安中市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 群馬県 > 安中市

安中市でのバッテリー上がり救援サービス

安中市でのバッテリー上がり・出張バッテリー交換
安中市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

安中市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。安中市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短10分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

安中市全域および安中市の周辺地域にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

安中市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
安中市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

安中市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

ベンツ・BMWなどの外車や24V仕様の車両、大型トラックやバス、オートバイ、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がり救援もお任せ下さい!

安中市のバッテリー上がり救援対応情報

安中市内のバッテリー上がり救援や出張バッテリー交換対応エリアと対応事例のご紹介。

安中市のバッテリー上がり救援対応エリア

安中市のバッテリー上がり対応情報
  • 【あ】秋間みのりが丘/安中/磯部/板鼻/岩井/大竹/大谷/小俣
  • 【か】上磯部/上後閑/上間仁田/高別当/郷原
  • 【さ】鷺宮/下秋間/下磯部/下後閑/下間仁田
  • 【な】中秋間/中後閑/中宿/中野谷/西上秋間/西上磯部/野殿
  • 【は】原市/東上秋間/東上磯部/古屋
  • 【ま】松井田町-新井/入山/行田/小日向/上増田/北野牧/国衙/五料/坂本/下増田/高梨子/峠/新堀/二軒在家/西野牧/原/土塩/人見/松井田/八城/横川
  • 【や】簗瀬

※安中市内の上記および周辺地域のバッテリー上がり・出張バッテリー交換に緊急対応。

安中市の各施設や観光地の周辺地域にもスピード対応します!

  • 安中市役所/谷津庁舎/松井田庁舎/安中市文化センター/安中警察署/安中消防署/郷原分署/松井田分署/松井田文化会館/安中市スポーツセンター
  • 碓氷峠鉄道文化むら/碓氷第三橋梁/公立碓氷病院/碓氷川クリーンセンター/米山体育館/西毛総合運動公園/安中市学習の森/磯部温泉
  • 群馬フラワーハイランド/霧積温泉/峠の湯/恵みの湯/国民宿舎裏妙/碓氷湖/霧積湖/妙義湖義/安中市すみれケ丘聖苑/磯部温泉会館
  • 秋間梅林/ジャーマンアイリスの丘/磯部簗/後閑城址公園/ひさよし緑地公園/米山公園/碓氷峠の森公園・・・他

安中市の駅周辺や沿線地域での出張バッテリー上がり救援もお任せください!

  • 安中/西松井田/磯部/横川/安中榛名/松井田駅

参考情報:安中市の警察署・市役所の連絡先

  • 安中警察署:安中市原市707-2「TEL:027-381-0110」
  • 安中市役所:安中市安中1-23-13「TEL:027-382-1111」

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

バッテリー交換が必要になる時期や目安について

安中市(バッテリー上がりトピックス)

車を使っていてトラブルが起こりやすいのは、バッテリー上がりのトラブルで、弊社のロードサービスの中でも一番多く救援依頼のお電話を頂いております。バッテリー上がりはエンジンが始動できなくなり、車を走らせることが出来なくなってしまいますので、大変困ってしまう車のトラブルです。

バッテリーは消耗品ですので、長く使っていればやがて劣化して寿命が来てしまいます。寿命が近づいていれば前兆症状がありますので、早めに新品のバッテリーに交換すれば、お出掛け先などでの突然のバッテリー上がりで困ることは回避できます。しかし、突然バッテリー上がりになる場合もありますので注意が必要です。

何時バッテリー上がりが起きるか分からない場合もありますので、非常時様に交換用のバッテリーを車に積んでいるドライバーはほとんどいないと思いますが、大体のバッテリー交換時期を把握して早めに対策しておけば、バッテリー上がりの心配をしないで車に乗ることができます。

チョイ乗りばかりだとバッテリーが上がりやすい

車やバイクを運転する機会が少なく放置していると、自然放電でバッテリーは上がってしまいます。また、通勤や買い物で数キロしか走らない場合が多いと、バッテリーが充電され難く走行充電が間に合わないでバッテリー上がりになるケースが多いです。これは、エンジン始動に使用されるバッテリーの電力消費が走行充電でカバーできないのが原因です。

バッテリー上がりは、日々の車やバイクの使用状況が影響しています。ヘッドライトやルームランプなどの消し忘れに注意が必要ですが、バッテリーが新品に近い状態であれば、そう簡単にはバッテリー上りが起きることはありません。最近はバッテリーの電圧測定器や充電器などのツールも充実して市販されています。「おかしいな?」と感じた場合は、それらのツールを上手く使って点検されると良いでしょう。

夏や冬の季節にバッテリー上がりが多く発生する理由

夏や冬はエアコンを使いながら運転する機会が多いですが、エアコンは車の中で最も電力を消費する電装品です。その為、走行によるバッテリーの充電量がエアコンやその他の電装品の電力消費に追い付かなくなり、バッテリー上がりが起きてしまいます。そして、夏や冬は帰省やレジャーで車を使用する機会が多くなり、渋滞や夜間運転時のヘッドライト、エアコン使用などのバッテリー上がりになる要因が重なり合った条件下で運転することになります。

また、バッテリーは気温の変化に敏感ですが、特に冬はバッテリー液も冷えている状態でエンジン始動に電力を多く使う様になります。北海道や東北地方などの寒い地域では、地域によっては「寒冷地仕様バッテリー」を使用している方も多いです。

安中市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
安中市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→