千葉県でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 千葉県

千葉県でのバッテリー上がり救援サービス

千葉県のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

千葉県内自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。千葉県のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短20分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

千葉県内のバッテリー上がり救援サービスは「千葉市/船橋市/習志野市/浦安市/市原市/君津市/茂原市/佐倉市/市川市/八千代市/松戸市/柏市/香取市/成田市/木更津市/勝浦市」などを拠点として巡回しておりますが、千葉県での営業拠点と対応エリアは随時拡大中です。千葉県にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で、千葉県内の現地に緊急出張します。

千葉県でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

ベンツ・BMWなどの外車や24V仕様の車両、大型トラックやバス、オートバイ、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がり救援もお任せ下さい!

千葉県のバッテリー上がり救援・出張バッテリー交換対応情報

千葉県内のバッテリー上がり救援や出張バッテリー交換対応エリアと対応事例のご紹介。

千葉県のバッテリー上がり救援・出張バッテリー交換対応エリア

千葉県のバッテリー上がり対応情報

※千葉県内の上記および周辺地域のバッテリー上がり・出張バッテリー交換に緊急対応。

千葉県の各施設や観光地の周辺地域にもスピード対応します!
東京ディズニーランド/東京ディズニーシー/成田国際空港/成田山/成田市文化芸術センター/イオンモール成田/鴨川シーワールド/ふなばしアンデルセン公園/ZOZOマリンスタジアム/鋸山/犬吠埼/千葉市動物公園/マザー牧場/海ほたるパーキングエリア/ららぽーと東京ベイ/稲毛海浜公園/千葉こどもの国キッズダム/佐倉ふるさと広場/館山ファミリーパーク/白浜フラワーパーク/習志野文化ホール/市原市市民会館/三井アウトレットパーク木更津/酒々井プレミアム・アウトレット/幕張メッセ/幕張海浜公園/龍宮城スパ/ホテル三日月…他

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

車のバッテリー交換時期の目安

バッテリー交換時期の目安

車のバッテリーを定期的に交換する人は少ないと思います。特に問題なくエンジンがかかり、電力不足も感じないのに交換するのはもったいないと思う人が多いでしょう、バッテリー交換をする時に一番多いのは、「バッテリーが上がりそう」「バッテリ-上がりでエンジンがかからない」などの理由からです。

しかし、バッテリーが上がるかその直前の交換になると、急に車が使えなくなることもありますので非常に困ると思います。

保証期間を目安にしてバッテリーの定期交換

バッテリーを購入する時に「2年または4万km保証」や「18ヵ月3万km保証」などの保証期間が書いてあると思います。バッテリーの場合は、車の使用状況などにも左右されますので、他の商品や部品とは少し意味合いが違い、どちらかと言うと食品の「賞味期限」というような解釈もできます。

普通に車を動かしていればバッテリーの保証期間内は安心で、保証期間を過ぎても使用できますが、いつバッテリ上がりになるか分からないというような感じになります。バッテリー上がりにならない安心感を求める人であれば、バッテリーの保証期間通りにバッテリー交換を定期的に行えば、突然のバッテリー上がりでエンジンがかからなくなるリスクをある程度回避することもできます。

バッテリーの衰えを感じてから交換

車のバッテリー交換は、バッテリー自体の衰えを感じたり、車の定期点検やガソリンスタンドなどで、バッテリー交換を勧められてから交換するのが一番多いと思います。バッテリーのが衰えてくると寿命を迎えるまでに前兆症状があります。見極め方としてはいくつかのポイントがありますので、そのポイントに当てはまる前兆を感じた時には早めにバッテリー交換を行うと良いでしょう。

エンジンのかかりが悪くなる
バッテリーに問題がなければ元気よく早い間隔でセルモーターが回ってエンジンが始動します。エンジンをかける時には一番バッテリーに負担をかけますので、セルモータに元気がなくなってきた場合は、バッテリーが衰えて交換時期を迎えていると判断できます。この前兆症状が現れた時には、早めにバッテリー交換を行う必要があります。

ヘッドライトが暗くなる時がある
信号待ちなどでアイドリング状態の時にヘッドライトがいつもより暗く感じたり、明るさが安定しない場合はバッテリーが衰えている可能性が高いです。走っている時はエンジンの回転数が高くなってバッテリーにあまり負担がかかりませんが、信号待ちなどの時は充電がほとんどされませんので、バッテリーの衰えがヘッドライトの明るさに影響します。

毎日のように車を使っていると、徐々にヘッドライトが暗くなってくることがありますので気付かないこともあると思います。その様な時には、ヘッドライト点灯中に「エアコン・ワイパー・ウインカー・ハザードランプ」など、電気を使う他の装置をON/OFFしてみると良いでしょう。

但し、ヘッドライトがLEDライトで消費電力が少ない車種や、ハイブリッド車などの電子制御されている車種は、この方法でバッテリーの衰えを見極めるのは難しいかもしれません。

アイドリングストップ車の場合
バッテリーが衰えてくると、バッテリー自体の性能が低下して充電にも時間がかかるようになります。信号待ちなどでアイドリングストップ機能がなかなか働かなくなった場合は、バッテリーの衰えで車のコンピューターがエンジンを止めない判断をしています。アイドリングストップ機能が働きにくくなった場合は、バッテリーの交換時期が近づいている目安になります。

バッテリーの交換時期を決めるのは自分

バッテリーは消耗品ですが、他の消耗品のように車検や点検の時に整備士が判断して交換するのとは違い、自分自身で判断してバッテリー交換を行うことになります。カーショップなどで相談すれば、ほとんどの場合は交換を勧められると思いますが、車のバッテリーは普段から車を使っている車の持ち主でないと、本当の交換時期を判断しにくい消耗品とも言えます。

千葉県でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
千葉県対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

バッテリー上がりの概要説明はこちら→