太宰府市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 福岡県 > 太宰府市

太宰府市でのバッテリー上がり救援サービス

太宰府市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

太宰府市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。太宰府市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短20分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

太宰府市にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で太宰府市内全域に緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

太宰府市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

太宰府市でのバッテリー上がり対応情報

太宰府市内でバッテリー上がり救援に緊急出動した主な場所や、バッテリー上がり対応事例のご紹介。

太宰府市内でバッテリー上がり救援に緊急出動した主な場所

太宰府市でのバッテリー上がり救援・出張バッテリー交換対応事例

太宰府市でのバッテリー出張交換にも対応

太宰府市でのバッテリー上がり救援や、出張バッテリー交換のご依頼をいただき、出動した事例のご紹介です。

太宰府市都府楼南:3ヶ月放置バイクのバッテリー上がり

出張場所:太宰府市都府楼南にお住いのお客様ご自宅

車  種:カワサキ ZEPHYR750

トラブル:3ヶ月程バイクに乗らなかったため、バッテリー上がりでエンジンがかからない。

コメント:別のバイクを乗っている時に交通事故に遭い、病院に3ヶ月程入院していました。久しぶりにバイクに乗って出かけようとしたのですが、案の定バッテリー上がりでエンジンがかかりませんでした。バッテリーを交換しようと思うのですが、バイクのバッテリーでも出張交換をしてもらえますか?

750ccバイクのバッテリーですので在庫がないかも知れませんが対応可能でしょうか? 明日の午前中にバッテリー交換をしていただけると助かります。

太宰府病院:ヘッドライト消し忘れでバッテリー上がり

出張場所:太宰府市神足のお客様ご自宅マンションの駐車場

車  種:軽自動車(ホンダ ライフ)

トラブル:ヘッドライト消し忘れによるバッテリー上がり。

コメント:家族が入院したため慌てて病院に来たせいか、ヘッドライトを消し忘れたためバッテリーが上がってしましました。エンジンをかけようとしましたが、弱々しいセルの音がするだけでエンジンはかかりません。今はセルモーターも回らない状態です。

太宰府市通古賀:バッテリーの寿命によるバッテリー上がり

出張場所:太宰府市通古賀のお客様がお勤めの会社駐車場

車  種:日産キューブ

トラブル:バッテリーの寿命によるバッテリー上がりでエンジンが始動できない。バッテリー交換希望。

コメント:今朝、車を運転して会社に来る時にバッテリーが弱っているのを感じました。このバッテリーは4年くらいは使っていたので、そろそろ交換時期かと思い、今度の週末にはバッテリー交換をしなければ・・・と思いながら仕事をしていました。

帰宅するためエンジンをかけようとしましたが、バッテリーが果ててしまいエンジンがかかりませんでした。ジャンピングでエンジンが始動できたとしても、明日の朝にエンジンがかからないと困ってしまいますので、出張でのバッテリー交換を申し込みました。

※コメントは、ご注文時や作業時の会話内容などを文章化したものです。

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスなどのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

バッテリーの暗電流と自己放電

自動車のバッテリー

車やバイクに使われているバッテリーは、エンジンを停止して駐車している時でも電力を消費しています。そのため、車やバイクに長期間乗らないでいるとバッテリー上がりになり、エンジンがかからなくなってしまいます。イグニッションがOFFの状態で駐車していても、制御CPUやオーディオなどの電装品のメモリー維持、そして盗難防止装置やリモコン応答用の待機電流が常に流れていますが、これらの電流をまとめて「暗電流」と呼んでいます。

また、バッテリーは、バッテリー液の希硫酸と極板が触れていることによって、「自己放電」という現象も発生しています。車やバイクを長期間使わない場合は、暗電流や自己放電で充電不足となり、久しぶりにエンジンをかけようとした時にバッテリー上がりになってしまい、エンジンが始動できなくなってしまします。エンジンがかからなければ、走行充電することがでいませんので、他車のバッテリーを借りてエンジンをかけるジャンピングなどで、エンジンを始動することになってしまいます。(ジャンピングが必要になった場合は、お気軽に生活トラブルSOSにご相談ください)

自己放電を防ぐには、バッテリー液を抜くしかありませんが、バッテリー液には劇薬の希硫酸が含まれていますので、取扱いに注意が必要で現実的ではありません。洋服に1滴付着しただけでも、いつの間にか洋服に穴が開いてしまったり煙が出たりします。

一方、暗電流を防ぐことはできますので、長期出張や病院への入院などで車やバイクに長い間乗らないことが予め分かっている場合は、バッテリーのマイナス端子を外しておくと良いでしょう。但し、バッテリーのマイナス端子を取り外してしまうと、暗電流を使用している時計などの機器は、リセットされてしまいますので多少の手間が掛かります。また、盗難防止装置が付いている場合は、せっかくの機能が働かなくなってしまいますので注意が必要です。

バッテリーを長持ちさせる方法としては、バッテリーの充電不足状態になっている期間を減らす必要がありますので、エンジンをかけることができない場合は、AC電源を利用した充電器などで補充電を定期的に行うのが良いでしょう。

バッテリーは、新品のバッテリーに交換しようとすれば大変高額な部品ですので、バッテリーの特徴をよく理解して車やバイクを使用されると良いでしょう

太宰府市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
太宰府市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

バッテリー上がりの概要説明はこちら→