江別市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 北海道 > 江別市

江別市でのバッテリー上がり救援サービス

江別市でのバッテリー上がり・出張バッテリー交換
江別市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

江別市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。江別市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短10分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

江別市全域および江別市の周辺地域にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

江別市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
江別市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

江別市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

ベンツ・BMWなどの外車や24V仕様の車両、大型トラックやバス、オートバイ、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がり救援もお任せ下さい!

江別市のバッテリー上がり救援対応情報

江別市内のバッテリー上がり救援や出張バッテリー交換対応エリアと対応事例のご紹介。

江別市のバッテリー上がり救援対応エリア

江別市のバッテリー上がり対応情報
  • 【あ】あけぼの/あさひが丘/朝日/いずみ野/1条/一番/江別太/王子/大麻/大川通
  • 【か】角山/上江別/上江別西/上江別東/上江別南/工栄/5条
  • 【さ】幸/3条/篠津/新栄台
  • 【た】高砂/中央/対雁/東光/豊幌/豊幌花園/豊幌はみんぐ/豊幌美咲
  • 【な】中島/7条/錦/西野幌/2条/野幌
  • 【は】萩ケ岡/8条/東野幌/東野幌/東野幌本/文京台
  • 【ま】牧場/緑ケ丘/緑町西/緑町東/美原/見晴台/向ケ丘/萌えぎ野中央/萌えぎ野西/萌えぎ野東/元江別/元江別本/元野幌/元町
  • 【や】八幡/弥生/ゆめみ野東/ゆめみ野南/4条
  • 【ら】6条
  • 【わ】若草

※江別市内の上記および周辺地域のバッテリー上がり・出張バッテリー交換に緊急対応。

江別市の各施設や観光地の周辺地域にもスピード対応します!

  • 江別市役所/江別市民体育館/江別市青年センター/江別郷土資料館/野幌総合運動公園/まちむら農場/野幌森林公園/湯川公園/四季の道/千古園/野幌グリーンモール
  • 江別市屯田資料館/江別市セラミックアートセンター/美原大橋/江別市森林キャンプ場/江別郷土資料館/トンデンファーム/湯川公園/四季の道・・・他

江別市の駅周辺や沿線地域での出張バッテリー上がり救援もお任せください!

  • 江別/野幌/高砂/豊幌/大麻駅

参考情報:江別市の警察署・市役所の連絡先

  • 江別警察署:江別市弥生町23「TEL:011-382-0110」
  • 江別市役所:江別市高砂町6番地「TEL:011-382-4141」

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

バッテリーの交換時期を早めてしまうケース

江別市(バッテリー上がりトピックス)

バッテリー上がりを起こしてしまうとバッテリー自体に大きなダメージを与えてしまうため、バッテリーを使用できる期間に影響があります。また、慢性的な充電不足状態が続くこともバッテリーの交換時期を早めてしまう原因になります。具体的には以下の様なケースです。

ライト類の消し忘れ

駐車場などでヘッドライトやスモールライト、そしてルームランプなどが点灯したままになっている車を見かけたことがある方は多いと思います。エンジンが停止した状態でバッテリーが蓄えている電気を消費続けますので、バッテリーの寿命を早めてしまう原因になります。

昼間はライト類の消し忘れに気付き難いですので、車を降りる時に必ずライト類を消し忘れていないか確認することを習慣付け、半ドアにも注意する様にすると良いでしょう。

スイッチ類をONにしたまま

エアコンやオーディオ類は、スイッチをONにしたままにしておけば、いちいちスイッチを操作する必要がありません。しかし、エアコンやオーディオのスイッチがONのままだと、エンジンを始動する時に電力が分散してしまいます。

そのため、電力を多く消費するエンジン始動時にセルモーターに十分な電力が供給できなくなる恐れがあります。余計な電力消費をなくすためにも、スイッチ類はコマ目にOFFにした方が良いでしょう。

バッテリーの状況確認

バッテリー上がりはエンジンがかからなくなることで発覚することが多いですが、バッテリーが弱っている状態で電気を使い過ぎてバッテリー上がりになることがあります。最悪の場合、道路の真ん中や高速道路などで起こるバッテリー上がりは、事故の原因になる恐れもあります。

バッテリーの状況確認の方法が分かれば、事前に対処することも可能です。バッテリーの点検方法は何通りかの方法がありますが、以下の様な方法でご自分で状況を確認できる方法もあります。

寿命を知らせるサイン

バッテリーの寿命が近づくとライト類は暗くなり、その他の電装品の動作も不安定になります。車が知らせてくれるこの様なバッテリーが弱っているというサインを見逃さず、サインに気付いたら早急に対処することをお勧めします。

バッテリー液量の変化

バッテリーが劣化してくるとバッテリー液が減りやすくなり、セルごとの液面にバラツキが出ることがります。バッテリー液が不足している状態で車を使用していると、バッテリーが破損してしまう恐れがあります。メンテナンスフリーのバッテリーでも液が減ることがありますのでご注意ください。

電圧

テスターという電圧計が必要ですが、シガーソケットに装着するだけの安価な電圧計もあります。電圧が12.5~13V程度であれば問題ありませんが、12Vを下回っている場合はバッテリーの交換を考えた方が良いでしょう。

エンジン始動後の電圧は13.5~14Vくらいになりますが、電装品を使用している場合は、その分低く表示されますので、すべての電装品をOFFにして確認すると良いでしょう。

江別市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
江別市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→