Home>レッカー移動> 放置車両・無断駐車

放置車両のレッカー移動や撤去搬送、私有地や駐車場への無断駐車

放置車両・無断駐車のレッカー

 放置車両のレッカー移動や撤去が必要な場合は、生活トラブルSOSのロードサービスにお任せ下さい。工事などで放置車両が邪魔な場合も、一時的に移動作業や搬送を行ないます。

 私有地に無断駐車されたり、コインパーキングやお店の駐車場への無断駐車や長期間の放置車両は、所有者本人の承諾がないとレッカー移動や撤去ができない為、本当に困ってしまいます。有料の駐車場やコインパーキングであれば、無断駐車や放置車両があるせいで、本来もらえるはずのその間の駐車料金や賃料を貰えなくなって売上げにも影響してしまいます。

 放置車両や無断駐車でお困りの際は、レッカー移動や撤去手続きのご相談など、お気軽にお問合せ下さい。

レッカー移動

放置車両や無断駐車移動時の注意点

放置車両や無断駐車移動時の注意点

 私有地の地主さんや店主さんにとって、放置車両や無断駐車は悩ましい問題です。レッカー移動や撤去を行う場合、車両の所有者の承諾が必要になり、勝手に動かすことができません。しかし、この問題は法的な手続きで解決することができます。詳しくはお客様管轄の地方裁判所で方法をご確認後、手続きを行って下さい。

 レッカー移動・撤去車両の搬送費用は、車両所有者が分からない場合は、私有地の地主さんや有料駐車場やコインパーキング、お店駐車場の所有管理元様のご負担になってしまいます。しかし、放置車両をそのままにしておくと、いつまで経っても解決せず、本来貰えるはずの賃料や駐車料金が無駄になってしまいます。

 長期間の無断駐車や放置車両を見つけた場合は、速やかに裁判所へ相談するのが望ましいです。レッカー移動や撤去の手続きが済みましたら、レッカー移動や撤去搬送は、即日対応できます。

私有地・店舗敷地内などえの無断駐車の実情は・・・

 私有地や店舗敷地内に無断で駐車されている車両を移動したい場合、長期間の放置車両と違い誰かが使用中の車両ですので、しっかりと車両の使用者本人に伝えて移動してもらうか、法的な手続きを行ってから強制執行する必要があります。

 無断駐車されている土地の所有者が勝手に移動してしまうと、移動時に車両を損傷してしまった場合などに、損害賠償で訴えられる可能性がありますので注意して下さい。

 無断駐車された場合には、ナンバープレートが写る様にして写真を何枚か撮影しておきます。何度も同じ車両が無断駐車を繰り返す場合は、写真を貼り出すと抑止効果があります。それでも無断駐車をやめない場合は、写真を証拠品として法的手段で対処すると良いでしょう。

レッカー移動スピード対応エリア

北海道−札幌市・岩見沢市、宮城県−仙台市、山形県−村山市・東根市・山形市、福島県−郡山市・須賀川市、東京都−世田谷区・足立区・大田区・江戸川区・葛飾区・渋谷区・新宿区・練馬区・町田市・八王子市・港区・千代田区・調布市など全域、神奈川県−横浜市・川崎市・相模原市・厚木市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市など全域、千葉県−船橋市・千葉市・全域、埼玉県−川口市・さいたま市、茨城県−神栖市・水戸市、栃木県−宇都宮市、群馬県−片品村・前橋市・高崎市、山梨県−甲府市・富士河口湖町、愛知県−豊田市・名古屋市、静岡県−御殿場市・静岡市、大阪府−大阪市・貝塚市・堺市、兵庫県−芦屋市・神戸市、京都府−宇治市・京都市、和歌山県−橋本市・和歌山市、岡山県−岡山市・倉敷市、広島県−広島市・福山市、高知県−高知市、愛媛県−松山市、福岡県−北九州市・福岡市、長崎県−佐世保市・長崎市、佐賀県−伊万里市・唐津市、熊本県−熊本市・玉名市、宮崎県−宮崎市・日南市

放置車両のレッカー移動や撤去・搬送は、上記記載以外の地域もスピード対応が可能ですので、お気軽にお問合せ下さい。


ページトップへ
Copyright (C) 生活トラブルSOS All Rights Reserved.
バッテリー上がり・レッカーのロードサービスHOMEへ