行橋市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 福岡県 > 行橋市

行橋市でのバッテリー上がり救援サービス

行橋市でのバッテリー上がり・出張バッテリー交換
行橋市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

行橋市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。行橋市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短10分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

行橋市全域および行橋市の周辺地域にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

行橋市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
行橋市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

行橋市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

ベンツ・BMWなどの外車や24V仕様の車両、大型トラックやバス、オートバイ、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がり救援もお任せ下さい!

行橋市のバッテリー上がり救援対応情報

行橋市内のバッテリー上がり救援や出張バッテリー交換対応エリアと対応事例のご紹介。

行橋市のバッテリー上がり救援対応エリア

行橋市のバッテリー上がり対応情報
  • 【あ】天生田/泉中央/稲童/今井/内ノ蔵/大谷/大野井/大橋/長木
  • 【か】金屋/上検地/上津熊/上稗田/北泉/行事/草野/沓尾
  • 【さ】下検地/下崎/下津熊/下稗田/神田/須磨園/千佛
  • 【た】高来/高瀬/宝山/中央/長音寺/辻垣/津積/常松/津留/寺畔/徳永/道場寺
  • 【な】中川/中津熊/長井/長尾/西泉/西谷/西宮市/入覚/延永
  • 【は】羽根木/馬場/東泉/東大橋/東徳永/福原/福丸/袋迫/二塚
  • 【ま】前田/真菰/松原/南泉/南大橋/蓑島/宮市/元永/門樋
  • 【や】矢留/矢山/吉国
  • 【ら】流末

※行橋市内の上記および周辺地域のバッテリー上がり・出張バッテリー交換に緊急対応。

行橋市の各施設や観光地の周辺地域にもスピード対応します!

  • 行橋市役所/行橋市文化ホール/行橋市図書館/行橋市歴史資料館/行橋市民会館/行橋市民体育館/コスメイト行橋/行橋市総合公園/沓尾漁港/長井漁港/稲童漁港/蓑島漁港
  • 御所ヶ谷住吉池公園/長井浜海水浴場/沓尾海岸/馬ヶ岳城跡/千仏鍾乳洞/平尾台/御清水池/石並松原/稲童海岸/長井海水浴場/蓑島海水浴場・・・他

行橋市の駅周辺や沿線地域での出張バッテリー上がり救援もお任せください!

  • 行橋/豊津/南行橋/美夜古泉/今川河童/新田原駅

参考情報:行橋市の警察署・市役所の連絡先

  • 行橋警察署:行橋市中央1丁目1-2「TEL:0930-24-5110」
  • 行橋市役所:行橋市中央一丁目1番1号「TEL:0930-25-1111」
行橋市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
行橋市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

バッテリー上がりの初期症状

行橋市(バッテリー上がりトピックス)

バッテリー上がりとは、エンジンが回転している時に蓄えられた電力が、ある水準を超えて放電してしまい、エンジンの始動や電装品の使用が困難になった状態のことです。特にエンジン始動時に多くの電力を必要としますので、エンジン始動時にバッテリー上がりが発覚するケースが多いです。

しかし、バッテリーの交換時期が近づくと、バッテリー上がりになる前に初期症状が現れることもありますので、その症状を見逃さずにすぐにバッテリー交換などの対処を行えば、バッテリー上がりでエンジンがかからなくなる事態を回避することも可能です。

バッテリー上がりの初期症状としては、エンジン始動時にセルモーターが回る勢いが弱くなるとか、ライト類がエンジンの回転数に応じて暗くなる、ウィンカーが点滅するタイミングが遅くなるなど、電力を必要とする電装品のパワー不足を感じるようになります。

バッテリーの経年劣化によって電力不足の症状が現れれば、バッテリー交換が必要になりますが、人為的なミスでバッテリー上がりになるケースも多いです。例えば、エンジンが停止している状態でヘッドライトや室内灯を消し忘れてしまえば、次第にバッテリーの電力が失われてしまい、次にエンジンを始動する時に必要になる十分な電力が足りなくなります。

また、バッテリー上がりを起こしてしまうと、例え交換したばかりの新しいバッテリーであっても、その後は大きく性能を落としてしまいますので、ジャンピングスタートや充電でバッテリーが復旧した後でも注意が必要です。バッテリーの寿命は2~3年ですが、バッテリー上がりを起こしてしまうと、本来の寿命を縮めてしまうことになります。

バッテリー上がり後にバッテリーを交換した方が良いか?

バッテリーを交換した方が良いかどうかは、バッテリー上がりした時の条件によって判断できます。
例えば、
●バッテリーが比較的新しく、ライト類の消し忘れなどの過放電でバッテリー上がり。
→バッテリーの回復処置後にそのままバッテリーを使い続けられる可能性が高いですが、暫く様子を見ることは必要です。

●通常のバッテリー寿命期間(2~3年)を超え、原因不明でバッテリー上がり。
→バッテリーの経年劣化によるバッテリー上がりの可能性が高いです。回復処置後にエンジンが始動したら、そのままディーラーやカーショップに向かって、バッテリーの点検を受けた方が良いでしょう。

行橋市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
行橋市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→