稲敷郡-阿見町・河内町・美浦村でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 茨城県 > 稲敷郡-阿見町・河内町・美浦村

稲敷郡-阿見町・河内町・美浦村でのバッテリー上がり救援サービス

稲敷郡-阿見町・河内町・美浦村のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

稲敷郡-阿見町・河内町・美浦村自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。稲敷郡-阿見町・河内町・美浦村のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短20分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

稲敷郡-阿見町・河内町・美浦村にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

稲敷郡-阿見町・河内町・美浦村でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

稲敷郡-阿見町・河内町・美浦村でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
稲敷郡-阿見町・河内町・美浦村対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

稲敷郡でのバッテリー上がり対応情報

稲敷郡-阿見町・河内町・美浦村にてバッテリー上がり救援に緊急出動した主な場所や、バッテリー上がり対応事例のご紹介。

稲敷郡-阿見町・河内町・美浦村でバッテリー上がり救援に緊急出動した主な場所

稲敷郡-阿見町・河内町・美浦村でのバッテリー出張交換にも対応

参考情報:稲敷郡-阿見町・河内町・美浦村の警察署・役場の連絡先

  • 牛久警察署(管轄:阿見町):牛久市下根町491-1「TEL:029-871-0110」
  • 竜ケ崎警察署(管轄:河内町):龍ケ崎市2505-2「TEL:0297-62-0110」
  • 稲敷警察署(管轄:美浦村):稲敷市高田3405-1「TEL:029-893-0110」
  • 阿見町役場:稲敷郡阿見町中央1-1-1「TEL:029-888-1111」
  • 河内町役場:稲敷郡河内町源清田1183「TEL:0297-84-2111」
  • 美浦村役場:稲敷郡美浦村大字受領1515「TEL:029-885-0340」

稲敷郡でのバッテリー上がり救援・出張バッテリー交換対応事例

稲敷郡-阿見町・河内町・美浦村でのバッテリー上がり救援や、出張バッテリー交換のご依頼をいただき、出動した事例のご紹介です。

稲敷郡阿見町:寿命による出張バッテリー交換サービス利用

出張場所:あみプレミアム・アウトレット駐車場

車  種:アウディ TT クーペ

コメント:家を出てくる時にエンジンのかかりが悪かったので、バッテリーの交換時期が近づいたかもしれないと思いました。しかし、今日は高速道路を運転するため、バッテリーが充電されるはずなので、今日はバッテリー交換はしなくても良いと思いました。

ここでは4時間ほど駐車していましたが、帰ろうとした時にエンジンがかかり難く、エンジンがかかる前にバッテリーが弱くなってしまいました。ライトを消し忘れた訳でも、半ドアのままで駐車していた訳でもありません。

ジャンピングでエンジンをかけてもらい、帰る途中でカーショップに寄ってバッテリー交換することも考えましたが、バッテリー交換を出張対応してくれるサービスにも対応しているということでしたので、この駐車場でバッテリー交換してもらうことにしました。

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスなどのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

バッテリー上がりの予防

バッテリー上がりの予防

バッテリー上がりを起こしてしまうと、エンジンがかからなくなり車を運転して移動することができなくなります。バッテリー上がりは、突然起こることも多いですので、できれば避けたい車のトラブルです。

バッテリー上がりには原因があります。普段車に乗る時にそれらの原因に注意することで、ある程度のバッテリー上がりを予防することも可能になります。

電気の使い過ぎに注意

アイドリング状態の時などは、エンジン回転数が低くてバッテリーの充電効率があまり良くありません。そのため、車が停止している状態が続く渋滞中や停車中などに長時間エアコンを使い続けたり、消費電力が多い電装品を使い続けてしまうと、バッテリーが上がってしまうことがあります。

また、車のエンジンを始動する時にセルモーターを回しますが、その時にはバッテリーに蓄えられている電気を使います。エンジン始動時にはたくさんのバッテリーの電気を消費しますが、短距離走行のみで頻繁にエンジン始動と停止を繰り返していると、バッテリー上がりを起こしやすくなります。

少なくとも週に一度は30分以上の走行

車は放置しておくだけでも自然放電でバッテリーの電気が消費されています。全く充電されない状態で自然放電が長期間続いてしまうと、久しぶりにエンジンをかけようとした時に、バッテリー上がりでエンジンがかからなくなります。

車のバッテリーはエンジンがかかっている時に充電されますので、定期的に車を運転して走行させることが必要です。この時、走行速度が遅いと充電の効率が悪いため、少なくとも週に一度くらいは渋滞していない道路を30分以上は運転した方が良いでしょう。

バッテリーの充電量が気になった場合には、ガソリンスタンドやカーショップなどで充電してもらう方法もありますが、急速充電してしまうとバッテリーの寿命を縮めてしまいますので、できれば急速充電は避けた方が良いでしょう。

寿命が来る前にバッテリー交換

バッテリーは古くなって劣化してくると、充電できる容量が低下してバッテリーが上がりやすくなります。寿命が近づいたバッテリーは、新しいバッテリーに交換することで解決できます。バッテリーの寿命は、2~3年と言われることが多いですが、車の使い方によっては4年以上も使えることが少なくありません。

バッテリーは安い部品ではありませんので、寿命ギリギリまで使えると経済的です。エンジンがかかり難くなったとか、ライトの明るさが暗くなったとか、バッテリーの衰えによる電力不足を感じた際には、できるだけ早くバッテリーを新しいものに交換した方が良いでしょう。

バッテリー交換はご自分で行うことも可能ですが、車に適合するバッテリーの選択も大変ですが、電気が関係しますので危険も伴います。バッテリーの取り扱いや手順が不安な場合は、プロの作業者にバッテリー交換を依頼した方が安心できます。

当社では、現地に出張して作業する「出張バッテリー交換サービス」にも対応しておりますので、バッテリー交換でお困りの際は、是非ご相談ください。

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→