神奈川県でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 神奈川県

神奈川県でのバッテリー上がり救援サービス

神奈川県のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

神奈川県内自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。神奈川県のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短20分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

神奈川県内のバッテリー上がり救援サービスは「川崎、横浜、藤沢、平塚、厚木、海老名、大和、座間、相模原、小田原、伊勢原、横須賀」などを拠点として巡回しておりますが、神奈川県での営業拠点と対応エリアは随時拡大中です。神奈川県にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で、神奈川県内の現地に緊急出張します。

神奈川県でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

ベンツ・BMWなどの外車や24V仕様の車両、大型トラックやバス、オートバイ、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がり救援もお任せ下さい!

神奈川県のバッテリー上がり救援・出張バッテリー交換対応情報

神奈川県内のバッテリー上がり救援や出張バッテリー交換対応エリアと対応事例のご紹介。

神奈川県のバッテリー上がり救援・出張バッテリー交換対応エリア

神奈川県のバッテリー上がり対応情報

※神奈川県内の上記および周辺地域のバッテリー上がり・出張バッテリー交換に緊急対応。

神奈川県の各施設や観光地の周辺地域にもスピード対応します!
横浜みなとみらい21/横浜中華街/横浜元町商店街/山下公園/箱根/鎌倉/よこはま動物園ズーラシア/江ノ島/新江ノ島水族館/八景島シーパラダイス/金沢動物園/平塚市総合公園/茅ヶ崎/小田原城/芦ノ湖/七里ガ浜/大磯ロングビーチ/箱根小涌園ユネッサン/よこはまコスモワールド/湘南平/宮ヶ瀬ダム…他

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

バッテリー上がりの症状や前兆

バッテリー上がりの症状や前兆

自動車はエンジンがかからないと走ることはできませんが、エンジンがかからない原因で最も多いのは「バッテリー上がり」です。バッテリー上がり以外でエンジンがかからない場合は他に原因があるはずですが、その原因を調べたり修理するためには、整備工場に自動車をレッカー車などで運ばなければいけなくなります。しかし、バッテリー上がりが原因であれば、ジャンピングでエンジンをかけたりバッテリーを交換すれば、エンジンがかかるようになります。

バッテリーは大きな電池とも言えますので、バッテリー上がりになると自動車の電気系統に影響が出ます。完全にバッテリーの電圧が足りなくなった状態では、メーターパネルのランプ類も点かなくなりますが、多少の電圧があったとしてもセルモーターを正常に回す力が足りなければ、セルモーターの回転は弱々しくなるか「カチッ、カチッ」と音がするだけで、エンジンを始動することができなくなります。

というような症状が出ている場合は、バッテリー上がりの可能性が高いです。

ライト類の消し忘れなどをしてしまうと、突然のバッテリー上がりになってしまいますが、バッテリーの寿命が近づいてきてバッテリー上がりになる場合は、その前兆症状がありますので事前に察知することができる場合があります。前兆が出ている時に速やかに対処すれば、バッテリー上がりになってエンジンがかからなくなってから対処するよりも遥かに手間がかかりません。

最近では一般的なバッテリー搭載車の他に、ハイブリッド車やアイドリングストップ車が増えてきました。ハイブリッド車やアイドリングストップ車には、バッテリーが弱ってくると特有の前兆が現れたり教えてくれますので覚えておくと良いでしょう。

一般的なバッテリー搭載車のバッテリー上がり前兆症状

ヘッドライトや室内灯の消し忘れではなく、車をよく乗っており、いつも30分以上は乗り続けているのに以下のような症状が出てきた場合は、バッテリーの寿命が近づいていると考えて良いでしょう。

バッテリーの寿命が近づいて電圧が下がってくると、電気を使用している箇所に何かしらの違和感が出てきます。いつもと違う症状が出始めた時は、バッテリーが弱くなってきている前兆と考えられますので、早めに点検を行った方が良いでしょう。

ハイブリッド車のバッテリー上がり前兆症状

ハイブリッド車には「走行用の大容量バッテリー」と「補機バッテリー」が搭載されています。この内、一般車のバッテリーと同じ様な働きをしているのは「補機バッテリー」です。バッテリーの交換時期になると一般車と同じような前兆症状も現れますが、最近のハイブリッド車の中には、補機バッテリーの電圧が下がってくると液晶モニターで知らせてくれる親切な車種もあります。

アイドリングストップ車のバッテリー上がり前兆症状

アイドリングストップ車は、信号待ちなどで一時停止している時に、エンジンを自動的に停止して燃費を向上させる機能がある車です。バッテリーも専用の高機能バッテリーが搭載されています。バッテリーの電圧が下がって寿命が近づいてくると、アイドリングストップの機能が停止します。

アイドリングストップのランプが点灯しないなどの症状が出た場合は、バッテリーの寿命が近づいていると考えられます。

神奈川県でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
神奈川県対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

バッテリー上がりの概要説明はこちら→