佐賀県でのレッカー移動|事故車・故障車や脱輪・縁石乗り上げ出張救援レッカー搬送

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > レッカー移動サービス > 佐賀県

佐賀県でのレッカー移動サービスに24時間対応

佐賀県での事故・故障車・車検切れ車のレッカー搬送
佐賀県でのレッカー移動などロードサービス料金
佐賀県のロードサービス(レッカー移動業者)

佐賀県でのレッカー移動・搬送のロードサービス24時間いつでもご利用いただけます。故障や事故で自動車やバイクが自力で走行できなくなったり、タイヤが縁石に乗り上げて動けない、側溝などに脱輪したり、ぬかるみでスタックして脱出できないなど、自動車やバイクのトラブルでお困りでレッカー業者をお探しの際は、当社のロードサービスをご利用下さい。

レッカー作業のご依頼時には面倒な会員登録などは一切不要です。レッカー移動が必要な時にご連絡いただければ、ロードサービス担当のスタッフが現地に駆け付け、最寄りの整備工場やお客様にご指定いただいた場所まで、車両をレッカー車や積載車で搬送いたします。

レッカー搬送ご利用時に同乗をご希望の際は、お気軽にお申し出ください。また、サービス対応地域によりますが、代車手配や車両の預かり、廃車処理や車検切れ車のレッカー搬送なども承ります。

佐賀県内のレッカー移動、脱輪、ぬかるみ脱出・・・、佐賀県および佐賀県周辺地域のレッカーサービスのご依頼に夜間深夜、早朝も24時間スピード対応!

佐賀県でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
佐賀県対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

佐賀県でのレッカーサービスの内容|24時間緊急出動ロードサービス

レッカーサービスの料金詳細はこちら

佐賀県のレッカーサービス対応情報

生活トラブルSOSのレッカーサービスは、全国の加盟店並びに提携業者による全国均一価格で、お客様に一番近い佐賀県エリア担当の技術者が全国均一の格安な料金で現地に急行します。

作業中の事故や損傷も全店賠償責任保険加入済みですので安心です。会員制ではありませんので、年間契約などの面倒な手続きは必要ありません。佐賀県内で事故や故障、車検切れ車の搬送や廃車手配などでレッカー移動が必要になった場合は、ぜひお気軽にお電話ください。必要に応じて事故車や故障車の車両預かりにも対応しております。

佐賀県のレッカーサービス対応エリア

  • 【あ】伊万里市/小城市/嬉野市
  • 【か】唐津市/神埼市/鹿島市/杵島郡-大町町・白石町・江北町/神埼郡-吉野ヶ里町
  • 【さ】佐賀市
  • 【た】武雄市/鳥栖市/多久市
  • 【な】西松浦郡-有田町
  • 【ま】三養基郡-みやき町・上峰町・基山町
  • 【は】藤津郡-太良町/東松浦郡-玄海町

佐賀県でのロードサービス(レッカー)対応事例

佐賀県で事故車や故障車のレッカー移動、縁石乗り上げや脱輪、ぬかるみや雪道で身動きできなくなった車両などの救援ロードサービス対応事例のご紹介です。

佐賀県鳥栖市:両輪がパンクした中型バイクをレッカー移動

出張場所:佐賀県鳥栖市のアパートにお住いのお客様ご自宅

車種:ヤマハ ドラッグスター400

お客様のコメント:バイクは週末にしか乗る機会がないので、平日の間はシートを被せてアパートの空スペースに置いていました。正式な駐輪場ではなく勝手にバイクを置く様になったのですが、それが気に入らない誰かにイタヅラされてしまったのだと思います。

バイクの前輪も後輪もパンクしていたので、自然に前後のタイヤがパンクするとは思えなかったので、タイヤを調べてみたところ、側面を何か鋭利なものを刺した様な跡が残っていました。バイクは大きいし重いし、両輪がパンクした状態では、少し押して移動させるだけでも大変でした。

このバイクは中古で買ったのですが、そのバイク屋さんで修理してもらうことにしました。バイクのレッカー移動もしてくれるということでしたので良かったです。空気が両輪ともペチャンコなので、積み込みや降ろすのが大変だと思いますがよろしくお願いします。

トピックス:自転車に対する注意点と危険防止のポイント

自転車に対する注意点と危険防止のポイント

最近は自転車の危険防止として、自転車の運転が規制されるようになってきましたので、自転車に乗っている人のマナーも少しずつ良くなってくると思います。しかし、クルマを運転中に自転車が脇道から飛び出して来たり、道路の左側を走っている自転車が急に曲がったり、突然道路を横断したりして来て、ヒヤリとした経験がある方が、まだまだ大勢いらっしゃると思います。

自転車を乗っている人の多くは、クルマの方が避けてくれると思っています。また、自転車は免許証が必要ありませんので、交通ルールを良く知らないで自転車に乗っている人や、自分の思い込みのルールで乗っている人も多いのも実情です。こう言った自転車の危険運転を防止するためには、自転車に対する注意点や事故を防止するポイントを事前に知っておくことが大事です。

急に進路変更したり道路を横断する

自転車には方向指示器がありませんが、安全確認をしないで急に進路変更したり、左右の安全をしっかりと確認しないで道路を横断したりします。自転車で進路変更する時は、手信号で進路変更を知らせることになっていますが実践する人はほとんどいません。

自転車は道路の左側を走りますが、道路の端に駐車車両などがあると右側に進路変更してきますが、それ以外でも急に道路を横断したりしますので注意が必要です。

歩道や信号のない交差点からの飛び出し

自転車は歩道ではなく車道を走ることが原則ですが、歩道を走っている自転車もまだまだ多いです。歩道を走っている自転車は、歩道が歩行者で塞がれていると、後方確認をしないで急に車道に飛び出して来ることがあります。

また、狭い交差点ではどちらかの道路に一時停止の標識があるのが一般的ですが、スピードは落とすものの一時停止する自転車はほとんどいないと思います。歩道や信号のない交差点では、自転車が急に飛び出してくると想定した運転が必要です。

携帯電話操作やイヤホンをして運転している自転車に注意

携帯電話を操作しながら自転車に乗っていると、周囲に対する注意力が低下しています。また、両耳にイヤホンをして自転車に乗っている人は、周囲の音が聞こえ難くなっていますので、クルマが近づいていても気付かない場合があります。

路面の凸凹回避や強風によるふらつき

自転車は道路の端を走る事が多いですが、道路の端に凹凸があれば、それらを回避しようとして道路の中央側に膨らんできます。また、強風や横風の影響でもふらついて道路の中央側に膨らんできますので、路面の凸凹や障害物などにも注意し、自転車を乗っている人の行動を予測して危険を回避することが必要です。

佐賀県でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
佐賀県対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのロードサービスはこちら→