みどり市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 群馬県 > みどり市

みどり市でのバッテリー上がり救援サービス

みどり市でのバッテリー上がり・出張バッテリー交換
みどり市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

みどり市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。みどり市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短10分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

みどり市全域およびみどり市の周辺地域にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

みどり市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
みどり市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

みどり市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

ベンツ・BMWなどの外車や24V仕様の車両、大型トラックやバス、オートバイ、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がり救援もお任せ下さい!

みどり市のバッテリー上がり救援対応情報

みどり市内のバッテリー上がり救援や出張バッテリー交換対応エリアと対応事例のご紹介。

みどり市のバッテリー上がり救援対応エリア

みどり市のバッテリー上がり対応情報
  • 【あ】東町-荻原・草木・小中・神戸・小夜戸・座間・沢入・花輪/大間々町-浅原・大間々・小平・上神梅・桐原・塩沢・塩原・下神梅・高津戸・長尾根
  • 【か】笠懸町-阿左美・久宮・西鹿田・鹿

※みどり市内の上記および周辺地域のバッテリー上がり・出張バッテリー交換に緊急対応。

みどり市の各施設や観光地の周辺地域にもスピード対応します!

  • みどり市役所/大間々新里分署/黒保根東分署/みどり市立図書館/富弘美術館/岩宿博物館/大間々博物館(コノドント館)/童謡ふるさと館/陶器と良寛書の館
  • 旧花輪小学校記念館/笠懸野文化ホールパル/ながめ余興場/ふるさと往来センター/BOAT-RACE桐生/みどり市民体育館/桐生大学グリーンアリーナ
  • 東運動公園社会体育館/東運動公園野球場/みどり市温泉施設かたくりの湯/草木湖/ながめ余興場/岩宿遺跡/ながめ公園/高津戸峡/小平の里・・・他

みどり市の駅周辺や沿線地域での出張バッテリー上がり救援もお任せください!

  • 赤城/小中/神戸/沢入/中野/花輪/上神梅/大間々/阿左美/岩宿駅

参考情報:みどり市の警察署・市役所の連絡先

  • 桐生警察署(管轄)大間々分庁舎:みどり市大間々町桐原1563「TEL:0277-72-0110」
  • みどり市役所:みどり市笠懸町鹿2952「TEL:0277-76-2111」

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

バッテリー端子を外した時の記録データ

みどり市(バッテリー上がりトピックス)

近年のクルマは電子化されていますので様々な機器にコンピューターが使われています。コンピュータの記憶装置には、電源を切っても記憶されたデータが消えないROM(リード・オンリー・メモリー)と、記憶されたデータが消えてしまうRAM(ランダム・アクセス・メモリー)の2種類があります。

クルマをコントロールする主要なデータが消えてしまうと大変ですので、この様な大事なデータはROMに記録されています。ROMには用途や使用される場所によって、いくつかの種類があります。

ROMに記録されているデータは、バッテリー端子を外しても消えたりデータが書き換えられてしまうことはありませんので、バッテリー上がりやバッテー交換で端子を外すことになってもROMに記録されているデータは消えませんので大丈夫です。

一方、RAMに記録されているデータは、バッテー端子を外してしまうと消えてしまいます。例えば、クルマのRAMに記録されている走行状態に応じて瞬時に更新されているデータなどは、バッテリ端子を外してしまうと、初期状態のデータ内容に戻ってしまいます。

その他、ラジオの選局データや自動的にシートの設定位置を記憶しているオートアジャストシートのデータもRAMに記憶されていますので、その個々の装置に内臓電池が装備されていない場合は、バッテリーのみからの電源であれば、記憶されているデータは消えてしまいます。

バッテリー端子を外すことになっても、RAMに記憶されているデータは、走行中の状況によって常時書き換えられるデータや、人為的に設定したり書き換えたデータです。バッテリー端子を取り付けて電気が供給された場合は、初期状態の内容にリセットされてしまいますが、クルマの機能や調子に悪い影響はありません。

但し、バッテリー上がりやバッテー交換をした時にバッテリーの端子を外した時は、念の為にラジオの選局データの内容や、オートアジャストシートの設定位置は確認されると良いでしょう。

昔のクルマに装備されていたカーラジオの選局データは、機械的に各放送局を設定していましたので、バッテリー端子を取り外しても問題ありませんでした。しかし、近年のラジオやオーディオ、カーナビは殆どが電子式になっていますので、記録されたデータは消えてしまいます。ただ機種によっては、内臓電池を使っているものもあります。

バッテリー上がり時の対処方法

バッテリー上がりが起きる場合、ライトの消し忘れや電装装備の過剰追加などの人為的なケアレスミス以外で、バッテリーの劣化や寿命が近づいていれば、電力不足の前兆症状があります。バッテリー上がりが起きた時の適切な対処法を知っていることで、いざという時に慌てなくて済みます。

バッテリー上がり対処方法(1)

バッテリー上がりが起きてエンジンが始動できなくなった場合、ブースターケーブルを使って、他のクルマのバッテリーと接続してエンジンを始動させます。この方法は通称、ジャンピングスタートと呼ばれています。
ジャンピングを行う場合は、相手側のクルマのバッテリーが正常なことが重要です。そして、できればバッテリー上がりを起こしたクルマのバッテリーよりも、容量が大きなバッテリーを搭載したクルマにジャンピングして貰うと安心です。

ジャンピングする時は、救援して貰うクルマはアイドリング状態で、バッテリー上がりのクルマをキースイッチをOFFにします。一番注意しなければいけないことは、12V車は12V車に、24V車なら24V車に、必ず同じ電圧のバッテリー同士をブースターケーブルで繋ぎます。

バッテリー上がり対処方法(2)

バッテリー上がりが起きた時に他のクルマにジャンピングを頼めない場合は、当社の様なロードサービスに救援を頼む対処方法があります。料金はかかりますが専門業者が対応しますので安心でき、エンジンが始動出来た後も気を遣う必要もありません。また、バッテリーが寿命で交換が必要な場合も、その場で新しいバッテリーに交換することも可能です。

みどり市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
みどり市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→