水戸市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 茨城県 > 水戸市

水戸市でのバッテリー上がり救援サービス

水戸市でのバッテリー上がり・出張バッテリー交換
水戸市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

水戸市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。水戸市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短10分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

水戸市全域および水戸市の周辺地域にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

水戸市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
水戸市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

水戸市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

ベンツ・BMWなどの外車や24V仕様の車両、大型トラックやバス、オートバイ、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がり救援もお任せ下さい!

水戸市のバッテリー上がり救援対応情報

水戸市内のバッテリー上がり救援や出張バッテリー交換対応エリアと対応事例のご紹介。

水戸市のバッテリー上がり救援対応エリア

水戸市のバッテリー上がり対応情報
  • 水戸駅周辺/中央地域/常澄地域/赤塚地域/内原地域など

※水戸市内の上記および周辺地域のバッテリー上がり・出張バッテリー交換に緊急対応。

水戸市の各施設や観光地の周辺地域にもスピード対応します!

  • 水戸市パスポートセンター/水戸市民会館/水戸市平和記念館/水戸市役所/千波湖/水戸芸術館/偕楽園公園/笠間芸術の森公園/水戸市立博物館/水戸城址/茨城県立県民文化センター
  • 水戸東照宮/徳川ミュージアム/水戸黄門神社/ケーズデンキスタジアム水戸/みと文化交流プラザ/青柳公園/茨城県立スポーツセンター/水戸市民球場/旧茨城県庁(三の丸庁舎)
  • 堀原運動公園競技場/水戸市総合運動公園/ケーズデンキスタジアム水戸/堀原運動公園/水戸市植物公園/小吹運動公園/水戸市森林公園/大塚池公園/みと好文カレッジ
  • 内原ヘルスパーク/内原中央公民館/水戸市少年自然の家/千波公園/常澄健康管理トレーニングセンター/常磐大学/茨城大学/常磐短期大学/弘道館/極楽湯水戸店/内原市民運動場
  • 河和田ゴルフ練習場/内原カントリー倶楽部/旧水戸農業高等学校本館/常澄運動場/青柳公園市民体育館/偕楽園好文亭・・・他

水戸市の駅周辺や沿線地域での出張バッテリー上がり救援もお任せください!

  • 水戸駅/偕楽園駅/東水戸駅/内原駅/常澄駅/赤塚駅

参考情報:水戸市の警察署・市役所の連絡先

  • 水戸警察署:水戸市三の丸1丁目5-21「TEL:029-233-0110」
  • 水戸市役所:水戸市中央1-4-1「TEL:029-224-1111」

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

バッテリーテスターで測定して判断

水戸市(バッテリー上がりトピックス)

バッテリーの強さには電圧が関係していますので、電圧を測定することができるマルチテスターや専用のバッテリーチェッカーで電圧を測定します。バッテリーチェッカーには様々な種類があり、数値で測定するものや電圧の範囲を「青・黄・赤」などの色別で判定するものがありますが、12V~12.5Vで弱り気味で12V以下で交換が必要と判断した方が良いでしょう。

テスターで測定する時は、エンジンを始動した状態ではオルタネーターによってバッテリーが充電されている状態になります。そのため、電圧を測定する時はエンジンを停止してからある程度時間が経過してからの方が、より正確な電圧を測定することができます。

実際に測定する時は、赤色のケーブルをバッテリーの+端子に接続して、黒色のケーブルをバッテリーの-端子に接続します。バッテリーチェッカーを購入して自分で測定する必要性を感じない場合は、ガソリンスタンドなどでしてもらえる無料点検を利用するのも良いでしょう。

バッテリーの寿命

バッテリーの寿命を適切に判断する時は、「液量・比重・電圧」などをチェックして判断するのが一般的です。バッテリー液を補充する必要のないメンテナンスフリーのバッテリーもありますが、バッテリー液を補充するペースが短くなってきた場合は寿命が近いと判断してください。

比重や電圧のチェックは、専用の測定器が必要になります。測定器を持っていない場合は、スタンドやカーショップ、整備工場などでチェックしてもらうこともできますが、チェックした後にバッテリー交換を勧められることが多いと思います。

一般的にエンジンのかかり方がいつもより「時間がかかる・弱々しい」と感じた場合は、バッテリーの寿命が迫っていると判断できます。但し、暫く車を運転していなかったり、ライト類や電装品を消し忘れた場合など、明らかにバッテリーの電力を消費してしまった場合は、エンジンを始動できたら暫く通常通り車の運転してバッテリーを走行充電することでバッテリーが弱った状態は解決します。

一方、バッテリーに負担をかけていないのにエンジンのかかりが悪くなった場合は、バッテリーの交換時期と判断して良いでしょう。

常に満充電状態を維持する

近所のコンビニやスーパーへのお買い物や、家族の送り迎えなどのチョイ乗りばかりだったり、1月に数回くらいしか車に乗らない様な自動車の使い方をしている場合は、バッテリー上がりの注意が必要です。十分に充電されていない状態が続いてしまうため、充電不足状態が続いてバッテリーの寿命が短くなってしまいます。

上記の様な自動車の使い方が多い場合は、定期的に補充電することが対策になります。但し、補充電する時は急速充電を行うと逆効果になり、バッテリーの寿命を縮めてしまいます。

また、自動車に長期間乗らないことが事前に分かっている場合は、バッテリーのマイナス端子を外しておけば自然放電の対策になります。但し、バッテリーのマイナス端子を外すと、時計や機器のメモリーがリセットされてしまうケースがありますので要注意です。

水戸市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
水戸市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→