成田市・成田空港でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 千葉県 > 成田市・成田空港

成田市・成田空港でのバッテリー上がり救援サービス

成田市でのバッテリー上がり・出張バッテリー交換
成田市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

成田市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。成田市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短10分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

成田空港・成田ニュータウンなどの成田市全域および周辺地域にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

成田市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
成田市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

成田市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

ベンツ・BMWなどの外車や24V仕様の車両、大型トラックやバス、オートバイ、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がり救援もお任せ下さい!

成田市のバッテリー上がり救援対応情報

成田市内のバッテリー上がり救援や出張バッテリー交換対応エリアと対応事例のご紹介。

成田市のバッテリー上がり救援対応エリア

成田市のバッテリー上がり対応情報

成田市内の上記および周辺地域のバッテリー上がり・出張バッテリー交換に緊急対応。

成田市の各施設や観光地の周辺地域にもスピード対応します!

  • 成田市役所/さくらの山公園/成田山表参道/成田観光館/成田羊羹資料館/三里塚さくらの丘/成田ゆめ牧場/成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場/太平洋クラブ成田コース
  • 成田国際空港/新勝寺/成田山公園/久住体育館/印東体育館/成田山書道美術館/成田山霊光殿・写経道場/中台運動公園/成田空港第1ターミナル/印旛沼/坂田ヶ池総合公園/栗山公園
  • 成田市公設地方卸売市場/甚兵衛公園/フレンドリーパーク下総/大谷津運動公園/下総運動公園/イオン成田ショッピングセンター/運動の森自然公園-成田エアポートコース
  • 航空科学博物館/坂田ヶ池総合公園/大栄B&G海洋センター/ナスパ・スタジアム/北羽鳥多目的広場/豊住運動施設/中郷運動施設/成田観光館/坂田ヶ池総合公園・・・他

成田市内の駅周辺や沿線地域での出張バッテリー上がり救援もお任せください!

  • 成田/成田湯川/下総松崎/久住/京成成田/成田空港/東成田/滑河/芝山千代田/公津の杜駅

参考情報:成田市の警察署・市役所の連絡先

  • 成田警察署:成田市加良部3丁目5「TEL: 0476-27-0110」
  • 成田国際空港警察署:成田市古込字込前133「TEL: 0476-32-0110」
  • 成田市役所:成田市花崎町760番地「TEL: 0476-22-1111」

成田市でのバッテリー上がり救援対応事例

成田市でのバッテリー上がり救援や、出張バッテリー交換のご依頼をいただき出動した事例のご紹介です。

  • 成田市東町|お客様ご自宅敷地内(日産 ルークス):エンジンがかからないがパワーウィンドウの動きも悪いので、バッテリー上がり対応の出張ジャンピングサービスを利用することにした。→受付9:53~到着10:15、ブースターケーブルを使ってジャンピング。料金:8,800円
  • 成田市公津の杜|公津の杜駅近くコインパーキング(トヨタ オーリス):昨晩から駐車していたが、ヘッドライトが点きっ放しになっていたのがバッテリー上がりの原因だと思う。→受付10:15~到着10:56、ポータブルバッテリーを接続してジャンピング。料金:11,000円
  • 成田市古込|成田空港 第2ターミナルパーキング(トヨタ プリウス):10日間ほど半ドア状態で駐車していたため、エンジンがかからなくなっていた。→受付16:35~到着17:14、ジャンピングでセルモーターを回してエンジンを始動。料金:13,200円
  • 成田市古込|成田空港 第1ターミナル駐車場(トヨタウィッシュ):ジャンピングによるエンジン始動も考えたが、古いバッテリーなのでここでバッテリー交換をしてもらうことにした。→受付15:42~到着16:36、適合バッテリーをチェックして46B24Lバッテリーに交換。料金:25,400円(バッテリー代込み)
  • 成田市中台|中台運動公園(ホンダ インサイト):朝から駐車しているが、到着後にルームランプのスイッチを変えたせいでバッテリーが上がっていた。→受付15:36~到着16:14、ブースターケーブルをつないでバッテリージャンピング作業。料金:11,000円
  • 成田国際空港|国際線到着ロビー第1ターミナル(ホンダ フィットシャトルハイブリッド):スモールライト点きっ放しによるバッテリー上がり。→受付23:35~到着0:16、バッテリーが上がった車のスターターを回しエンジン始動。料金:16,500円(深夜対応など)
  • 成田市不動ケ岡|大型店舗駐車場(トヨタ ノア):急に冷え込んできたせいかエンジンがかかり難かった。何度もエンジン始動を試したがセルの反応が悪くなりバッテリー上がり状態に陥った。→受付16:54~到着17:26、ジャンピングスタート作業でバッテリー上がり対応。料金:11,000円
  • 成田市江弁須|ドラッグストア駐車場(ダイハツ ミラジーノ):今日も凄く暑いのでエアコンを効かせながら駐車していたが、車に戻ったらエンジンが停止していた。バッテリー上がりだと思うので、ジャンピングスタートを試してみることにした。→受付13:30~到着14:06、ジャンプスターターでエンジン始動。料金:11,000円
成田市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
成田市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

車のバッテリーを取り扱う時の注意

成田市(バッテリー上がりトピックス)

バッテリーのプラスとマイナス端子を金属製の工具などで直結させてしまうと、電気が直接流れて火花が散ります。火花が出るだけでなく、電装品が故障する可能性や何かに引火する可能性もあり危険です。

ほんの一瞬であれば、火花が出るだけで何事も起きない場合もありますが、長い時間直結状態が続くと最悪の場合は発火する恐れもあります。

バッテリーのプラス端子には赤い保護カバーが付いていますが、マイナス端子を外す場合はプラス端子の赤い保護カバーしっかりと固定した状態で行います。保護カバーだけで不安な場合は、更に電気を通さないものでプラス端子を保護しておくと安心です。

さらに安全性を重視する場合は、金属製の工具ではなくプラスティックなどで金属部分が覆われて絶縁されている電気を通さない工具を使うと良いでしょう。

取り外し作業を実際に行う時も、不用意にバッテリーの上面に工具を置いてはいけません。また、ネジを回す時に誤って工具がプラス端子に接触する場合がありますので、慎重に作業を行ってください。

バッテリー上がりになる放置期間は?

常にバッテリーは放電していますので、スマホなどと同じ様に定期的に充電する必要があります。ほとんどの人は、実際に充電器を車のバッテリーにつないで充電したことはないと思いますが、車のバッテリーはエンジンがかかっている時に充電されています。

車には電気を発電する部品が付いており、エンジンの回転によって作られた電気によって充電されています。そのため、定期的にエンジンをかけて運転していないと充電されませんので、しばらく車に乗らないでいると放電されるだけになってしまい、バッテリー上がり状態になってしまいます。

どれくらいの期間、車に乗っていないとバッテリー上がりになるかは一概に言えません。車に乗らなくなる前のバッテリーの劣化状態や気温変化などの環境、バッテリーの個体差や車の暗電流の放電量などで変わってきます。

成田市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
成田市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

↑成田市のバッテリー上がりページのトップへ

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→