稲敷市でのレッカー移動|事故車・故障車や脱輪・縁石乗り上げ出張救援ロードサービス

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > レッカー移動サービス > 茨城県 > 稲敷市

稲敷市でのレッカー移動サービスに24時間対応

稲敷市での事故・故障車・車検切れ車のレッカー搬送
稲敷市でのレッカー移動などロードサービス料金
稲敷市対応のロードサービス(レッカー移動業者)

稲敷市でのレッカー移動・搬送のロードサービス24時間いつでもご利用いただけます。故障や事故で自動車やバイクが自力で走行できなくなったり、タイヤが縁石に乗り上げて動けない、側溝などに脱輪したり、ぬかるみでスタックして脱出できないなど、自動車やバイクのトラブルでお困りでレッカー業者をお探しの際は、当社のロードサービスをご利用下さい。

レッカー移動作業のご依頼時には面倒な会員登録などは一切不要です。レッカー移動が必要な時にご連絡いただければ、ロードサービス担当のスタッフが現地に駆け付け、最寄りの整備工場やお客様にご指定いただいた場所まで、車両をレッカー車や積載車で搬送いたします。

車両のレッカー搬送ご利用時に同乗をご希望の際は、お気軽にお申し出ください。また、サービス対応地域によりますが、代車手配や車両の預かり、廃車処理や車検切れ車のレッカー搬送なども承ります。

稲敷市内のレッカー移動、脱輪、ぬかるみ脱出・・・、稲敷市内全域および周辺地域でのレッカーサービスのご依頼に夜間深夜、早朝も24時間スピード対応!

稲敷市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
稲敷市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

稲敷市でのレッカー移動サービスの内容|24時間緊急出動ロードサービス

稲敷市のレッカー移動ロードサービス対応情報

稲敷市内全域および周辺地域で、すぐに車両の移動が必要な事故や故障によるレッカー移動のご依頼にも緊急出張致しますので、安全確保後に慌てずにお電話下さい。廃車・車両預かり・代車サービスに対応している地域も多いですので、廃車・車両預かり・代車サービスをご希望の際は、お電話の際にご依頼下さい。

稲敷市でのロードサービス(レッカー移動)対応事例

稲敷市でのロードサービス(レッカー)対応事例

稲敷市で事故車や故障車のレッカー移動、縁石乗り上げや脱輪、ぬかるみや雪道で身動きできなくなった車両などの救援ロードサービス対応事例のご紹介です。

稲敷市下太田:自損事故で運転できなくなった車両を搬送

出張場所:稲敷市下太田の路上→お客様ご自宅の敷地内

車種:日産フーガ(FUGA)

作業内容:自損事故で運転できなくなった車両をお客様のご自宅まで搬送。

お客様のコメント:突然暗闇から猫が飛び出してきたので、急ブレーキをかけながら少しハンドルを切ってしまったのですが、左前輪部分をガードレールにぶつけてしまいました。タイヤが裂けてラジエーター液も漏れている状態で運転することができなくなりました。ハンドル操作は可能でエンジンもかかる状態です。

昼間だったら日産の販売店へ車を運んでもらうのですが、夜中に事故ってしまったので、とりあえず自宅に車を搬送してもらうことにします。車を降ろしてもらう場所は広いですので、それほど手間はかからないと思います。車の修理については、自宅に帰って落ち着いてから考えることにしました。

雨が降っていなければ、猫が飛び出してきても上手く避けれたかもしれませんが残念です。とりあえず自損事故だけで済んだことで諦めるしかありません。

※コメントは、ご注文時や作業時の会話内容などを文章化したものです。

稲敷市の警察署・市役所の連絡先

  • 稲敷警察署:稲敷市高田3405-1「TEL:029-893-0110」
  • 稲敷市役所:稲敷市犬塚1570番地1「TEL:029-892-2000」

ロードサービス・トピックス

レッカー移動サービスやタイヤ交換、燃料切れ対応などのロードサービスや、車両のメンテナンスなどに関するトピックスのご紹介です。

エンジンがかからない時の意外な見落としや操作ミス

エンジンがかからない時の意外な見落としや操作ミス

車のエンジンがかからない時に、故障ではなく意外な見落としや操作ミスが原因になっていることがあります。急いでいる時などは慌てていると思いますので、まずは些細な見落としや操作ミスがないか確認してみると良いでしょう。

車の故障以外でエンジンがかからない場合は、以下の様な見落としや操作ミスをチェックしてみてください。

ギアがPレンジに入っていない(AT車)

AT車のエンジンがかからない場合は、ギアシフトの位置を確認してください。DやRレンジなどにギアが入っている状態ではエンジンがかかりません。また、車種によっては、ブレーキペダルを踏み込んだ状態でないとエンジンがかからない車も多いです。初めて運転する車であれば、エンジンを始動する前にギアとブレーキの操作に気をつけると良いでしょう。

クラッチを踏んでいない

MT車のエンジンがかからない場合は、クラッチを踏んでいるかどうか確認してください。もし、クラッチを踏んでいるのにエンジンがかからない場合は、踏み込みが足りない可能性がありますので、クラッチをしっかりと奥まで踏み込んだ状態でもエンジンがかからないか確認してください。

ハンドルロックがかかっている状態

車のキーを抜いた状態でハンドルを操作すると、盗難防止機能としてハンドルがロックされる車種が多いです。異常な操作と判定してハンドルを固定する機能ですが、ハンドルロックされている状態では、キーを挿してエンジンを始動しようとしてもキーが回らず、エンジンもかかりません。

スマートキーの電池切れ

最近多くなってきたスマートキー仕様の車の場合は、スマートキーの電池切れでエンジンがかからないことがあります。電池が切れて間もない状態であれば、エンジンスタートボタンに近づけることでエンジンを始動できる場合もあります。スマートキーの電池はご自分でも交換できますが、電池切れを起こす前に定期的に電池を交換することをお勧めします。電池の交換時期に関しては、車の取扱説明書で確認してください。

また、いざという時にすぐに電池交換できるように交換用の電池を準備しておき、一度電池の交換方法を実際に試しておくのも良いと思います。

ガソリン切れ

ガソリンが切れてエンジンがかからない可能性もあります。燃料メーターがゼロになっていないか確認してみてください。一般的な車種であれば、ガソリンが減ってくると給油ランプの点灯で知らせてくれますが、車種によってはガソリンが僅かになった状態でも給油ランプが点灯せず、ガス欠に気付かないケースもあります。エンジンをかけようとした時にセルモーターが元気よく動いて、電気系統にも問題がない場合は、ガソリン切れでエンジンがかからない可能性があります。

また、車のエンジンをかけずに長期間放置してしまった場合は、ガソリンが劣化してエンジンがかからない可能性もあります。但し、判断が難しいと思いますので、このような場合は整備工場などで点検してもらった方が良いでしょう。

バッテリー上がり

エンジンがかからないトラブルでも一番多い原因がバッテリー上がりです。バッテリー上がりの原因としては、バッテリーの使い過ぎや寿命、車の長期間放置などが考えられます。エンジンを始動しようとした時の反応でも確認できますが、エンジンをかけようとした時にセルモーターの動作が弱々しく感じた場合は、バッテリー上がりの可能性が高いです。

バッテリー上がりでエンジンがかからなくなった場合は、ジャンピングスタートやバッテリー交換、そして充電などによって対処することになります。

修理が必要な故障

エンジン始動時の見落としや操作ミス、そしてバッテリー上がりでもないのにエンジンがかからない場合は、部品交換などの修理が必要になる故障が考えられます。ご自分で修理するのは難しいですので、ディーラーや整備工場にご相談ください。整備工場までの車両搬送が必要になる場合が多いと思いますが、その際はお気軽にご相談ください。

稲敷市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
稲敷市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのロードサービスはこちら→