大垣市でのレッカー移動|事故車・故障車や脱輪・縁石乗り上げ出張救援ロードサービス

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > レッカー移動サービス > 岐阜県 > 大垣市

大垣市のレッカー/ロードサービスに24時間対応

大垣市での事故・故障車・車検切れ車のレッカー搬送
大垣市対応のロードサービス(レッカー移動業者)

大垣市でのレッカー/ロードサービスのご依頼に、夜間でも24時間いつでも現場に駆け付けます。車やバイクを動かせない状況(故障や事故パンクやガス欠脱輪・落輪雪道・ぬかるみにタイヤがはまってスタックした)などでお困りの際は、お電話一本で出張救援いたします。

レッカー移動は、お客様のご指定先や最寄りの整備工場へレッカー搬送いたします。JAFで搬送を断られる車検切れや自賠責保険切れ特殊車両の搬送もお任せください。

バッテリー上がりでエンジンがかからない、車のキー閉じ込み(インロック/インキー)の鍵開けスペアタイヤ交換出張給油サービススマートキーなどの鍵作製などは、出張先の現場で対応可能です。

大垣市内のレッカー移動、脱輪、ぬかるみ脱出・・・、大垣市内全域および周辺地域でのレッカーサービスのご依頼に夜間深夜、早朝も24時間スピード対応!

大垣市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
大垣市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

大垣市対応レッカー/ロードサービスの内容

大垣市のレッカー移動・ロードサービスの内容

大垣市の警察署・市役所の連絡先

  • 大垣警察署:大垣市江崎町422-10「TEL:0584-78-0110」
  • 大垣市役所:大垣市丸の内2丁目29番地「TEL:0584-81-4111」

大垣市のレッカー移動ロードサービス対応情報

大垣市内全域および周辺地域で、すぐに車両の移動が必要な事故や故障によるレッカー移動のご依頼にも緊急出張致しますので、安全確保後に慌てずにお電話下さい。廃車・車両預かり・代車サービスに対応している地域も多いですので、廃車・車両預かり・代車サービスをご希望の際は、お電話の際にご依頼下さい。

  • 大垣市東/北/西/南/三城/和合/赤坂東/安井/宇留生/荒崎/日新/江東/興文/赤坂/綾里/川並/中川/青墓地区などの大垣市

大垣市内の上記および周辺地域のロードサービス対応・・・お任せ下さい!

大垣市のレッカー/ロードサービス対応事例

大垣市でのロードサービス(レッカー)対応事例

大垣市で事故車や故障車のレッカー移動、縁石乗り上げや脱輪、ぬかるみや雪道で身動きできなくなった車両などの救援に24時間対応で出張します。

大垣市の主なレッカー/ロードサービス対応事例

  • 大垣市南頬町:病院に駐車中だった家族の車が車検切れ車だったためご自宅へ搬送 受付:2018年9月14日 12時58分、到着:2018年9月14日 13時31分、出張先:大垣市南頬町の大垣市民病院駐車場、車種:スバル インプレッサSTI 、内容:診察後に即入院となったご家族の車を引き取りに来たが車検が切れていた。
  • 大垣市東前:運転ミスで縁石に乗り上げた車を吊り上げ救援 受付:2019年10月19日 20時31分、到着:2019年10月20日 10時00分、出張先:大垣市東前のお客様ご自宅の庭、車種:トヨタ・ラクティス 、内容:左右の前輪を縁石に乗り上げて駆動輪が両方とも地面から浮いた状態のためクレーン使用。
  • 大垣市南頬町:発電系の故障と思える故障車のレッカー移動 受付:2020年12月11日 19時56分、到着:2020年12月11日 20時39分、出張先:大垣市南頬町の国道258沿いのコンビニ、車種:スバル・サンバーディアスワゴン、内容:自宅でバッテリー上がり後、十分に走行充電できたはずなのにエンジンがかからない故障車をレッカー移動。
  • 大垣市領家町:エンストを頻繁に繰り返しバッテリーが上がった車のレッカー移動 受付:2021年3月17日 14時07分、到着:2021年3月17日 14時41分、出張先:大垣市領家町の十字路交差点近く、車種:スバル・ヴィヴィオビストロ、内容:頻繁にエンストを繰り返す様になり、何度もエンジン始動を試みてバッテリー上がりなった故障車を修理工場へレッカー移動。
  • 大垣市昼飯町:民家のブロック塀に衝突した事故車をレッカー車で移動 受付:2021年11月25日 15時15分、到着:2021年11月25日 15時49分、出張先:大垣市昼飯町地域の生活道路、車種:トヨタ・プロボックスバン、内容:子供の飛び出しを避けた際にブロック塀に激突してフロント部分を損傷。走行不可となりレッカー移動を利用して修理工場へ。
  • 大垣市犬ヶ渕町:車検切れして間もない車検切れ車を親類宅へ搬送 受付:2022年3月3日 19時52分、到着:2022年3月6日 14時00分、出張先:大垣市犬ヶ渕町のお客様ご自宅、車種:日産・ジューク、内容:お客様の甥っ子様が乗り継ぐことになり、12キロほど離れた親類宅へ車検切れ状態の車を搬送。

大垣市貝曽根町:転倒事故後に自宅に保管したまま車検切れになったバイクの搬送

  • 受付:2018年4月24日 20時14分、到着:2018年4月27日 10時45分
  • 出張先:大垣市貝曽根町のお客様のご実家 車種:ホンダ・CB400Superボルドール

依頼内容:半年ほど前に転倒事故を起こして足を骨折してしまった。バイクは修理せずに自宅に保管していたが車検が切れてしまった。足の怪我が完治してしばらく経つが、またバイクに乗りたくなり修理して車検を通す必要があるため、バイク屋までレッカー搬送してもらうことにした。

作業内容:転倒事故を起こしたバイクとのことでしたが、エンジンガードを装着していたこともあり、ハンドルまわりを修理すれば大丈夫そうでした。ハンドル周辺は壊れていたものの、手押しでの移動には問題ありませんでしたので、積載車に積んでご指定のバイク屋さんに搬送しました。

大垣市加賀野:深夜の自損事故車両をご自宅へレッカー移動

  • 受付:2019年10月9日 11時53分、到着:2019年10月10日 0時40分
  • 出張先:大垣市加賀野の路上 車種:マツダ・AZ-ワゴン

依頼内容:残業で帰りが遅くなってしまったが、眠気に襲われて道路脇に造られていた鉄パイプの柵に車をぶつけてしまった。ライトやラジエーターが壊れてしまい走行できなくなってしまったが、深夜近いので修理の相談もできないため、取り敢えず自宅へレッカー移動してもらいたいと思った。

作業内容:ご自宅から3キロほど離れた場所での事故でした。修理はディーラーに相談したいとのことでしたので、レッカー移動先はお客様のご自宅となりました。

大垣市長沢町:鉄屑にタイヤ側面を擦りパンクした車のスペアタイヤ交換

  • 受付:2020年4月5日 9時57分、到着:2020年4月5日 10時31分
  • 出張先:大垣市長沢町の揖斐川堤防の砂利道 車種:トヨタ・スペイド

依頼内容:野鳥の写真を撮るため堤防の砂利道に入り込み、タイヤだけ草むらを踏み付ける感じで駐車していた。車に戻ったらタイヤがパンクしていたが、草むらの中に捨てられていた鉄屑でタイヤの側面を擦ってしまったと思う。

作業内容:スペアタイヤへの交換のご依頼でした。タイヤ側面のキズでパンクしたためタイヤのパンク修理は不可能でしたが、アルミホイールを傷付けない様に車を移動し、作業スペースを確保してからスペアタイヤ交換作業を実施しました。

大垣市外野:イオンモール大垣の駐車場で車のキーのインロック解錠

  • 受付:2021年8月29日 14時28分、到着:2021年8月29日 15時03分
  • 出張先:大垣市外野のイオンモール大垣の駐車場 車種:日産・セドリックセダン

依頼内容:古い車なのでリモートキーやスマートキーではないが、いつもの様に車のキーを使わないでドアロックする方法でドアを閉めたら、車のキーは付いたままだった。自宅が遠いのでスペアキーを持ってくることも大変なので、ロードサービスのインロック解錠サービスを利用してドアを開けてもらうことにした。

作業内容:お客様は野菜やお肉、魚などの生物を買った後に車のキーのインロックに気づいたため、自宅に帰れるのが何時になってしまうか心配されていました。インロックの解錠は数分で終わる可能性が高かったため、到着まではお店の中でお待ちいただくことにして、インロック解錠のご依頼に対応しました。

大垣市十六町:田んぼの用水路に左後輪を脱輪した車をけん引して引き上げ

  • 受付:2022年3月24日 11時47分、到着:2022年3月24日 12時26分
  • 出張先:大垣市十六町の田園地帯 車種:日産・ラシーン

依頼内容:道路と田んぼの間にあるトラクターが出入りする場所に車を駐車していた。駐車した場所の後ろに用水路があるため注意が必要だったが、うっかりしてバックしてしまったため、左後輪を用水路に脱輪してしまった。

作業内容:運転中に電話がかかってきたため、道路脇に車を駐めれる場所を見つけ、車半分を田んぼ側に寄せる形で駐車したそうです。自宅の駐車場は、最初にバックしてから道路に出るため、その習慣でバックしてしまったそうです。脱輪した車は、前方にけん引して引き上げることができました。

ロードサービス・トピックス

レッカー移動サービスやタイヤ交換、燃料切れ対応などのロードサービスや、車両のメンテナンスなどに関するトピックスのご紹介です。

見通しが悪い交差点での事故防止

見通しが悪い交差点での事故防止

信号機がない見通しの悪い交差点では、出会い頭の事故が多く発生します。見通しが悪い交差点は、高速道路や有料道路を除けば、何処の道路にもありますので注意が必要です。

左右の見通しが悪い交差点では徐行する

左右の見通しが悪い交差点では徐行しなければいけないことが道路交通法で定められています。「徐行」の定義は「車両などがただちに停止することが出来る様な速度で進行すること」ですが、具体的に時速何キロメートルとは明示されてはいません。

一般的にはブレーキ操作をしてから停止できるまで1メートル位の速度なので、徐行とは時速10キロメートル以下でしょう。また雨の日には路面が濡れてスリップしますので、路面が乾いている時よりも十分に注意して徐行する必要があります。また、徐行するだけでなく、十分に目視確認して安全を確かめることも必要です。

危険を予測する

ボールがコロコロと道に転がって来れば、ボールを追いかけて子供が飛び出して来る。自転車に乗った子供が交差点に入ってきた場合は、2人目の子供も侵入してくるなど、見通しが悪い場合は、危険を予測しながら運転することが大事です。

また、相手側に一時停止の標識があっても、標識を無視して交差点に突っ込んでくる場合もありますので、信号機のない見通しの悪い交差点を通過する時は、常に次に起こり得ることなどの危険を予知しながら運転することが必要です。

徐行が必要な場所

徐行が必要な場所は見通しが悪い交差点だけではなく、下記の様な場所および状況下で徐行する必要があります。
●「徐行」の標識がある場所。
●左右の見通しが悪い交差点。
●急な勾配の下り坂や急な登坂の頂上付近。
●道路の曲がり角付近。
●交差点で左折・右折する時。
●歩行者の横を走る時に安全な間隔が取れない時。
●幼児や児童が乗降の為に停車している通園・通学バスの横を通過する時。

などこれらだけではありませんが、徐行が必要な場所はたくさんあります。

見通しが悪い交差点ではきちんと安全確認

見通しの悪い交差点に一時停止の標識や停止線がある場合は、必ず一時停止する必要があります。この場合大切なことはしっかりと一時停止することです。自分では停止したと思っていても、実際には停止していない場合が多いです。

また、一時停止するだけでなく、左右の安全確認をしっかり行ってから交差点に侵入する様にしましょう。見通しが悪い交差点では、一時停止の標識や停止線がない場合でも、徐行する必要がありますので、十分に速度を落として安全を確認してから交差点を通過する様にしましょう。

大垣市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
大垣市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのロードサービスはこちら→