群馬県でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 群馬県

群馬県でのバッテリー上がり救援サービス

群馬県のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

群馬県内自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。群馬県のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短20分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

群馬県内のバッテリー上がり救援サービスは「前橋市、高崎市、太田市、伊勢崎市、藤岡市、沼田市」などを拠点として巡回しておりますが、群馬県での営業拠点と対応エリアは随時拡大中です。群馬県にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で、群馬県内の現地に緊急出張します。

群馬県でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

ベンツ・BMWなどの外車や24V仕様の車両、大型トラックやバス、オートバイ、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がり救援もお任せ下さい!

群馬県のバッテリー上がり救援・出張バッテリー交換対応情報

群馬県内のバッテリー上がり救援や出張バッテリー交換対応エリアと対応事例のご紹介。

群馬県のバッテリー上がり救援・出張バッテリー交換対応エリア

群馬県のバッテリー上がり対応情報

※群馬県内の上記および周辺地域のバッテリー上がり・出張バッテリー交換に緊急対応。

群馬県の各施設や観光地の周辺地域でのバッテリー上がりにもスピード対応します!
群馬サファリパーク/草津温泉/万座温泉/前橋るなぱあく/桐生が岡動物園/伊香保温泉/軽井沢おもちゃ王国/ぐんまこどもの国/草津熱帯圏/富岡製糸場/万座プリンスホテル/渋川スカイランドパーク/ぐんまフラワーパーク/桐生が岡遊園地/ヤマダグリーンドーム前橋/伊勢崎市華蔵寺公園遊園地/軽井沢町植物園 /群馬県立ふれあいスポーツプラザ/ALSOKぐんまアリーナ…他

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

車のバッテリー寿命による交換時期の判断

自動車のバッテリーの役割

バッテリーの寿命を判断する時は、専用のテスターを用いるのが確実ですが、バッテリーの使用期間や車の使い方、ライト類の明るさの変化でもある程度判断することができます。

バッテリー上がりになる前に使用期間で交換

一番簡単なバッテリー交換時期の判断方法は、バッテリーの使用期間で交換してしまう方法です。バッテリーの寿命は、2~3年ですが車の使用状況によって4~5年も使えるケースもあります。

一番短い2年というのは、バッテリーのメーカー保証の期間ですが、厳しい使用条件でも最低でも2年は使えるだろうという期間ですので、車検の時にバッテリーを交換してしまえば、バッテリー上がりになるリスクは減ります。ただし、バッテリーにとって理想的な車の使い方をすれば4~5年も使えるものですので、もったいない気もします。

車の使い方によるバッテリーの寿命

バッテリーにとって理想的な車の使い方とは、毎日の通勤である程度スムーズに走れる道路を走るようなケースです。例えば、自宅から勤め先の距離が20kmくらいあり、渋滞もほとんどなくオルタネーターによる発電効率の高い、2000~3000回転くらいのエンジン回転数で走行を続けられる場合などです。

一方、バッテリーにとって厳しい車の使い方とは、週末に近所のお店に買い物に行くだけとか、住宅密集地で配達する宅配業者さんなど、短い距離の繰り返しばかりの走行です。また、渋滞道路や夜間の走行が多いケースも、バッテリーにとっては厳しい条件になり、バッテリーの寿命に大きく影響します。

ライト類の明るさの違いでバッテリーの寿命を判断

走行中はオルタネーターが発電する電力が使われますが、停車してアイドリング状態の時は、オルタネーターの発電効率が下がり、バッテリーからの電力が使われるようになります。バッテリーが弱って寿命を迎えてくると、アイドリング状態になった時にヘッドライトやルームランプに十分な電力を供給することができなくなり、走行時よりも明るさが暗くなります。

LEDヘッドライトやHIDは省電力ですので分かりにくいですが、ハロゲンタイプのヘッドライトであれば一目瞭然です。周辺の車のライトや外灯などで周辺が明るくて分かりにくい場合は、暗いところで停車してギアをパーキングかニュートラルに入れてから、軽くアクセルを吹かしてみた時にヘッドライトが明るくなるようであれば、バッテリーが寿命で交換時期を迎えている可能性が高いと言えます。

バッテリー上がりは寿命を縮める

バッテリー上がりでエンジンがかからなくなる状態は、できるだけ避けたいものです。ヘッドライトの消し忘れやルームランプの消し忘れなど、バッテリーが元気な時にバッテリー上がりなると、ジャンピングでエンジンが始動できてその後充電できたとしても、一度バッテリー上がり状態になってしまうと著しく性能が落ちてしまいます。バッテリー上がりは、バッテリーの寿命を縮めてしまいますので、早めの交換を行った方が良いでしょう。

バッテリーなどの消耗品は、ある程度劣化してくると劣化の進行が加速度的に早まります。バッテリーの電力不足を感じた場合は、早めに点検やバッテリー交換などで対処することが、バッテリー上がりを回避する予防策になります。

群馬県でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
群馬県対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

バッテリー上がりの概要説明はこちら→