直方市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 福岡県 > 直方市

直方市でのバッテリー上がり救援サービス

直方市でのバッテリー上がり・出張バッテリー交換
直方市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

直方市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。直方市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短10分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

直方市全域および直方市の周辺地域にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

直方市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
直方市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

直方市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

ベンツ・BMWなどの外車や24V仕様の車両、大型トラックやバス、オートバイ、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がり救援もお任せ下さい!

直方市のバッテリー上がり救援対応情報

直方市内のバッテリー上がり救援や出張バッテリー交換対応エリアと対応事例のご紹介。

直方市のバッテリー上がり救援対応エリア

直方市のバッテリー上がり対応情報
  • 【あ】赤地/植木/永満寺
  • 【か】上境/上新入/上頓野/感田
  • 【さ】下境/下新入/神正/新知/新/須崎
  • 【た】知古/津田/殿/頓野
  • 【な】中泉/直方
  • 【は】畑/日吉/古
  • 【ま】丸山/溝堀
  • 【や】山部/湯野原

※直方市内の上記および周辺地域のバッテリー上がり・出張バッテリー交換に緊急対応。

直方市の各施設や観光地の周辺地域にもスピード対応します!

  • 直方市役所/直方警察署/直方消防署/直方市体育館/直方市西部運動公園/直方歳時館/直方市石炭記念館/遠賀川/小野牟田池/近津川/福智山ろく花公園
  • 竜王峡キャンプ村/福智山/水町遺跡公園/アートスペース谷尾/直方オートキャンプ場/直方リバーサイドパーク/直方市民球場/直方市立図書館
  • 福智山ダム/直方市多賀公園/直方谷尾美術館/イオンモール直方/大内花庭園・・他

直方市の駅周辺や沿線地域での出張バッテリー上がり救援もお任せください!

  • 直方/藤棚/南直方御殿口/筑豊直方/感田/遠賀野/新入/筑前植木/中泉駅

参考情報:直方市の警察署・市役所の連絡先

  • 直方警察署:直方市殿町5-31「TEL:0949-22-0110」
  • 直方市役所:直方市殿町7-1「TEL:0949-25-2000」
直方市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
直方市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

バッテリー上がりした時の回復方法

直方市(バッテリー上がりトピックス)

バッテリー上がりした時は、ジャンピングスタートして緊急的にエンジンを始動してから自力充電するか、充電器で充電してバッテリーを回復させてからエンジンを始動します。充電器で充電する方法は、普通充電で8~10時間くらいかけて充電する方法や急速充電する方法などがあります。

時間的に余裕があるのであれば、急速充電はバッテリーに負担をかける方法で、バッテリーの寿命を縮めてしまいますので、緊急の場合以外には急速充電は避けた方が良いでしょう。普通充電をした場合、満充電近くまで充電できますが、充電中にガスが多く発生したり、バッテリーが温かくなってきたら充電完了のサインです。

バッテリー上がりした時の回復方法としては、
(1)ジャンピングスタートして、エンジンを始動してから自力充電。
(2)充電器で充電してからエンジンを始動。

などに分けられますが、人の寝起きで例えれば、「ジャンピングスタート:目覚し時計または他人に起こされる」「充電器:自然に目覚める」と表現できます。バッテリー上がりを起こすとダメージを受けて、バッテリーの寿命が短くなると言われますが、ジャンピングスタートを行うとよりバッテリーに負担を与えてしまいます。

バッテリー上がりを起こした場合、充電器で普通充電するのがバッテリーに負担をあまり与えない方法ですが、時間がかかり充電器が手元にないことも多いです。そのため、ジャンピングスタートでバッテリー上がりを回復するのが、最も一般的な回復方法とされています。

バッテリーの交換時期

車検の際のバッテリーの検査内容は、固定や絶縁状態がしっかりしていればほとんど問題ないです。しかし、突然のバッテリー上がりで右往左往するのを避けるためには、バッテリー交換時期の判断も重要になります。

バッテリーの寿命は、通常2~3年が目安とされていますので、車検のサイクルで交換すれば安心感が高いとも言えます。車検する時にバッテリー交換するのも、ひとつのバッテリー交換時期の判断方法で確実性もあります。しかし、バッテリーの寿命症状が現れてからバッテリー交換すれば、車の維持費を軽減することができます。車を安心して運転するためには、バッテリーには寿命があり、交換が必要であることを意識しておくことが大切になります。

いつも一発で始動できる車のエンジンが、バッテリー上がりで突然エンジンが始動できなくなると、大事な時間を無駄にしてしまうことになります。急いでいる時ほどバッテリー上がりは起きてしまいます。車検の時にはそれほど重要視して検査されるものではありませんが、普段からバッテリーの状態を把握して、エンジンが突然かからなくなって困らないためにも、早め早めのバッテリー交換をお勧めします。

直方市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
直方市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→