神奈川区でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 神奈川県 > 横浜市神奈川区

神奈川区でのバッテリー上がり救援サービス

神奈川区でのバッテリー上がり・出張バッテリー交換
神奈川区のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

横浜市神奈川区自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。神奈川区のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短10分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

神奈川区全域および神奈川区の周辺地域にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

神奈川区でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
神奈川区対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

神奈川区でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

ベンツ・BMWなどの外車や24V仕様の車両、大型トラックやバス、オートバイ、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がり救援もお任せ下さい!

神奈川区のバッテリー上がり救援対応情報

神奈川区内のバッテリー上がり救援や出張バッテリー交換対応エリアと対応事例のご紹介。

神奈川区のバッテリー上がり救援対応エリア

神奈川区のバッテリー上がり対応情報
  • 【あ】青木/旭ケ丘/出田/泉/入江/浦島丘/浦島/恵比須/大口通/大口仲/大野
  • 【か】片倉/神奈川/神奈川本/上反/神之木台/神之木/亀住/神大寺/桐畑/金港/栗田谷/幸ケ谷/子安台/子安通
  • 【さ】斎藤分/栄/沢渡/三枚/白幡上/白幡/白幡仲/白幡西/白幡東/白幡南/白幡向/新浦島/新子安/新/菅田/鈴繁
  • 【た】高島台/宝/立/反/台/千若/鶴屋/富家/鳥越
  • 【な】中丸/七島/西大口/西神奈川/西寺尾/二本榎
  • 【は】白楽/羽沢/羽沢南/橋本/東神奈川/平川/広台太田/二ツ谷/星野
  • 【ま】松ケ丘/松見/松本/瑞穂/三ツ沢/守屋
  • 【や】山内
  • 【ら】六角橋

※神奈川区内の上記および周辺地域のバッテリー上がり・出張バッテリー交換に緊急対応。

神奈川区の各施設や観光地の周辺地域にもスピード対応します!

  • 神奈川区役所/神奈川区民文化センター/神奈川スケートリンク/横浜ベイクォーター/ガーデンセンター横浜/ニッパツ三ツ沢球技場/三ツ沢公園陸上競技場
  • ヨコハマポートサイド/シーバス/三ツ沢公園球技場/横浜市中央卸売市場/かなっくシティ/豊顕寺市民の森/かなっくホール/myX/マルイシティ横浜/そごう横浜店
  • 横浜ポルタ/大口通商店街/六角橋商店街/ルミネ横浜店/イオン東神奈川/横浜タカシマヤ/三ツ沢公園/ポートサイド公園・・・他

神奈川区の駅周辺や沿線地域での出張バッテリー上がり救援もお任せください!

  • 東神奈川/東白楽/三ツ沢下町/神奈川/新子安/白楽/京急新子安駅
  • 仲木戸/三ツ沢上町/神奈川新町/反町/子安/大口/片倉町駅

参考情報:神奈川区の警察署・区役所の連絡先

  • 神奈川警察署:横浜市神奈川区神奈川2-15-3「TEL:045-441-0110」
  • 神奈川区役所:横浜市神奈川区広台太田町3番地8「TEL:045-411-7171」
神奈川区でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
神奈川区対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

バッテリーを長持ちさせるには・・・

神奈川区(バッテリー上がりトピックス)

バッテリーは決して安い部品ではありませんので、できれば長く使えた方が助かります。長持ちさせるためには、バッテリーに負担をかけないように充電不足に気を付けなければいけません。

バッテリーはエンジンがかかっている時の余剰電力で充電されますので、バッテリーの充電不足を防ぐためには、定期的に長くエンジンをかけて走ることが重要になります。肝心なのは「長い時間走る」機会を多くすることです。

一般的に勘違いしやすいのは、車はよく乗っているので大丈夫と思うことです。車によく乗っていても、5分程度の距離の繰り返しばかりでは、ほとんど効果的に充電はされませんので、返って逆効果でバッテリーの寿命を縮めてしまいます。車のエンジンを始動する時には、バッテリーの電力をたくさん消費しますので、エンジン始動時に失われたバッテリーの消費量を短時間の走行充電では補うことができませんので、短距離ばかりの用途で車を乗っていると、車にたくさん乗っていたとしても逆にバッテリーの寿命を縮めてしまいます。

バッテリーを長持ちさせるためには、定期的に長くエンジンをかけて走ることがポイントになります。少なくとも一週間に一度でもよいので、30分~1時間程度以上は車を運転するようにすると良いでしょう。

週に一度は30分以上運転

車のバッテリーは走行中に充電されていますが、エンジンがかかっていない状態が長く続けば、自己放電でバッテリーの電気が減ってバッテリー上がりにつながります。車にできるだけ乗るようにすれば、充電する機会も増えますのでバッテリーは長持ちするようになります。

但し、エンジン始動時には多くの電力を必要としますので、短い距離でエンジンの始動と停止を繰り返す乗り方ではいけません。最低でも週に一度は30分以上の連続運転をすれば、バッテリーの劣化防止に効果的です。

バッテリーはゴミとして処分できない

バッテリーには人体に有害な鉛や希硫酸が含まれていますので、「不熱ゴミ」などとして自治体のゴミ回収に出すことはできません。一方、有害なものも含まれていますが、再利用可能な有効資源ですので適切な方法で処分すれば、リサイクルが可能なパーツです。カーショップや整備工場、ホームセンターや不用品回収業者などに回収をお願いすれば、適切な方法でリサイクルが行われます。

時々、車庫の片隅などで使用済みバッテリーがそのままの状態で放置されているのを見かけますが、小さいお子さんが遊び道具として触ってしまったら大変ですので、バッテリー交換後は速やかに適切な処分を行ってください。

神奈川区でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
神奈川区対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→