神栖市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 茨城県 > 神栖市

神栖市でのバッテリー上がり救援サービス

神栖市でのバッテリー上がり・出張バッテリー交換
神栖市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

神栖市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。神栖市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短10分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

神栖市全域および神栖市の周辺地域にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

神栖市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
神栖市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

神栖市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

ベンツ・BMWなどの外車や24V仕様の車両、大型トラックやバス、オートバイ、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がり救援もお任せ下さい!

神栖市のバッテリー上がり救援対応情報

神栖市内のバッテリー上がり救援や出張バッテリー交換対応エリアと対応事例のご紹介。

神栖市のバッテリー上がり救援対応エリア

神栖市のバッテリー上がり対応情報
  • 【あ】居切/息栖/太田新町/石神/奥野谷/太田/大野原中央/大野原
  • 【か】神栖/北浜/賀/木崎
  • 【さ】知手/芝崎/下幡木/知手中央/砂山/須田
  • 【た】筒井/高浜/東和田/田畑土合中央//土合北/土合南/土合西/土合本町/土合東
  • 【な】日川
  • 【は】波崎/波崎新港/平泉東/光/深芝南/萩原/東深芝/平泉/堀割/深芝
  • 【ま】溝口/南浜
  • 【や】矢田部/柳川/横瀬/柳川中央
  • 【わ】若松中央/鰐川

※神栖市内の上記および周辺地域のバッテリー上がり・出張バッテリー交換に緊急対応。

神栖市の各施設や観光地の周辺地域にもスピード対応します!

  • 神栖市役所/波崎総合支所/矢田部出張所/波崎水道事務所/神栖市文化センター/神栖市歴史民俗資料館/神之池緑地公園/神栖高等学校/うずもコミュニティセンター
  • 神栖市海浜運動公園/神栖市立図書館/波崎高等学校/波崎柳川高等学校/波崎体育館/サンサンパーク砂の広場/神栖市矢田部サッカー場/神栖市民体育館
  • 神栖海浜公園/神栖海浜球場/波崎砂丘/シーサイドパーク/ゆーぽーとはさき/日川浜海水浴場/日川浜オートキャンプ場/波崎海水浴場/鹿島港/波崎漁港
  • 砂山都市緑地/神栖総合公園/サーキットの狼ミュージアム/波崎ウィンドファーム/河畔プロムナード/外浪逆浦/はさきかもめ公園/波崎シーサイドキャンプ場・・・他

参考情報:神栖市の警察署・市役所の連絡先

  • 神栖警察署:神栖市木崎1203-15「TEL:0299-90-0110」
  • 神栖市役所:神栖市溝口4991-5「TEL:0299-90-1111」

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

バッテリー寿命の判断目安

神栖市(バッテリー上がりトピックス)

バッテリー上がりになると何かと面倒ですので、自分でバッテリーの寿命を判断して早めに交換時期を判断できると良いでしょう。

バッテリーの寿命が近づくと、エンジンをかける時にいつもと違う変化が現れますのである程度分かります。始動音が弱々しかったり、始動に時間がかかるようになった場合は、バッテリーの寿命が近い証拠です。

また、暗いところでへッドライトを点灯して判断する方法もあります。アイドリング状態でアクセルを踏んでエンジンの回転数を上げた時や、エアコンなどの消費電力が大きい装備をONにした時などにヘッドライトの明るさが明確に変わる場合は、バッテリーが弱っています。

判断に困った場合は、カーショップやガソリンスタンドなどで電圧や比重を測定してもらう方法もありますが、多分新しいバッテリーへの交換をすすめられてしまうかも知れません。

その他、インジケーター付きのバッテリーであれば、バッテリー自ら寿命を知らせてくれますが、市販のバッテリーチェッカーを使用して判断する方法もあります。

バッテリーの日常点検

バッテリー上がりでエンジンがかからなくなって困らないように、最低1ヶ月に1回を目安にバッテリーの点検を行った方が良いでしょう。点検と言っても、特に異常がなければすぐにできる項目ばかりです。

(1)バッテリー液の液減り点検
6つに別れている槽の液減りを個別に点検します。もし、液減りして液面がLOWERレベルに満たない場合は補充します。

(2)バッテリー端子部の点検
端子部の取付けに緩みはないか、汚れや腐食したところがないかなどを確認します。端子の部分には白い粉が付着していることがありますが、そのまま放置してはいけません。白い粉の様なものが付着している場合は、ぬるま湯で洗い流したり、ヤスリ等できれいに磨いて締め直します。

(3)バッテリーの取付け状態の点検
バッテリ本体がしっかりと車体に固定されているか点検します。バッテリー本体を前後左右に押してみて動かなければOKですが、ネジが緩んでいる場合などはしっかりと締め付けます。

(4)セルモーターの回りやパワーウインドウの動き具合、ホーンの音やウィンカーの点滅等にいつもと違う異常が見られる場合は、充電不足の状態ですので使用中のバッテリーに適応した充電器で補充電を行うと良いでしょう。

神栖市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
神栖市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→