バッテリー上がりの要因(ライト類の消し忘れ)

050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり > ライト類消し忘れ

ライト類消し忘れによるバッテリー上がり

ライト類消し忘れ

バッテリー上がりの原因は、季節的な要因である夏場・冬場のエアコン使用で消費電力増加によるバッテリーの酷使やヘッドライトやスモールライト類の消し忘れなど様々です。

これから買い物や行楽地に出掛けようとしているのに、バッテリー上がりでクルマのエンジンがかからない。行楽地などにクルマで出掛けて、これから帰ろうという時にバッテリー上がりでクルマのエンジンがかからないなど、突然のバッテリー上がりで寂しい経験をした人もいらっしゃるのではないでしょうか?

人為的要因のバッテリー上がり

バッテリー上がりの原因は、大別すると機械的な要因と人為的な要因に分けられますが、お出掛け先で突然バッテリーが上がってしまうような場合は、人為的な要因の方が多いでしょう。

人為的なバッテリー上がりの原因としては、ヘッドライトやスモールライトなどのライト類の消し忘れ、半ドアによるルームランプの長時間点灯といった要因が考えられます。いずれも消し忘れした時にはアラーム機能が働くと思うのですが、降車時にどうしても気が急いてしまって、ついうっかりとしてライトを消し忘れたり、半ドアのままになってしまう様です。

こうした人為的なケアレスミスを防ぐには、日頃から半ドアを防止するためにドアをロックする時には必ずキーを使用するよう習慣付ける。ヘッドライトやスモールライトなどライト類の消し忘れを防止するためにエンジンを切る前にライトやエアコン、オーディオなどのスイッチを全て切るというように自分で決まりを作って、毎回自然に体が動くようにしてしまうのが良いと思います。基本動作を習慣付ければ、人為的な要因によるバッテリー上がりを防ぐことが出来ると思います。

トピックス一覧へ

バッテリー上がりやレッカー移動が必要な場合は、急な出費になると思いますが、クレジットカードをご利用いただけますのでご安心下さい。


日本全国24時間365日対応 安心価格システム
生活トラブルSOS 受付

バッテリー上がり救援の詳細

業者選びは電話品質と安心の適正価格
ロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

バッテリー上がりの概要説明はこちら→