態が続いてバッテリーの寿命が短くなってしまいます。
上記の様な自動車の使い方が多い場合は、定期的に補充電することが対策になります。但し、補充電する時は急速充電を行うと逆効果になり、バッテリーの寿命を縮めてしまいます。

また、自動車に長期間乗らないことが事前に分かっている場合は、バッテリーのマイナス端子を外しておけば自然放電の対策になります。但し、バッテリーのマイナス端子を外すと、時計や機器のメモリーがリセットされてしまうケースがありますので要注意です。

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→