茂原市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 千葉県 > 茂原市

茂原市でのバッテリー上がり救援サービス

茂原市でのバッテリー上がり・出張バッテリー交換
茂原市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

茂原市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。茂原市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短10分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

茂原市全域および茂原市の周辺地域にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

茂原市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
茂原市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

茂原市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

ベンツ・BMWなどの外車や24V仕様の車両、大型トラックやバス、オートバイ、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がり救援もお任せ下さい!

茂原市のバッテリー上がり救援対応情報

茂原市内のバッテリー上がり救援や出張バッテリー交換対応エリアと対応事例のご紹介。

茂原市のバッテリー上がり救援対応エリア

茂原市のバッテリー上がり対応情報
  • 【あ】粟生野/芦網/石神/内長谷/榎神房/大沢/大芝/大登/押日
  • 【か】桂/上太田/上永吉/上茂原/萱場/川島飛地/上林/木崎/北高根飛地/北塚/黒戸/国府関/小萱場/小轡/腰当/小林/小林飛地
  • 【さ】猿袋/三ケ谷/柴名/渋谷/清水/下太田/下永吉/庄吉/新小轡/墨田/千沢/千
  • 【た】高師/高師台/高田/立木/台田/中善寺/中部/千代田/綱島/東郷/東部台/道表
  • 【な】中之郷飛地/中の島/長尾/長清水/長谷/永吉新田/七渡/西野
  • 【は】萩原/早野/早野新田/東茂原/法目/本小轡/本納
  • 【ま】町保/真名/御蔵芝/緑ケ丘/緑/南吉田/箕輪/六ツ野/茂原/茂原西
  • 【や】野牛/八千代/山崎/谷本/八幡原/弓渡/吉井
  • 【ら】六田台
  • 【わ】鷲巣

※茂原市内の上記および周辺地域のバッテリー上がり・出張バッテリー交換に緊急対応。

茂原市の各施設や観光地の周辺地域にもスピード対応します!

  • 茂原市役所/茂原市民会館/茂原中央病院/茂原警察署/新茂原・茂原駅前交番/東郷・豊岡・新治・五郷・鶴枝・二宮・本納駐在所/本納・鶴枝・中央公民館/茂原郵便局/ひめはるの里花菖蒲園
  • 茂原東部台・茂原駅前・新茂原駅前・本納南吉田・早野・鶴枝・本納・茂原高師・新治郵便局/茂原公園/茂原市立美術館/茂原市立郷土資料館/茂原ツインサーキット/掩体壕
  • すいらんグリーンパーク/あられちゃん家/茂原市市民体育館/茂原牡丹園/茂原市立図書館/服部農園あじさい屋敷・・・他

茂原市内の駅周辺や沿線地域での出張バッテリー上がり救援もお任せください!

  • 茂原駅/本納駅/新茂原駅

参考情報:茂原市の警察署・市役所の連絡先

  • 茂原警察署:茂原市早野新田7「TEL: 0475-22-0110」
  • 茂原市役所:茂原市道表1番地「TEL: 0475-23-2111」
茂原市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
茂原市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

しばらく車に乗らない時にバッテリー上がりを防ぐ方法

茂原市(バッテリー上がりトピックス)

車のバッテリーは駐車しているだけでも自然放電や暗電流による放電をしていますが、暗電流による放電を遮断してしまえば、バッテリーの電力消費を最低限にすることができます。車両からバッテリーを外すせば良いのですが、バッテリーを外すと言ってもバッテリーごと取り外す必要はありません。

しばらく車に乗らない期間が数ヶ月であれば、バッテリーのマイナス端子を外しておくだけでバッテリー上がり対策になり、車両の電装品に流れる暗電流を遮断することができます。暗電流は家電製品の待機電流の様なものですので、電気の流れを遮断してしまえば暗電流による電力消費がなくなります。

さらにバッテリー上がり対策を行う場合は、バッテリー自体を車から取り外して、直射日光が当たらず気温の変化も少ない場所に保管しておけば、バッテリーは長持ちします。車にバッテリーを搭載したままにしておくと、気温変化の影響を受けやすいため、使わない状態あるバッテリーの劣化を早めてしまう原因になります。
バッテリーのマイナス端子を取り外すのは、数分で行える簡単な作業です。

しかし、バッテリーは電気を蓄えてるものですので、ショートなど起こさない様に十分ご注意ください。また、バッテリーのマイナス端子を外すことで、電装品の使用に不具合が生じることもあり、記憶された情報や設定がリセットされることを理解してから行ってください。

エンジンの回転数と発電量

最近の車は電子制御されている機能が多くなっています。バッテリーの電圧や充電状態をチェックして「アイドルアップ」というエンジンの回転数を自動的に上げて、発電量を制御する機能が備わっている車も増えてきました。しかし、年式が古い車にはそういった便利な機能はありませんので、古い車で渋滞に巻き込まれた時はバッテリー上がりにご注意ください。

バッテリーが効率良く充電されるのは、エンジン回転数が2,000~3,000くらいですので、それなりの速度で走らなければいけません。車検や定期点検をしてもらった時に「バッテリーの充電不足」を指摘された場合は、エンジンをかけてアイドリングしているだけでなく、なるべく30分~1時間くらいは走行充電した方が良いでしょう。

無駄に充電走行するのも大変ですが、場所によっては長い時間アイドリングしていると、近所迷惑になることもあります。バッテリー上がりでジャンピングスタートした後は、アイドリング充電ではなく走行充電の方がお勧めです。

茂原市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
茂原市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→