芦屋市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 兵庫県 > 芦屋市

芦屋市でのバッテリー上がり救援サービス

芦屋市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

芦屋市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。芦屋市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短20分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

芦屋市全域および芦屋市の周辺地域にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

芦屋市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

ベンツ・BMWなどの外車や24V仕様の車両、大型トラックやバス、オートバイ、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がり救援もお任せ下さい!

芦屋市のバッテリー上がり救援・出張バッテリー交換対応情報

芦屋市内のバッテリー上がり救援や出張バッテリー交換対応エリアと対応事例のご紹介。

芦屋市のバッテリー上がり救援・出張バッテリー交換対応エリア

芦屋市のバッテリー上がり対応情報
  • 【あ】朝日ケ丘/伊勢/岩園/打出小槌/打出/大原/大桝/奥池/奥池南/奥山
  • 【か】海洋/春日/上宮川/川西/公光/楠/呉川/劔谷
  • 【さ】三条/三条南/潮見/清水/城山/親王塚/涼風/精道
  • 【た】高浜/竹園/大東/茶屋之/月若/津知
  • 【な】業平/南宮/新浜/西芦屋/西蔵/平田北/平田/船戸
  • 【ま】前田/松ノ内/松浜/翠ケ丘/緑/南浜/宮川/宮塚
  • 【や】山芦屋/山手/陽光
  • 【ら】六麓荘
  • 【わ】若葉/若宮

※芦屋市内の上記および周辺地域のバッテリー上がり・出張バッテリー交換に緊急対応。

芦屋市の各施設や観光地の周辺地域にもスピード対応します!

  • 芦屋市役所/芦屋市立美術博物館/芦屋市民センター・ルナホール/虚子記念文学館/芦屋ロックガーデン/芦屋川河畔/ヨドコウ迎賓館
  • 芦有ドライブウェイ/芦屋公園/芦屋市谷崎潤一郎記念館/芦屋市谷崎潤一郎記念館/高座の滝/潮芦屋緑地・ビーチ/朝日ヶ丘公園プール
  • 芦屋市海浜公園プール/芦屋中央公園芝生広場/芦屋市立体育館・青少年センター/あしや温泉/芦屋市総合公園・・・他

芦屋市の駅周辺や沿線地域での出張バッテリー上がり救援もお任せください!

  • 三田/広野/相野/横山/フラワータウン/三田本町/南ウッディタウン/ウッディタウン中央/新三田/藍本駅

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

車のバッテリーの役割

芦屋市(バッテリー上がりトピックス)

最近は徐々に電気自動車が普及してきておりますが、一般的な車を走らせるには、ガソリンなどの燃料が必要なことは、ほとんどの方が知っていると思います。ガソリンなどの燃料がなくなれば「ガス欠」となり、エンジンがかからず車を運転することができなくなってしまいます。

車のエンジンを始動して走らせる為には、ガソリンなどの燃料が必要ですが、電気も必要になります。家の中などで使っているテレビや冷蔵庫などであれば、電源コードをコンセントにさしてあれば、電気の供給を外部から受けることができますが、車には電源コードが付いていませんので、外部から電気の供給を受けながら走る事ができません。その為、車は自分で電気を作りながら走っています。エンジンが動いている時に必要な電気を作って蓄えることで、エンジンの始動やライトを点灯したり、エアコンを使用したりすることができます。

バッテリーはエンジンがかかっている時に充電されて電気を蓄えますが、エンジンが停止している状態では、少しずつ自然放電する状態が続きます。バッテリーは消耗品ですので、長く使っていれば劣化して寿命を迎えます。バッテリーが寿命を迎え交換時期が迫ってくると、多くの電気を蓄えることができなくなってしまう為、バッテリー上がりを起こし易くなってしまいます。

バッテリーが上がった時は、すぐにバッテリー交換が必要か?

バッテリーが寿命を迎えて交換時期が迫ってくると、バッテリーが弱った時に出る症状があります。交換したばかりのバッテリーで、バッテリーが弱った症状が出ていなかったのに、突然バッテリーが上がってしまった場合は、すぐにバッテリー交換しないで充電を行って様子を見るのも良いでしょう。走行による充電よりも放電が多くなった為、寿命よりも早くバッテリーが上がってしまった可能性があります。しかし、充電してもすぐにバッテリーが上がってしまう場合は、バッテリー交換が必要です。

バッテリーを長持ちさせる秘訣

常に満充電状態に保つことが一番の長持ちさせる秘訣です。慢性的に充電不足状態が続いてしまうと、バッテリーの寿命は短くなってしまいます。また、深いサイクルの充電と放電を繰り返すことも寿命に影響を及ぼし、寿命を短くしてしまいます。

車両側の充電装置が正常に機能していることも大切です。バッテリーと車両側の充電装置(オルタネーター、レギュレーター)は密接な関係を持っていますので、このバランスが崩れてしまうとバッテリーは長持ちしません。新しいバッテリーなのにバッテリーの調子が悪い場合は、整備工場で点検を受けた方が良いでしょう。

車やバイクはコマ目に乗ることが、バッテリーを長持ちさせる秘訣です。満充電状態を保つことが大切ですが、急速充電はなるべく行わない様にして下さい。受電する時は小さな電流でじっくりと行う様にして下さい。

バッテリー上がりの概要説明はこちら→