明石市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 兵庫県 > 明石市

明石市でのバッテリー上がり救援サービス

明石市でのバッテリー上がり・出張バッテリー交換
明石市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

明石市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。明石市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短20分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

明石市全域および明石市の周辺地域にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

明石市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

ベンツ・BMWなどの外車や24V仕様の車両、大型トラックやバス、オートバイ、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がり救援もお任せ下さい!

明石市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
明石市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

明石市のバッテリー上がり救援・出張バッテリー交換対応情報

明石市内のバッテリー上がり救援や出張バッテリー交換対応エリアと対応事例のご紹介。

明石市のバッテリー上がり救援・出張バッテリー交換対応エリア

明石市のバッテリー上がり対応情報
  • 【あ】明石公園/朝霧/旭が丘/上ノ丸/魚住王子/大明石/大久保大蔵海岸通/大蔵谷大蔵/大蔵
  • 【か】鍛治屋/和坂/川崎/貴崎/北朝霧丘/北王子/小久保
  • 【さ】茶園場/桜/沢野/材木/新明/硯
  • 【た】大観/太寺/太寺大野/太寺天王/鷹匠/立石/田/樽屋/大道/天文/鳥羽
  • 【な】中朝霧丘/中崎/西明石/西朝霧丘/西新/荷山/野々上
  • 【は】花園/林崎/東朝霧丘/東人丸/東藤江/東山/人丸/日富美/藤江/藤が丘/二見/船上/別所
  • 【ま】松江/松が丘/松の内/岬/港/南王子/南貴崎/宮の上/明南
  • 【や】山下
  • 【わ】和坂/和坂稲荷

※明石市内の上記および周辺地域のバッテリー上がり・出張バッテリー交換に緊急対応。

明石市の各施設や観光地の周辺地域にもスピード対応します!

  • 明石市役所/柿本神社/明石公園/明石市立文化博物館/明石市立天文科学館/大蔵海岸/明石城跡/明石港旧灯台/明石の海水浴場/明石海峡大橋/松江海水浴場/石ヶ谷公園/魚の棚商店街
  • 明石中崎公会堂/明石江井島酒館/八木遺跡公園/明石浜の散歩道/明石家旅館別館/グリーンヒルホテル明石/明石ルミナスホテル/スマイルホテル西明石/西明石リンカーンホテル・・・他

明石市の駅周辺や沿線地域での出張バッテリー上がり救援もお任せください!

  • 明石駅/西明石駅/東二見駅/大久保駅など

参考情報:明石市の警察署・市役所の連絡先

  • 明石警察署:明石市田町2-10-10「TEL:078-922-0110」
  • 明石市役所:明石市中崎1丁目5-1「TEL:078-912-1111」

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

エンジンをかける時の症状でバッテリーの状態を確認

明石市(バッテリー上がりトピックス)

ライト類やカーナビ・オーディオなどの電装品の消し忘れによるバッテリー上がりは、一時的な充電不足が原因です。一方、バッテリーの劣化によるバッテリー上がりの場合は、少しずつ消耗していきますので、毎日車を運転していたとしてもなかなか気付かないことがあります。

バッテリー上がりで突然エンジンがかからなくなるトラブルで困らないためにも、バッテリーが寿命を迎えているサインを見逃さない様にすることが大切です。

バッテリーが消耗してくると、パワーウィンドウの動作やライト類が暗くなるなどの症状でも確認できますが、エンジンを始動する時の症状としては、以下の様な症状が出てきた時は要注意です。

エンジンをかける時にキーをONからSTARTにすると、セルモーターの回転音がしますが、「キュルキュル」という様なセルモーターの回転音の間隔がいつもより長く感じた時は、バッテリー上がりの危険が迫ってきています。そのまま放置して使い続ければ、やがて「カチカチ」という音がするだけでエンジンがかからなくなってしまいます。

そして、バッテリーの消耗度合いが進んでいる場合は、「カチカチ」という音もしなくなります。また、エンジンキーをACCやONにしてもメーターパネルのランプ類も一切点灯しなくなります。この状態になってしまった時は、ジャンピングを行ってエンジンンをかけようとしても、エンジンを始動できる可能性は低いですので、バッテリーの交換が必要です。

バッテリーの充電不足や寿命

ヘッドライトや室内灯がいつもより暗い、パワーウィンドウやワイパーの動作がいつもより遅いなど、電力不足を感じる場合は、バッテリー上がりの可能性が高いです。セルモーターを回してエンジンを始動する時には多くの電力が必要です。例えライト類が点灯できたり、パワーウィンドウやワイパーが動いたとしても、バッテリー上がりの可能性が高いです。

バッテリーが劣化して寿命を迎えている時も充電不足状態となり、エンジンを始動できなくなります。この様な時は、ボンネットを開けてバッテリー本体の確認を行います。「バッテリー液が減り過ぎていないか? 端子部分に腐食や接触不良がないか? 本体の側面が膨らんでいないか?」などを確認してください。

車の使い方にもよりますが、バッテリーの寿命は2~3年程度ですので、それ以上使い続けている場合やバッテリー本体に上記の様な状態が確認できる場合は、寿命を疑ってバッテリーを新しいものに交換します。

セルモーターの故障

バッテリーは交換したばかりで、ライトを点灯したり、ワイパーやパワーウィンドウを動かした時に電力不足を感じない場合は、セルモーターが故障している可能性があります。この場合は修理工場に車両を持ち込む必要があります。

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→