桐生市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 群馬県 > 桐生市

桐生市でのバッテリー上がり救援サービス

桐生市でのバッテリー上がり・出張バッテリー交換
桐生市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

桐生市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。桐生市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短10分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

桐生市全域および桐生市の周辺地域にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

桐生市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
桐生市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

桐生市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

ベンツ・BMWなどの外車や24V仕様の車両、大型トラックやバス、オートバイ、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がり救援もお任せ下さい!

桐生市のバッテリー上がり救援対応情報

桐生市内のバッテリー上がり救援や出張バッテリー交換対応エリアと対応事例のご紹介。

桐生市のバッテリー上がり救援対応エリア

桐生市のバッテリー上がり対応情報
  • 【あ】相生/旭/東/泉/稲荷/梅田/永楽/織姫
  • 【か】川内/川岸/清瀬/黒保根/小梅/小曾根/琴平
  • 【さ】境野/桜木/新宿/末広
  • 【た】高砂/堤/天神/巴
  • 【な】仲/新里/錦/西久方
  • 【は】浜松/東/東久方/菱/平井/広沢/広沢町間ノ島/本
  • 【ま】美原/宮前/宮本/三吉/元宿
  • 【や】横山

※桐生市内の上記および周辺地域のバッテリー上がり・出張バッテリー交換に緊急対応。

桐生市の各施設や観光地の周辺地域にもスピード対応します!

  • 桐生市役所/桐生市市民文化会館/桐生市立図書館/有鄰館/桐生織物参考館/絹撚記念館/水道山記念館/桐生明治館/桐生自動車博物館/新里総合センター/翁蔵/あーとほーる鉾座
  • 桐生市立図書館/桐生市陸上競技場/桐生市民体育館/桐生織物会館/大川美術館/新里総合グラウンド/新里サッカー場/新里温水プール「カリビアンビーチ」/桐生天満宮
  • 桐生倶楽部/桐生球場/桐生境野球場/桐生スケートセンター/桐生自然観察の森/ぐんま昆虫の森/水沼駅温泉センター/梨木温泉/桐生が岡遊園地/桐生が岡動物園/桐生市南公園・・・他

桐生市の駅周辺や沿線地域での出張バッテリー上がり救援もお任せください!

  • 桐生/相老/西桐生/本宿/東新川/運動公園/下新田/丸山下駅
  • 水沼/新桐生/新川/新里/天王宿/富士山下/桐生球場前駅

参考情報:桐生市の警察署・市役所の連絡先

  • 桐生警察署:桐生市清瀬町1-16「TEL:0277-43-0110」
  • 桐生市役所:桐生市織姫町1番1号「TEL:0277-46-1111」

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

車のバッテリー交換

桐生市(バッテリー上がりトピックス)

バッテリーの交換作業はご自分でもできる作業ですが、バッテリーの取り扱いには注意が必要です。+端子と-端子を取り外す順番と取り付ける順番やバッテリーの液こぼれ、ショートによる火花発生などには十分注意して下さい。

最悪の場合は、バッテリーの爆発や重大な怪我につながる危険性もあり、バッテリーには希硫酸が入っていますので、誤って目に入ってしまうと失明する危険もあります。

バッテリーの交換作業に不安を感じた際は、生活トラブルSOSの「出張バッテリー交換サービス」をご利用下さい。新品のバッテリーをお持ちして出張作業でバッテリー交換作業を行います。24時間年中無休のロードサービスですので、バッテリー上がりやバッテリー交換作業でお困りの際は、お気軽にお問い合わせ下さい。

バッテリーの交換方法

バッテリーの取り扱いには十分注意する必要があります。間違った取り扱いをしてしまうと爆発する危険があります。また、バッテリー電解液が誤って目に入ってしまうと失明する危険性もあります。バッテリーには電気極性がありますので、「プラス側」と「マイナス側(アース側)」がショートしない様に注意して下さい。また、バッテリー端子部分の取り付けが不完全な状態ですと、充電不足やエンジンの始動への影響、接続不良によるスパーク発生の原因となり、引火爆発の危険性があります。

バッテリーの交換はドライバーご自身でも行える作業ですが、交換作業に少しでも不安がある場合は、生活トラブルSOSのロードサービスにご相談下さい。

バッテリーの取り外し

①エンジンキーをOFFにして、キーを抜いた状態にします。
②バッテリーの「マイナス側(アース側)」のケーブルターミナルを取り外します。
③「プラス側」ケーブルターミナルを取り外します。
④バッテリーを固定している取付金具を取り外します。
⑤古いバッテリーを取り外します。(傾けたり落としたりしない様に両手でしっかりと持ちます)
⑥ワイヤーブラシ等でケーブルターミナルをきれいに清掃し、バッテリー取付台の汚れもきれいにします。
◎バッテリーの取り付け方
①新しいバッテリーを取付台の上に置いて、取付金具でしっかりと固定します。
②バッテリーの「プラス側」ケーブルターミナルを取り付けます。
③「マイナス側(アース側)」ケーブルターミナルを取り付けます。
④バッテリー端子部分のターミナルカバーを元通りに取り付けます。
◎バッテリー交換後の点検
①バッテリー本体や端子の取り付けに緩みがないか確認します。
②エンジンがかかることを確認します。
→最初のエンジン始動は5秒以内とし、始動しない場合は10秒ほど経ってから再度エンジンを始動してみます。数回行っても始動しない場合は、バッテリーや車両側に異常が発生しています。

桐生市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
桐生市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→