旭市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 千葉県 > 旭市

旭市でのバッテリー上がり救援サービス

旭市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

旭市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。旭市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短20分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

旭市にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で旭市内全域に緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

旭市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

旭市でのバッテリー上がり対応情報

旭市内でバッテリー上がり救援に緊急出動した主な場所や、バッテリー上がり対応事例のご紹介。

旭市内でバッテリー上がり救援に緊急出動した主な場所

旭市でのバッテリー上がり救援・出張バッテリー交換対応事例

旭市でのバッテリー出張交換にも対応

旭市でのバッテリー上がり救援や、出張バッテリー交換のご依頼をいただき、出動した事例のご紹介です。

旭市三川:出張バッテリー交換(バッテリーは購入済み)

出張場所: 旭市三川にお住いのお客様ご自宅の車庫

車  種:トヨタ ヴォクシー

トラブル:お客様ご自身でのバッテリ交換作業が不安になり、出張バッテリー交換希望(バッテリーは通販で購入済み)。

コメント:先日、車検を受けたのですが担当してくれた整備士の方に「今回の車検でバッテリーは交換せず充電しておきましたが、近日中にバッテリー交換した方が良いですよ。」と言われました。それから、バッテリーの状態を気にしながら車を運転しているのですが、自分でも少し弱まっている様な気がしました。

トヨタ ヴォクシーに適合するバッテリーの型式を調べて、通販でバッテリーを購入したのですが、色々と気になってしまい自分で交換するのは断念しました。

バッテリーは購入済みなので、近くのカー用品店やスタンドで交換だけお願いするのも失礼かなと思い、ネットでバッテリー交換について検索していたら、取付け作業のみでも自宅に来てくれて交換作業をしてくれるサービスがあることが分かりました。

バッテリーの交換作業をしやすい様に車を駐車しておきましたので、よろしくお願いします。

旭市飯岡:一晩中、後部座席の室内灯が消し忘れ状態でバッテリー上がり

出張場所:旭市箭弓町にお住いのお客様ご自宅の車庫

車  種:スズキ エブリイワゴン

トラブル:室内灯消し忘れでバッテリーが上がり、エンジンがかからない。

コメント:昨晩、マンションの駐車場に到着してから室内灯をONにして、車の中で探し物をしたそうですが、室内灯のスイッチを戻すのを忘れてしまったそうです。いつも会社への通勤で車を使っているのですが、バッテリー上がりでエンジンがかからないため、今日は自転車で駅まで行って、電車で会社に行きました。

主人から、車のバッテリー上がりで、業者さんがジャンピングに来てくれるので立ち会いをお願いされました。そしてエンジンがかかったら、1時間くらいエンジンを止めないでドライブしてきてと言われました。

予約した時間通りに来てくれて、ありがとうございました。

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスなどのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

車のバッテリーを長持ちさせるには

バッテリーを長持ちさせるには

一般的に車のバッテリーの寿命は2~3年と言われていますが、日頃の車の乗り方次第でバッテリーの寿命は大きく変わってきます。

毎日短い距離しか乗らなかったり、チョイ乗りしかしていないと、バッテリーは充電不足状態が続きますので寿命がかなり短くなります。「車をあまり使っていないから大丈夫!」と誤解している方もいますが、バッテリーは車でたくさん長い距離を走った方が長持ちします。

バッテリーの放電と充電

バッテリーはエンジンがかかっている時に充電装置によって充電されています。短い距離ばかりやチョイ乗りばかりでは、充電量よりも放電量の方が多くなってしまいます。バッテリー上がりは、車のエンジンがかからない時に気付くことが多いですが、それはエンジンを始動する時に特に多くの電力が必要になるからです。

少し走ってすぐにエンジンを切り、またエンジンをかけて走る・・・などを繰り返していると、明らかに充電量が少なくなってしまいます。そのため、この様な車の乗り方を繰り返していれば、バッテリーの寿命は短くなってしまいます。

バッテリーが起きやすい状態

などですが、バッテリーに負荷をかける状態が多ければ多いほど、バッテリー上がりが起きやすい状態になります。

バッテリーを回復させるには

バッテリーを回復させ長持ちさせるには、エンジンがかかっている時間を長くすれば良い訳です。チョイ乗りばかりが多い場合は、暖機運転を長くしたり時々ドライブに出掛けるなどをすると良いでしょう。また、バッテリーの充電不足状態が続いている場合は、バッテリー充電器で補充電するのも良いでしょう。

電装品の電力消費を抑えるのも、バッテリーの放電量を減らせますので、バッテリーを長持ちさせる方法のひとつになります。ヘッドライトを点灯した状態での夜間走行が多かったり、渋滞道路を走る機会が多い場合は、ヘッドライトやブレーキランプ、そしてその他の電装品の電力消費で、バッテリーの充電不足状態が慢性的に続いてしまいます。

停止ている状態ではヘッドライトを減光してスモールライトにしたり、渋滞道路を走っている時はフットブレーキばかり使用せず、エンジンブレーキを使用したり、停止が長くなりそうな時はシフトをパーキングにしたりすると良いでしょう。

旭市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
旭市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

バッテリー上がりの概要説明はこちら→