東金市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 千葉県 > 東金市

東金市でのバッテリー上がり救援サービス

東金市でのバッテリー上がり・出張バッテリー交換
東金市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

東金市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。東金市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短10分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

東金・田間・嶺南・城西・公平・丘山・大和・正気・豊成・福岡・源地区など、東金市全域および東金市の周辺地域にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

東金市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
東金市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

東金市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

ベンツ・BMWなどの外車や24V仕様の車両、大型トラックやバス、オートバイ、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がり救援もお任せ下さい!

東金市のバッテリー上がり救援対応情報

東金市内のバッテリー上がり救援や出張バッテリー交換対応エリアと対応事例のご紹介。

東金市のバッテリー上がり救援対応エリア

東金市のバッテリー上がり対応情報
  • 【あ】粟生飛地/荒生/家之子/砂古瀬/一之袋/上谷/大沼/大沼田/丘山台/押堀/小野
  • 【か】家徳/上布田/上武射田/川場/北幸谷/北之幸谷/季美の森東/求名/幸田/小沼田/極楽寺
  • 【さ】士農田/下武射田/下谷/宿/酒蔵/薄島/関内/関下
  • 【た】高倉/滝/滝沢/田中/田間/丹尾/台方/東金/殿廻/道庭
  • 【な】中野/西中/西野飛地/西福俵/二之袋
  • 【は】東岩崎/東上宿/東新宿/東中/東中島/菱沼/日吉台/広瀬/福俵/藤下飛地/二又/不動堂飛地/細屋敷/堀上/堀之内
  • 【ま】前之内/松之郷/大豆谷/三浦名/三ケ尻/御門/南上宿/宮
  • 【や】八坂台/山口/山田/油井/依古島

※東金市内の上記および周辺地域のバッテリー上がり・出張バッテリー交換に緊急対応。

東金市の各施設や観光地の周辺地域にもスピード対応します!

  • 東金市役所/東金市トレーニングセンター/東金文化会館/東金アリーナ/正気・豊成・福岡・大和・丘山・中央・公平・源公民館/九十九里・東金駅前・大網駅前・増穂交番/東金ダム
  • 丘山・金谷郷・粟生・砂古瀬・作田・道庭・広瀬・真亀・源・大和駐在所/蛇ケ池/八鶴湖/東金ぶどう郷/東金中央公園/東金城址/松之郷ぶどう郷/東金レイクサイドヒル白里・関内・バラ園
  • 鴇ヶ嶺の森公園/家徳スポーツ広場/東金アリーナ陸上競技場/東金市山王台公園/東金市民スポーツ広場/東金青年の森公園・・・他

東金市内の駅周辺や沿線地域での出張バッテリー上がり救援もお任せください!

  • 求名駅/福俵東金駅

参考情報:東金市の警察署・市役所の連絡先

  • 東金警察署:東金市北之幸谷10-12「TEL: 0475-54-0110」
  • 東金市役所:東金市東岩崎1番地1「TEL: 0475-50-1111」
東金市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
東金市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

ライト類の消し忘れや半ドアによる過放電

東金市(バッテリー上がりトピックス)

エンジンが停止している状態でライト類が点灯していると、充電されない状態でバッテリー内の電気が消費されてしまいます。すぐにバッテリー上がりになる訳ではありませんが、しばらく放置してしまうと過放電になります。

うっかりミスによるライト類の消し忘れや、半ドアによるバッテリー上がりが多いのでご注意ください。

バッテリーの暗電流による放電

車のエンジンがかかっていない状態で駐車しているだけでも、バッテリーは僅かずつ電力消費を続けています。「暗電流」と呼ばれていますが、家電製品に例えると電源スイッチをOFFにしていても電力を消費している「待機電流」と似た様なものと考えても良いでしょう。

様々な装備品がある高級車ほど暗電流が多い傾向がありますが、最近の車は標準仕様でもキーレスエントリーやセキュリティーアラーム機能などが装備されています。また、あおり運転対策で需要が高まっているドライブレコーダーなども、駐車中の録画機能をバッテリーの電力で作動しているものもあります。

これらの装備は大変便利で車の盗難防止にも役立っていますが、暗電流によるバッテリーの電力消費は多くなってしまいます。暗電流は最低限の電力消費ですが、「塵も積もれば山となる」ですので長期間車を放置してしまえばしまうほど、暗電流による電力消費量は多くなってしまいます。

暗電流によってバッテリーに蓄電されている電気が消費されてしまうと、次第にエンジンを始動するために必要な電力が足りなくなり、十分なパワーでセルモーターを動かすことができなくなります。放置期間がどれくらいでエンジンがかからなくなるかは、その時のバッテリーの使用年数や状態、駐車している場所の環境、そして車種や年式などで変わってきます。

車を放置する前にバッテリーの使用年数が長くて劣化気味だったり、車の使用が短距離の繰り返し走行ばかりだったなど、慢性的な充電不足状態が多かった場合は、バッテリー上がりになる期間は短くなります。

長期間車を使わないことが事前に分かっている場合など、何も対策しないでいればバッテリー上がりになる可能性は高くなります。事前に分かっている場合は、誰かに車に定期的に乗ってもらう、バッテリーのマイナス端子を外しておくなどの対策をすると良いでしょう。但し、それに伴うリスクもありますのでご注意ください。

東金市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
東金市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→