伊丹市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 兵庫県 > 伊丹市

伊丹市でのバッテリー上がり救援サービス

伊丹市でのバッテリー上がり・出張バッテリー交換
伊丹市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

伊丹市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。伊丹市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短10分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

伊丹市全域および伊丹市の周辺地域にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

伊丹市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
伊丹市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

伊丹市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

ベンツ・BMWなどの外車や24V仕様の車両、大型トラックやバス、オートバイ、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がり救援もお任せ下さい!

伊丹市のバッテリー上がり救援対応情報

伊丹市内のバッテリー上がり救援や出張バッテリー交換対応エリアと対応事例のご紹介。

伊丹市のバッテリー上がり救援対応エリア

伊丹市のバッテリー上がり対応情報
  • 【あ】天津/荒牧/安堂寺/池尻/伊丹/稲野/鋳物師/岩屋/梅ノ木/大鹿/大野/荻野/奥畑/小阪田
  • 【か】柏木/春日丘/北伊丹/北河原/北園/北本/行基/口酒井/車塚/桑津/鴻池/昆陽/御願塚
  • 【さ】桜ケ丘/清水/下河原/鈴原/千僧
  • 【た】高台/中央/寺本/寺本東
  • 【な】中野/中村/西桑津/西台/西野/野間
  • 【は】東有岡/東桑津/東野/平松/広畑/藤ノ木/船原/堀池
  • 【ま】松ケ丘/美鈴/瑞ケ丘/瑞原/瑞穂/緑ケ丘/南鈴原/南/宮ノ前/森本
  • 【や】山田
  • 【わ】若菱

※伊丹市内の上記および周辺地域のバッテリー上がり・出張バッテリー交換に緊急対応。

伊丹市の各施設や観光地の周辺地域にもスピード対応します!

  • 伊丹市役所/伊丹市立博物館/伊丹市立美術館/鴻臚館/荒牧バラ公園/西猪名公園/昆陽池公園/荒牧バラ公園/伊丹市昆虫館/緑ケ丘公園/瑞ケ池公園
  • キユーピー伊丹工場/TOHOシネマズ伊丹/大阪空港展望デッキラ・ソーラ/伊丹市立こども文化科学館/エアフロントオアシス下河原/イオンモール伊丹
  • 伊丹市立文化会館「いたみホール」/有岡城跡/伊丹城址/伊丹アイフォニックホール/伊丹スカイパーク・・・他

伊丹市の駅周辺や沿線地域での出張バッテリー上がり救援もお任せください!

  • 新伊丹駅/伊丹駅/稲野駅

伊丹市の警察署・市役所の連絡先

  • 伊丹警察署:伊丹市千僧1丁目51-2「TEL:072-771-0110」
  • 伊丹市役所:伊丹市千僧1-1「TEL:072-783-1234」

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

バッテリー上がりになる主な原因

伊丹市(バッテリー上がりトピックス)

バッテリーが上がってエンジンが始動できなくなってしまう状態になるのには様々な原因があります。ヘッドライトやスモールライトの消し忘れ、バザードランプの長時間点灯、室内灯の消し忘れや半ドアによる長時間の点灯など、消費電力の多い電装品やエアコンの使用頻度が多くて、電力の消費量が増えているのも原因として考えられます。

エンジンをかけて車を走らせることでバッテリーの充電ができます。しかし、エンジンを止めた状態でライト類やカーナビなどの電装品を使い続けてしまうと、充電された電力がどんどん消費されてしまうだけですので、次第にバッテリー上がりになってしまいます。

また、電飾品を追加して取り付けたり、電力消費の多い電装品を追加したのにバッテリーの容量を大きくしないでいると充電不足となり、この様な場合にもバッテリーが上がってしまいます。

車はエンジンを停止して止まっているいる状態でも、自然放電しておりますので電力を消費しています。そのため、長い間車に乗らないでいるとバッテリーが上がってしまいます。同じ様な理由になりますが、短い距離の走行ばかりが多い場合にも充電が十分に行われませんので、充電不足になってしまいます。

その他、車の部品の中で発電の役割をしているオルタネーターなどの部品が故障した場合や、バッテリーが劣化して弱って機能不足になっている場合にもバッテリー上がりが起きてしまいます。

バッテリーの性能が弱くなってくると出る症状

バッテリーは消耗品ですので、長く使っていれば性能が低下して弱ってきます。性能が低下したバッテリーを使っていると、以下の様な症状が出てきます。
●エンジン始動時のセル音が弱々しくなり、エンジンのかかりが悪くなる。
●停車時にアクセルを踏み込んでエンジンの回転数を上げた時、ヘッドライトやメーターパネルの照明が明るくなったり暗くなったりする。
●ウィンカーやバザードランプを使った時に点滅間隔が長くなる。
●バッテリー液の量や比重の測定値がセルごとにバラツキがある。
●すぐにバッテリーが上がってしまい、充電が必要になる。

毎日の様にある程度走行して車を使用しているのに症状が出てきた場合は、バッテリーの交換時期が迫ってきています。

自然放電が原因のバッテリー上がり

電車やバスなど交通期間が充実している地域では、車を使わなくても不自由なく通常の生活ができる為、車を使う機会が減り、車を運転するのは週1回もしくは月に2~3回という場合も多いと思います。この様な状況では、車はエンジンをかけていなくても自然放電していますので、バッテリーが充電不足となりエンジンがかからなくなってしまいます。

長期間、車を使わない時は、バッテリーの端子を外して置けば自然放電を防げますが、時計やメモリー関係がリセットされてしましますので、少々手間がかかってしまうかも知れません。

伊丹市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
伊丹市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→