春日市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 福岡県 > 春日市

春日市でのバッテリー上がり救援サービス

春日市でのバッテリー上がり・出張バッテリー交換
春日市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

春日市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。春日市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短10分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

春日市全域および春日市の周辺地域にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

春日市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
春日市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

春日市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

ベンツ・BMWなどの外車や24V仕様の車両、大型トラックやバス、オートバイ、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がり救援もお任せ下さい!

春日市のバッテリー上がり救援対応情報

春日市内のバッテリー上がり救援や出張バッテリー交換対応エリアと対応事例のご紹介。

春日市のバッテリー上がり救援対応エリア

春日市のバッテリー上がり対応情報
  • 【あ】泉/一の谷/大谷/大土居/岡本
  • 【か】春日/春日公園/春日原北/春日原東/春日原南/上白水/小倉/小倉東
  • 【さ】桜ヶ丘/下白水/下白水北/下白水南/白水池/白水ヶ丘/須玖北/須玖南/惣利
  • 【た】宝/ちくし台/千歳/塚原台/天神山
  • 【な】昇
  • 【は】伯玄/原/光/日の出/平田台/星見ヶ丘
  • 【ま】松ヶ丘/紅葉ヶ丘西/紅葉ヶ丘東
  • 【や】大和/弥生
  • 【わ】若葉台西/若葉台東

※春日市内の上記および周辺地域のバッテリー上がり・出張バッテリー交換に緊急対応。

春日市の各施設や観光地の周辺地域にもスピード対応します!

  • 春日市役所/春日市ふれあい文化センター/春日神社/奴国の丘歴史公園/奈良松山/白水大池公園多目的広場/県営春日公園野球場/白水大池公園/位瀬公園多目的広場
  • 春日市奴国の丘歴史資料館/航空自衛隊春日基地/九州カンツリー倶楽部/春日原ゴルフ場/陸上自衛隊福岡駐屯地・春日駐屯地/春日公園
  • 春日市民スポーツセンター/春日市いきいきプラザ/春日原ゴルフ場/若葉台中央公園・・・他

春日市の駅周辺や沿線地域での出張バッテリー上がり救援もお任せください!

  • 春日原/博多南/春日駅

参考情報:春日市の警察署・市役所の連絡先

  • 春日警察署:春日市原町3丁目1番地21「TEL:092-580-0110」
  • 春日市役所:春日市原町3-1-5「TEL:092-584-1111」
春日市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
春日市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

車のバッテリー上がり防止策

春日市(バッテリー上がりトピックス)

突然のバッテリー上がりで困らない様に普段から何らかのバッテリー上がり対策をしておくと良いでしょう。また、対策は複数行った方がバッテリー上がりを防止できる確率が高くなります。

保証期間を目安に定期交換

車を日常的に使用していれば、バッテリーの保証期間よりも長く使用できることが多いですが、バッテリーの寿命は突然やってくることもあります。バッテリーの寿命は一般的に2~3年ですが、保証期間を目安に定期に新しいバッテリーに交換すれば、寿命でバッテリー上がりになる確率は低くなります。

定期的に車を動かして充電する

バッテリーはエンジンが動いている時に充電されています。また、エンジンが動いていない時でもバッテリーの電力は消費されていますので、長期間車に乗らないでいると全く充電されない期間が続きバッテリー上がりになってしまいます。

バッテリー上がりを防ぐためにも定期的に車を動かして充電することが防止策になります。運転する時間がない場合には、30分以上のアイドリングでも良いでしょう。また、バッテリーの充電器をお持ちであれば、家庭用電源から充電するのも良いでしょう。

長期的に車を使用しない期間が続く場合

入院や転勤などで長期的に車を使用しない期間が続く場合は、バッテリーのマイナス端子を抜いておくことで、バッテリーの電力消費をなくして自然放電のみにすることができます。バッテリーのマイナス端子を抜かないで放置してしまうよりは、バッテリーを長く使用できる可能性が高くなります。

但し、バッテリーのマイナス端子を抜くことで電装品の設定やコンピューターの記憶内容が初期化されることは覚悟しなければいけません。

エンジン始動時に操作ミスをしていないか?

自動車メーカーは、不用意にエンジンが始動したり、誤発進してしまわないように安全装置を設けています。

AT車の場合は、シフトレバーの位置を確認します。シフトレバーの位置がエンジンの動力が伝わらない「P(パーキング)」または「N(ニュートラル)」になっていない場合は、エンジンを始動することができません。また、ブレーキを踏みながらエンジン始動操作をしないとエンジンがかからない車種も多いです。

MT車の場合も同様で、シフトレバーが「N(ニュートラル)」以外の状態の時にクラッチペダルを踏んでいるかなど、エンジンがかからない時はエンジン始動時に行う操作を再確認してみてください。

その他、ハンドルロックがかかっている状態でもエンジンがかかりません。ハンドルロックされている場合は、ステアリングを左右どちらかに回しながらエンジン始動の操作を行うと解除できます。

春日市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
春日市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→