川西市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 兵庫県 > 川西市

川西市でのバッテリー上がり救援サービス

川西市でのバッテリー上がり・出張バッテリー交換
川西市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

川西市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。川西市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短10分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

川西市全域および川西市の周辺地域にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

川西市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
川西市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

川西市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

ベンツ・BMWなどの外車や24V仕様の車両、大型トラックやバス、オートバイ、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がり救援もお任せ下さい!

川西市のバッテリー上がり救援対応情報

川西市内のバッテリー上がり救援や出張バッテリー交換対応エリアと対応事例のご紹介。

川西市のバッテリー上がり救援対応エリア

川西市のバッテリー上がり対応情報
  • 【あ】青野原/朝妻/網引/池上/和泉/市村/牛居/鶉野/越水/王子/大村/尾崎/大柳
  • 【か】鍛治屋/上芥田/上万願寺/上道山/上宮木/鴨谷/岸呂/国正/窪田/倉谷/桑原田/小印南
  • 【さ】栄/坂元/坂本/笹倉/佐谷/島/下芥田/下万願寺/下道山/下宮木/新生/吸谷
  • 【た】谷口/谷/田原/玉丘/玉野/田谷/大工/段下/都染/常吉/鎮岩/戸田井/殿原/豊倉
  • 【な】中富/中西/中野/西上野/西長/西笠原/西剣坂/西谷/西野々/西横田/野条/野上/野田
  • 【は】畑/繁昌/東長/東笠原/東剣坂/東横田/広原/琵琶甲/福居/福住/別所/別府/北条
  • 【ま】満久/三口/馬渡谷
  • 【や】山枝/山下/山田/油谷/吉野
  • 【わ】若井/両月

※川西市内の上記および周辺地域のバッテリー上がり・出張バッテリー交換に緊急対応。

川西市の各施設や観光地の周辺地域にもスピード対応します!

  • 川西市役所/川西市文化財資料館/川西市歴史民俗資料館/川西市みつなかホール/一庫ダム/能勢町観光物産センター/道の駅能勢他
  • 多田銀銅山/猪名川天文台アストロピア/道の駅いながわ/能勢妙見山/豊能町立郷土資料館/西猪名公園/川西市総合体育館/アステ川西
  • 猪名川渓谷県立自然公園/東久代運動公園/川西市民運動場/知明湖キャンプ場/川西市郷土館/黒川ダリヤ園・・・他

川西市の駅周辺や沿線地域での出張バッテリー上がり救援もお任せください!

  • 川西池田/一の鳥居/平野/笹部/鼓滝/絹延橋/多田/川西能勢口/山下/北伊丹/滝山/畦野/鶯の森駅

参考情報:川西市の警察署・市役所の連絡先

  • 川西警察署:川西市丸の内町1-1「TEL:072-755-0110」
  • 川西市役所:川西市中央町12番1号「TEL:072-740-1111」

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

バッテリー上がりになった時の対処方法

川西市(バッテリー上がりトピックス)

バッテリーが寿命でなければ、充電器で充電することでエンジンが始動できる様になりますが、充電器を使える場所は限られており十分に充電するには時間も掛かります。充電器によっては急速充電できる場合もありますが、急速充電はバッテリーの寿命を縮めますのであまり行わない方が良いでしょう。

バッテリーが上がって充電不足になった場合は、エンジンをかけて走行すれば充電できます。劣化していないバッテリーであれば、エンジンさえ始動できれば問題ありません。同じ電圧の他の車が搭載しているバッテリーとバッテリーケーブルで接続してエンジンを始動することができます。一般的に「ジャンピング」と呼ばれています。

生活トラブルSOSのロードサービスでバッテリー上がり救援のご依頼を頂いた際は、ジャンピングでエンジン始動のお手伝いを行います。明らかにバッテリーが寿命を迎えている場合は、出張バッテリー交換にも対応しています。また、車両故障でエンジンがかからない場合は、レッカー移動による救援にも対応しています。

バッテリーは温度の影響を受け易い

バッテリーは温度の影響を受け易いので注意が必要です。特に気温が低く寒くなると性能が低下してしまいます。新車を購入する場合など、カタログに「寒冷地仕様車」を設定して、気温低下による性能ダウンを見越して予め容量の大きいバッテリーを装着している車種もあります。

長期間使用しているバッテリーは、新品の時と比べれば性能が低下していますので、スキーや帰省で寒さが厳しい地域に行く時や、秋から冬の季節の変わり目は、バッテリーの点検またはバッテリー交換を行うことが寒さが原因のバッテリー上がりを防ぐポイントになります。

バッテリー上がりの事例と対処例

車やバイクのバッテリー上がりには様々な原因がありますが、バッテリーが上がった時の原因によって、新しいバッテリーへ交換が必要な場合もあります。しかし、他のバッテリーとつないでジャンピングでエンジンを始動したり、充電器を使用して充電すれば、まだまだ使い続けられる場合もあります。そのため、バッテリーが上がった時の原因や症状に応じての対処例をしっていれば、急な出費を避けることも可能です。

1.ヘッドライトや室内灯、バザードランプなどの電装品の消し忘れ。
⇒新しいバッテリーであれば、充電を行うことで継続利用が可能です。

2.長期間放置して、車やバイクに乗らなかったことによる自然放電でバッテリー上がり。
⇒放置期間が1~3ヶ月程度であれば充電でOK。もっと放置期間が長い場合は、充電して様子を見るか新しいバッテリーに交換が必要です。(車やバイクを使用していない場合でも、バッテリーは電力を消費しています。特に盗難防止装置を装備している車両は、他の車両よりも暗電流が流れていますので注意が必要です)

3.車両の充電装置故障による充電不足でバッテリー上がり。
⇒車両側充電装置の修理が必要ですが、バッテリーが新しければ充電すればOK。

4.バッテリー端子の緩みによる接触不良でバッテリー上がり。
⇒端子の緩みを直し、バッテリーが新しければ充電すればOK。

5.車両側の配線が劣化してリークしたことによるバッテリー上がり。
⇒車両側配線リークは整備工場などで修理が必要になりますが、バッテリーがリークによって損傷を受けていなければ充電すればOK。

6.バッテリーの寿命
⇒2年以上使用したバッテリーであれば、バッテリーの寿命の可能性がありますので、電圧や外観、端子付近の状態を見て、寿命の症状が確認できた場合は交換が必要です。

7.事故などで衝撃を受けてバッテー本体や内部が破損。
⇒新しいバッテリーに交換が必要です。

寿命以外の原因でバッテリー上がりになった場合は、充電を行うことで再び使用できる場合が多いです。しかし、一度バッテリー上がりを起こしてしまうと、バッテリー自体がダメージを受けてしまいますので、充電する前以上の性能を発揮することはできず、寿命も短くなってしまいます。

川西市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
川西市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→