小野市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 兵庫県 > 小野市

小野市でのバッテリー上がり救援サービス

小野市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

小野市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。小野市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短20分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

小野市内全域のバッテリー上がりトラブルに対応しております。

小野市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

小野市でのバッテリー上がり対応情報

小野市内でバッテリー上がり救援に緊急出動した主な場所や、バッテリー上がり対応事例のご紹介。

小野市内でバッテリー上がり救援に緊急出動した主な場所

小野市でのバッテリー上がり救援・出張バッテリー交換対応事例

小野市でのバッテリー出張交換にも対応

小野市でのバッテリー上がり救援や、出張バッテリー交換のご依頼をいただき、出動した事例のご紹介です。

小野市栗生町:経年劣化による出張バッテリー交換

出張場所:小野市粟生町

車  種:トヨタ カルディナ(2000cc)

トラブル:バッテリーの経年劣化でエンジンがかからなくなり、出張バッテリー交換をネットで見つけて「バッテリーの出張交換サービス」をご利用。

コメント:ここのところエンジンのかかりが悪くなったり、パワーウインドウの動きが鈍くなったり、その他にもバッテリーが弱っている症状がありました。この車はほとんど毎日のように10キロ以上は乗っているので、バッテリーが寿命で交換が必要と思いました。

バッテリー上がりでエンジンがかからなくなってしまいましたが、バッテリーを交換すればジャンピング作業は必要がなくなるとのことでしたので、出張バッテリー交換を申し込むことにしました。

バッテリー上がりで車が動かせませんので、自分で何処かに行ってバッテリーを買ってくるにしても、交通費がかかったり時間も無駄にしてしまうので、バッテリーの出張交換サービスがあって良かったです。

スマホで検索して「バッテリーの出張交換サービス」を見つけましたが、バッテリーの交換が終わりエンジンがかかって本当に良かったです。

→バッテリー型式:34B19L(適合品) にバッテリー交換

小野市浄谷町:ジャンピングでエンジン始動

出張場所:小野市浄谷町

車  種:ニッサン シーマ

トラブル:エンジンを停止してテレビを見ていたためバッテリー上がり。

コメント:道が空いていたので約束の時間よりも早く到着しそうなので、車の中でテレビを見て時間を潰していました。約束の時間が近くなったため車のエンジンをかけて出かけようとしたらエンジンがかからなくなってしまいました。

エンジンを停止して30分くらいでしたが、このくらいでバッテリー上がりになるとは思ってもみませんでした。すぐにネットでバッテリー上がりを救援してくれる業者さんを探して電話しましたが、バッテリー交換してから1年くらいか経っていないので、電話で応対してくれた方がジャンピンで大丈夫でしょうと言ってくれました。

電話でお願いしてから1時間かからずに来てくれたので助かりました。

※コメントは、ご注文時や作業時の会話内容などを文章化したものです。

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスなどのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

車のバッテリーを長持ちさせるには・・・

バッテリーを長持ちさせる

最近の車のバッテリーは性能も上がっていると思いますが、それでもバッテリーには経年劣化による寿命があります。そのため、エンジン始動時に突然バッテリー上がりになって車に乗れなくなり困ってしまう場合があります。しかし、バッテリーは使い方次第で寿命が左右されますので、長持ちさせればその確率も低くなります。

バッテリーは満充電状態を維持した方が長持ちすると言われていますので、必要以上の電気を使ったりエンジンの始動と停止を過度に行うなどの行為は、バッテリーの寿命を短くしてしまいます。

電力の消費を節約する

車にはライト類やエアコン、カーナビやオーディオ機器などの電気を使用する機器が搭載されています。最近ではドライブレコーダーなどの新しい機器も増えてきましたので、今後も電気を必要機器が増えてきてバッテリーが酷使される条件が増えてくる可能性があります。

車のバッテリーは、エンジンを始動して特に走っている時に充電されますので、あまり走行しないで電気を使う機器ばかりを使用していると、バッテリーの寿命を短くしてしまいます。

電力消費を節約するためには、近距離ならばカーナビに頼らずテレビも点けっ放しにしない、オーディオ機器の音量を小さくする、車の中でスマートフォンを充電しないなどを心掛けると良いでしょう。エアコンやヘッドライトなどに比べれば個々の消費電力は微々たるものですが、習慣付けて長く続ければ多少の効果はあるでしょう。また、夜間に走る機会が多い場合は、渋滞や信号などで停止している時にヘッドライトを減光したり、なるべく渋滞道路を避けることもバッテリーを長持ちさせることにつながります。

バッテリーの放電状態を短くする

バッテリーはエンジンがかかっている時に充電されますので、車に乗る機会が少ないとバッテリーの寿命は短くなってしまいます。エンジンが始動していない時でもバッテリーは自然放電しています。毎日でもクルマに乗ることが理想的ですが、週に一度は車に乗った方が良いでしょう。

また、チョイ乗りが多いなどでエンジンの始動と停止を頻繁に繰り返してばかりいると、バッテリーに負担をかけることになり寿命を短くしてしまう原因になります。毎日、短い距離ばかり走行する機会が多い場合などは、エンジンをかけている時間を長くすることが、バッテリーを長持ちさせることにつながります。

バッテリー交換時に長寿命タイプのバッテリーを選ぶ

車のバッテリーには様々な種類や性能がありますが、バッテリーを交換する時に長寿命タイプのバッテリーを選ぶのも良いでしょう。長寿命タイプの高性能なバッテリーは購入時の価格も高くなりますが、バッテリー自体の寿命は長くなりますので長期的にみればお得になるでしょう。

その他、突然のバッテリー上がりで困らないためにも、バッテリーや車の点検は大切です。そして何か異常があった場合は、早目に対処するようにしましょう。

小野市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
小野市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

バッテリー上がりの概要説明はこちら→