八千代市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 千葉県 > 八千代市

八千代市でのバッテリー上がり救援サービス

八千代市でのバッテリー上がり・出張バッテリー交換
八千代市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

八千代市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。八千代市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短10分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

八千代台・上高野・勝田台・高津・緑が丘・大和田・ゆりのき台など、八千代市にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

八千代市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
八千代市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

八千代市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

ベンツ・BMWなどの外車や24V仕様の車両、大型トラックやバス、オートバイ、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がり救援もお任せ下さい!

八千代市のバッテリー上がり救援対応情報

八千代市内のバッテリー上がり救援や出張バッテリー交換対応エリアと対応事例のご紹介。

八千代市のバッテリー上がり救援対応エリア

八千代市のバッテリー上がり対応情報
  • 【あ】神久保/大和田/大和田新田/尾崎
  • 【か】勝田/勝田台/勝田台北/勝田台南/神野/上高野/萱田/桑納/小池
  • 【さ】佐山/島田/島田台/下市場/下高野/桑橋
  • 【た】高津/高津東/大学
  • 【は】平戸/保品/堀の内
  • 【ま】真木野/緑が丘/麦丸/村上/村上南
  • 【や】八千代台北/八千代台西/八千代台東/八千代台南/ゆりのき台/吉橋/米本

※八千代市内の上記および周辺地域のバッテリー上がり・出張バッテリー交換に緊急対応。

八千代市の各施設や観光地の周辺地域にもスピード対応します!

  • 八千代市役所/勝田台・八千代台東南・米本・高津・八千代台・村上支所/八千代台駅前・大和田駅前・八千代中央駅前・勝田台・高津・八千代台東・八千代緑が丘駅前・村上駅前・米本交番交番
  • 八千代市総合グラウンド/京成バラ園/米本いちご園/八千代台市民の森/イオンモール八千代緑が丘/八千代市歴史民俗資料館/道の駅八千代ふるさとステーション
  • 八千代総合運動公園/新川遊歩道/ユアエルム八千代台/TOHOシネマズ八千代緑が丘/フルルガーデン八千代
  • 村上緑地公園/八千代台東子供の森/八千代台南第1・第2・近隣・南が丘公園/飯綱近隣公園/新川遊歩道/TOHOシネマズ八千代緑が丘/萱田地区公園・・・他

八千代市内の駅周辺や沿線地域での出張バッテリー上がり救援もお任せください!

  • 八千代台/勝田台/村上/東葉勝田台/八千代中央/八千代緑が丘/京成大和田駅

参考情報:八千代市の警察署・市役所の連絡先

  • 八千代警察署:八千代市萱田町681-39「TEL: 047-486-0110」
  • 八千代市役所:八千代市大和田新田312-5「TEL: 047-483-1151」
八千代市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
八千代市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

車を長期間放置しないことも大切

八千代市(バッテリー上がりトピックス)

長期間車を乗らない状態が続いた場合も、バッテリー上がりの原因になります。車には電子システムや時計機能などが装備されていますが、それらを正常に維持するためにバッテリーの電力が使われています。僅かな消費電力ですが、長期間車のエンジンをかけずに放置してしまうと、やがてバッテリー上がり状態になり、エンジンもかからなくなってしまいます。

バッテリー上がりを防ぐためには、車を長期間放置せずに適度に運転することが、バッテリー上がりの予防策になります。車はエンジンがかかっている時に発電されて、その発電された電力でバッテリーは充電されています。そのため、週1回もしくは最低でも2週間に1回は、30分もしくは1時間以上走行させた方が良いでしょう。

車のエンジンを始動する時には、セルモーターを動かす時に多くの電力を消費しています。短い距離の運転でエンジン始動を頻繁に繰り返してしまうと、エンジン始動時の電力消費を補えませんので、できるだけ長い距離を走行することも大切です。

エンジン始動後は充電が必要

ジャンピングスタートでエンジンが始動できればひと安心できますが、エンジンが始動できた後にすぐにエンジンを停止してはいけません。バッテリー上がり状態でエンジンが始動できた後には充電が必要です。充電しないと、すぐにまたバッテリー上がりでエンジンがかからなくなってしまいます。

車のバッテリーは、エンジンの回転で発電される電力で充電されていますので、エンジンがかかった後はある程度エンジンがかかった状態でバッテリーを充電する必要があります。

自動車バッテリーの処分方法について

自動車バッテリーは、人体に有害な鉛や希硫酸が含まれていますので、取り扱いには十分な注意が必要です。自動車やバッテリーについての知識があれば、ご自分でバッテリー交換を行うこともできますが、取り外した古いバッテリーの処分方法が分からず困る方も多いと思います。

家庭で出たゴミは、自治体のゴミの回収場所に分別して、燃えるゴミや燃えないゴミなど、ゴミの種類で決められた曜日に置いておけば回収してくれます。しかし、有害な物質を含んでいる自動車バッテリーは、危険物として扱われるため回収してくれません。また、ご自分で管轄のクリーンセンターや清掃局に持っていっても、引き取って処分してくれません。

早い場合で2年くらい、長い場合でも5年くらいでバッテリー交換をすることになりますが、処分方法に困る取り外した古いバッテリーは、適切な方法で処分する必要があります。くれぐれもバッテリーの処分方法に困り、人気のないところに不法投棄する犯罪を行わない様にご注意ください。

八千代市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
八千代市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→